青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Obon festival


Lotus from my garden.
Obon festival in Japan needs Lotus. Because lotus has one of the image of bouddhisme. We almost japanese are welcome our ancester at home during Obon festival.


恥ずかしいことですが、関西と関東と時期が違うお盆。
この日にちがよくわからないんです。
もともと数字に弱いから、ま、関心がないというか、
世間がそれっぽくなると、知ったかぶりで右へならえをします。
もう、旧家に嫁がなくて(招かれないけど)良かった。
そんなわけで、仏壇が平常モードのまま、香港に来てしまいました。
蓮を買ってもう供養が終わったのか。
生前に買ってあげたら、青野健さんは喜んだかもしれません。
蓮の葉っぱがあっち向いて、こっち向いて、
蜂がぶーんと飛んで、そんな作品を何点か残していますからね。
とても乱暴ですけど、蓮とメダカを買って私のお盆は終わった。

今回の出張は5日間なので、帰国の時に月餅を買って帰り、
お供えとすることにしました。
あとは、一年前の梅酒もお供えしましょう。
身勝手な私を許してくださいと天を仰いだ次第。


Peach cream pain


桃が好きだから、こんなパンに出会ったら買わないと。
菓子パンはそんなに興味ないけど、
桃味のクリームは美味しゅうございました。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

蓮とメダカ



Lotus shop in Kyoto
My old lotus had gone and I'm looking forward a kind of small lotus.
Finally I found it!


K教授から頂いた小ぶりな蓮。
初めて蓮を育てて、その清正とした姿に感動してました。
ですが、この冬、枯れた。涙
それからというもの、さがすけれどなかなか見つからず。
そうなると思いはつのる。

そうしてもう一つ。同じK教授から頂いた黒メダカ。
それが一匹になってしまった。
申し訳ありませんK教授。


昨晩、やっとサイトを発見。水生植物とメダカの専門店です。
たくさんある中から、桃紅宿雨とうこうしゅくう、
という小型の蓮を購入しました。
黒メダカも5匹ほど。



My new lotus whose name is 桃紅宿雨 ToukouShukuu is setting besides happy Raccoon .


ピンクのお花がさくようですけど、
楽しみです。
来年の2月には植え替えを、しなければならないらしい。
薔薇に続き、楽しみが増えました。
そうそう、私が好きなのは蓮でありまして、
水面に浮かぶ睡蓮ではないからね、そこんとこよろしく。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

お土産 今月の1枚更新しました!

ゲッペイ

Chinese moon cookie with chinese tea.

 

 

さあ、帰国後二日で身体の不調をどこまで元に戻せるか。

日本の暑さなんて、やわらかいやわらかい。

身をおいているだけで、じいんとリラックスしていきます。


普段、お土産って買わないんですけど、月餅を1個買いました。

直径10cmくらいあるから、ケーキみたいに切っていただきます。

中国系のお菓子で唯一好きなもの。

そうそう帰りの飛行機の中がね。。。

 

飛行機

Inside the airplaine. Cold air come from the ceiling. And was

enough to cover the flight!

 

冷気が煙みたいに機内を覆います。こんなこと初めて。

いいかげん冷房アレルギーになっている私は、いらっとした瞬間。

八月は5日ほどの出張ですむので、安心。それでも防寒とのどを

守るものをたくさん持っていきます。

こういうのトラウマって言いますね。

 

 

鶏柄の器を披露させていただきますね。

 

そうめん

Somen noodle in the first coq designed bowl. Printing.

 

もろへいや

Jew's mallow soup in the second coq designed bowl.

printing but it become more colorful.  I've bought at 元朗.

 

アイス

Ice cream with Galliano in my dream coq designed and shape

bowl. It is hand painted. I've bought at 元朗 special shop!

 

こんかい元朗にある鶏柄器の専門店で購入したのは下2つ。

デザイン自体をちゃんとお見せできないのが、残念ですけど、

ま、そこはおいおい。最後のが手書きでアイスクリームを入れて

みました。ガリアノ酒もちょっとふりかけて大人の味です。

満足、満足。器を入れるところがないのが悩み。食器棚の中をまた

パズルみたいに入れ替えないとね。

 

にわとりにわとり 今月の1枚更新しました!

帰国して糖度12の桃をいただきました。なんて美味しいの。

桃大好き。青野健も桃の作品はたくさん描いています。

ご高覧ください。

画面右上の「まったり健さん」をポチ。

「青野健 遊びの水墨画」サイトの「artwork」をポチ。

よろぴく!にわとりにわとり

 

お気に入り | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

ディナー


The last day off in Hongkong. A short trip to New territory area.


高熱が下がっても、外気と殺人的エアコンの狭間で
苦しいまま仕事をしていました。
出張で来ているので仕方ないのですが、ほんま辛かった。
喉は咳の出過ぎでまったりと肥厚したままです。
それでもやっと明日、帰国です。
ミッションはほぼできたかな。
今朝は少し寝坊して、それから会社に行きました。
昨晩のうちに、明日の日曜日は開いているか確認しておいたから。

片付かない事務仕事をしていたら、
午後9時過ぎに、お客様からディナーのお誘いがありました。
スタジオの中のテーブルには、
サラミ、サラダ、チーズ、パン、スープ、スパーリングドリンクなど。
彼女のダンスの先生と、私とディナーの始まりです。
ビィビィアン、いつも夜のレッスン前に先生のために
ディナーを用意していますね。
彼女はクールな印象を持つ人だけど、
1人でご飯を食べたくないし、レッスンの前にはエネルギーをいれないとね。
私がご馳走さまと席を立とうとすると、
ちょっと待って、と黄金桃を出してきました。
ナイフで二つに割って、私に渡すその風情もクールそのもの。
ここのところ、いつも遅くてレストランが閉まっていたから、
夕食が適当でした。
それでこのスタジオでいただくディナーが暖かく、豊かな気持ちに
させてくれたのは言うまでもありません。
それから頑張ってみたものの、エアコンの止まった事務所は
私の集中力を阻み、23時前にギブアップしました。
スタジオからは音楽と、意見をやりあっている声が聞こえてきます。

そんなことで、本日昼前に会社到着。
昨晩のディナーと睡眠が残りの事務仕事を小一時間で終わらせてくれました。

ランチを日本食で予約してくれていたので、
後輩2人に会いました。
各々に伝達事項がありでしたが、
退職した後もさらに幸せそうなのを見て
一安心。親子ほど離れているからねぇ。

さてさて、少し遠いところなんだけど、
気になるところだから、思い切って行ってみました。
香港の電車路線図見てくださいね。
南のコーズウェイベイというところから、北西の
元朗というとこまで行きます。
40分ぐらいなら、遠いとは思わないけど、
こちらの人にとっては遠いらしい。
地下鉄が地上にでると、そこは緑いっぱいの田舎の風情が漂っています。

駅に着いたものの、こりゃ地図みてもわからない、という複雑さ。
タクシー捕まえて行ってもらいました。


He is ornery of coq bowl company .


なんだと思いますか。
あのね、ニワトリ柄の器の専門店なんです。
シティでも、ありますがここはその比ではない。
なぜニワトリ柄にこだわるか。
いまから遡ること20年前!!
シンガポールで仕事している時、
たなごころに収まる、なんともいい感じな器をいつも見ていました。
お客様の1人があれにアイスクリームとかのせたらいいわね。
と言ってらしたのが忘れられず。
それなのにその器を捜さないで帰国してしまいました。
そこまで、こだわるか。
そんなものでしょう、こだわりって。
前々回に買った丼はプリントで、柄も違う。
これじゃない。けど一つ購入しました。
今回風邪でうんうん唸っていたとき、
香港の料理番組で使われていた器にロックオン??

調べたらありました。なんと専門店です。
この写真のオーナーは親切で一個ずつ指で器を叩き、
鈍い音がするのは、ほら、キズが入っているからダメね。
と交換してくれました。
日本に帰って、綺麗に洗ってから披露しますね。
あーこれで長い間の思いの一つにけりがついたわけです。



At city super in Central. This is today's dinner.


シティにもどり、週末の贅沢、シティスーパーで夕食を買いました。
ほかほかに温めてくれたパスタと、
アボカドサラダ。
明日はいよいよ帰国かと思うと、安堵します。
喉のことで病院に行こうかなぁ。
薔薇たちはどうしてるかな。
メダカは?
なんだか眠れない。
お楽しみ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

戦利品



All Japanese foods from city super at Hongkong station.
Total price is....oh my goddess!
It is Ok for my health.


部屋を掃除してくれる時間だけ、タクシーで目と鼻の先の
シティスーパーへ行ってきました。
昨日買った金茶色のスカーフ(というより小判の毛布)が役に立つこと。
冷蔵庫の前でも大丈夫でした。

ここはとてもたくさんの清潔で高価な食材が揃っています。
部屋には冷蔵庫がないから納豆買いだめはできませんけど、
本日の贅沢メニューは
梅干しおにぎり
納豆
ざる豆腐
ナスのサラダ
です。

これで元気になって帰国までの8日間を
頑張らないと。ま、正直、会計価格にびっくりしちゃいましたけどね。


香港は暴風波浪警報がでています。
雨はひどくないけれど、これがでると
香港行きの飛行機が遅れたりするんですね。
出発便もかもしれません。
ご予定のある方が大変な思いをしないように祈念します。
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

眠れない


I had heaver max 38.8 degree.
My first experience to see doctor in Hongkong was impression
thanks to my friends.

My heaver is going down but I can't sleep course of heavy cough and
noes dropping...


香港の夏の恐ろしさを知りました。
殺人的な冷房のキツさにやられました。
一昨日、仕事中に寒さを感じ、残業しないでホテルへ帰りました。

すぐに薬を飲んで寝たものの、 夜中からどんどんだるくなるのを感じて
熱を測ると、なんと37.7。平熱が低いわたしにはかなりきつい。
翌朝、会社から電話がかかり今日はもう休んで寝てくださいと、
お優しい言葉。
甘えることにしました。
そして熱はどんどん上がっていくのです。
ここで、弟に電話。曰く熱下げる薬飲めと。
でも、もはや立つこともままならない。
体温計は38.8!
元同僚のHちゃんに薬かってきてくれないかと電話。
心よく引き受けてくれました。
ところが、医者に行った方が確実だなぁと判断し、
香港店の入っているスタジオに電話。
サチコ、ちょっと待って。ホテルのそばのくリニック探しつ予約とるから。
ありがたいです。ほんとうに。
Hちゃんから日本の薬ないですと連絡。
申し訳ないけど、医者を予約したから一緒に行ってくれる?
もちろんもちろんとまたまた快諾。
ほぼ寝巻きのままで、ホテルの一階におりました。
頼んで良かった。もう歩けない。
元気なら歩いていける距離でしたど、タクシー利用しました。
くだんのクリニックはとても静かで、すぐ先生に診てもらえます。
Hちゃんもちょこんと横にいてくれます。
先生は白衣とか着てなくて、ここは外国だなぁと改めて思いました。
穏やかな声で質問をされましたので、それに答えると、曰く。
香港の気候とエアコンはこういう症状をよくおこします。
身体のなかは熱いのに、エアコンによって身体の表面が冷たくなってしまう。
熱いバスに浸かるのが一番ですが、ホテルになかったら
熱いシャワーをあびてください。
薬を出しておきます。
インフルエンザではありませんよ。
パスポートを見せてカードで会計ができました。
600香港ドル。日本円で9000円弱。
帰国したらしかるべき手続きをとります。
さて、薬のおかげで熱は下がりました。
そして次に来たのが激しい咳と鼻水です。
そのせいで寝られない。
明日が休みなので、あせらずにすむのが唯一の気休め。

日本から青汁とか、玄米スープとか、乾麺とか、パックごはんとか
もってきたのが幸いです。
部屋の天井についているこのスプリンクラーに注意しながら
電気鍋で日本のごはんを食べています。
会社にはパックごはんと味噌汁、ふりかけ持参のランチです。
やはりソウルフードはありがたい。
明日は部屋の掃除時間の間、お外にいかないとなりません。
セントラル駅の地下に大きな高級なシティスーパーなるものがあります。
高いけど、日本食材が揃っているからそこへ行こうと思います。

今回Hちゃんを始めたくさんの方のヘルプや
温かいメッセージをいただきました。
その気持ちが私を救ってくださった。
ほんとうにありがとうございます。
さて、部屋の中のエアコンは切っているのですが、
明日の朝には弱くしてつけないと、
フロアが水たまりができてしまいます。
香港の人がずっとエアコンをつけている理由に
こんなこともあるんですね。
あと、除湿機もマストです。

結婚まえにシンガポールで仕事をしていた時
幼稚園の卒園式で袴の着付けを頼まれ、その最中に
そばにあったガラステーブルが割れ、足の裏を切り
シンガポール大学病院へ救急搬送されたことがあります。
手術室でインド人の女医さんが看護師と昼ごはんのことを
話しながら足を縫っていましたっけ。
そんなことをまた思い出し、これも過ぎれば思い出になるなぁと
前向きに捉えています。
私がどんな格好でほぼ這いつくばって医者に行ったかは
過ぎれば笑い話になるでしょう。
大判のレーヨンのスカーフをZaraで購入。
もう大丈夫。あとはこの咳と鼻水です。
なんとかしてくれぃ。喉がいたくて辛すぎる。
もうほぼ午前5時。寝てみます。ではね。
風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

あと30ぷん



Bronze"Good morning " by Shin Matsunaga
I leave home for Hongkong in 30 minutes.


長く家を開ける時、ゴミの処理、掃除、洗濯と
結構忙しいです。

この薔薇も処理しなければならないけど、
このままテーブルの上に置いていくことにしました。

此の期に及んで整理を始めるワタクシ。
あー、もうやめとこ。
そこで忘備録。帰国したら、
青野健のマック片付け。
本類の大整理。
ビューロー(とても大きい)にあるもの整理。
とりあえず以上

断捨離では無いけど、家の中を把握しないと。

さてさて、花だけの写真だと前回と同じだから
松永真さんのブロンズ像を置いてみた。
題名は「おはよう」。
ずいぶん前に滋賀県立美術館の展覧会で
青野におねだりして買ったもの。
高さ8センチくらいの像は
毎日を笑顔にしてくれる。
じゃ、行ってきます!
お気に入り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

旅支度



From my garden: Gabriel, Blue bajou and Ballon vine.
I picked some roses from balconi before leave Japan .


明日から二週間の香港出張を前にして、家を片付けています。

バルコニーでも風蘭が咲き始め、
この子達の艶姿が見られないのは残念。

薔薇も切り取り、たった1日だけど飾って楽しむことにしました。

願いはただ1つ。
帰国するまで、水遣り紐がちゃんと給水してくれますように。

三連休の最後の日、良い1日をお過ごしくださいね。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

食あたり


A very beautiful bouquet is getting smaller day by day
but it keeps fantastic !


初めて食あたりなるものを経験しました。
休みの日はひたすらウチで身体を休め、水分補給。
仕事にでては、食べるものを用心して、
水分補給。

処方箋はきちんと守り、
点滴も若干早いスピードで入れ込み、
お陰様で、99%回復しました。
まだ、刺激物、コーヒー、生のもの、脂っこいものは
怖くてだめ。



My friend's mother made Japanese traditional pickles with yellow zucchini.


そんな折、ダンサー祐子先生のお母様のお手製の
数々をいただきました。

ズッキーニのぬか漬け、やーこのような西洋野菜が
ぬか漬けになるなんて。ほぼ瓜と同じ感覚です。
お手製の麺つゆもある!

やはり、家族の愛は素晴らしい。
たいへんご馳走さまでした。



consommé jelly


お外にでるのが億劫で、がさごそ探して作りました一品。
コンソメゼリー。

こういうときに最適です。

おにぎり作ったり、スープ作ったり。
おべんとの用意をする気になったから
ほぼ元どおりと思います。

そうだ。バルコニーの薔薇が咲いていた!
写真撮らないと。
こんなに暑いのに健気でしょう。

チャオ
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

七夕が過ぎて  今月の1枚更新

七夕

7th July at Okawa river / Tanabata is a japanese Festival

celebrated on July 7th, also known as the star Festival.

A lot of blue shining ball flots on a river.

 

 

昨日から4連休です。魅惑の言葉。。。

 

東京勤務10日間のあと大坂勤務2日間、続いて香港出張4日間。

 

きつかったなぁ。世の中のお父さんたちは偉いナー。

 

青野が生きていたら、ぐうたらはっちゃんがこんなことするって

 

びっくりすると思います。

 

さて初日が七夕だとは、どうしても会社からメールを送らなければ

 

ならず会社に夕方向かうまで気付かなかった。車だったので、駐車が

 

できない! 凄い人の波です。毎年、大川に放たれる光の玉が多くなって

 

いきます。明日は友人のお手伝いをすることがあり、さっと打ち合わせも

 

済ませて帰宅しました。

 

 

ごはん

Cooked summer vegitables and sausage a la japonais.

 

 

寝てこの4連休中にリフレッシュするべく、しっかり寝室のカーテンを

 

閉めて寝たらば、なんと! 午前9時半まで寝ていました。

 

これはいいね。こんどからそうしよう。身体の芯にかたまっていた

 

疲れが溶けはじめましたよ。そして、料理をしてストレス解消。

 

夏野菜って音感が、これ食べたら健康になりますっていう気がするんです。

 

仕事の連絡はちょこちょこ入ってくるものの、それでも貴重な連休です。

 

今月中旬から末日までは、再び香港です。あれ、終わったんじゃないの。

 

ま、いろいろあるわね。

 

閑話休題:久しぶりにフランスから友人のJPセラーが連絡してきました。

 

青野健の作品をかためてみたいって。嬉しかったな。だから家にきますか。

 

と聞いています。今月の1枚は彼のために「山魚女」です。

 

画面左上「まったり健さん」マークをポチ。

「青野健 遊びの水墨画」サイトのトップ画面「artwork」をポチ。

ご高覧くださいませ。

 

リボン おまけ リボン

チャオの缶

これがチャオの缶。グーグルから引用させていただいています。

母はずっとこれにお裁縫道具をいれていました。そのあとは

タッパーウエアになったんだけれど、母の記憶では裁縫道具は

今もチャオの缶です。昭和の香り〜。

風景 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -