青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

瀬原加奈子


at Nara, Gakuenmae
Calligraphe & Engravings artist Kanako Sehara and I had a meeting for her workshop.



“Rifuan” here is amazing place, nature, wind, sun set and time flowing slowly.


母のことに心を痛めて、S氏の”仕事はいつからでもてきますよ!「愛が勝つ」でーす。”のお言葉。
人との関わりに有り難さを感じる日々です。
そんな中、書家・篆刻家の瀬原加奈子と奈良・学園前の梨風庵に行ってきました。
ここは大池を借景に広大な敷地にカフェやスタジオのあるところです。
青野健ともよく行きました。
さくらんぼの季節はお庭の大きなさくらんぼの木から実をつませていただいたり
思い出深い場所の一つでもあります。

瀬原加奈子の活動をこれからどう進めていくか。
2人で話し合って、その一つとしていろいろなところでワークショップをやってみようと。
そして実行。アーティストが喜び、習う人も気分よいところ。
奈良ではここが思いついたというもの。
篆刻は小難しく考えなくても、充分楽しい。
瀬原加奈子は、ヘェ〜という小難しかったり、ためになったり、わくわくする話をしながら教えます。
買ってすますものではなく、創り出すものが生活を豊かにしてくれます。
それは青野健と長いこと生活してきた私が知っています。

これからは、
水墨の故・青野健をはじめ、
写真家・小串周三
インターナショナルラテンダンス教師・ロベルト・マッサ
そして梨風庵オーナーに素敵な方ねとお言葉頂戴した
瀬原加奈子
この4人の活動を考えていくのが楽しくなってきました。
ドキドキはいつでも幸せな気持ち。
Have a good day!
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

お母さん

お母さん

My mother and I. My parents had run a Sushi restaurant

in Tokyo-Meguro. My mother just worked for family and

always resisted hard labor...My mother who get senile and

has been affected by disease makes me wonder about her life.

 

12月に入って師走の気配を街にでれば感じるようになりました。

皆様おいそがしく過ごされていることと思います。

 

父が昨年亡くなって早1年。

弟からの母の病についての一報が入りました。

こんどは、お母さんなの?

 

母は幸せなことにボケていて、病については知りません。

よかった、よかった。。。

 

弟が話すこれからの方針。

兄弟で同じ意見なので何のストレスもありません。

 

老いた両親の面倒は長いこと弟がよくみてくれています。

感謝のきもちしかありません。安心していられる。

 

というわけだから、ときどきうちに帰ってきてよ、という弟。

うんうん、そうするね。

 

あーよっちゃん(弟)、それならコレステロールなんか無視で

お母さんのすきなアーモンド送ってもいいね。

あーもう何でもいいよ、と弟。

 

プライベートなんか全然なくて、母の重労働をよく知っているから、
お母さんは幸せだったのかなぁ、満足した人生かなぁと、

奈良の空にかかっている重たい雲をみながら思いを馳せます。

 

万分の一も恩返しをできていませんが、

母のことを立派な人だと思っています。

わたしがするべきことは、ちゃんと自分の足で立って

あきらめないで前に進む努力をし続けることだと感じているから

お母さん、これだけは頑張っていきます。

 

重い文でごめんなさい。一人で決起集会している夕暮れです。

 

 

 

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

おしらせ

info400

Hello my friends,

I inform you my plan fom now…..

Making new world with 4 artists.

 

Bonjour mes amis,

Je voudrais  informe mon plan à partir de maintenant...

Faire un nouveau monde avec 4 artistes.

 

Sachiko Aono  /  ken Office Ltd.

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

おしらせ

information

Hello my friends,

I inform you my plan fom now…..

Making new world with 4 artists.

 

Bonjour mes amis,

Je voudrais  informe mon plan à partir de maintenant...

Faire un nouveau monde avec 4 artistes.

 

Sachiko Aono  /  ken Office Ltd.

その他 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -

お茶祭り


Wazuka tea festival
Wazuka is located the border between Kyoto and Nara. There is green tea field as far as the eye can see.


いつもお世話になっているS氏がお茶の本を持ってきてくださいました。
ついでに急ですが、和束のお茶祭りに行きませんかとのお誘い。
ここ数日、家で仕事していた私は即答でお供します。

あー懐かしい風景です。
青野健の好きそうな川。
車窓から飛び込んでくる木々の葉は緑だったり、黄色だったり。
パソコンばかり見ていた目にはとても優しい風景です。





Fried green tea leaves noodle and green tea ice cream.


こういうところで食べる屋台のお味は格別でした。
枯葉を踏みしめて、石段に座っていただく。
何年ぶりかなぁ。こういうの。
そして、勇退されても毎日をいきいきと過ごすコツを実践されていて、
またそのご経験からくるたくさんのアドバイスはコン詰め気味だった気分を
さわやかにしてくださいました。
まるで今日の明るくさっぱりとした陽気みたいです。
ありがとうございました!楽しかった!
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

散歩



Utsubo park in Osaka was the airport at world war II. The huge and long park is oasis in town.


日常生活以外何もしない、を続行中の私は、秋空の下お散歩に出かけることにした。
電車に揺られて1時間ほど、大阪の靱公園は思い出がたくさん詰まっている。
青野健の友人で香料会社の社長だった”船長”の隠れ家がそばにあった。
淡路島に大きなヨットをお持ちでそこで会うか、この隠れ家で会うかが常だった。
もう、そのビルは無かったがこの公園の周囲をあるいてみる。
公園の中を歩いて、昼ごはんをたべる。




思えば10年などあっという間にすぎる。
私はいったいどこに向かうのかなぁ、なんて頭がフリーズした。
そんな時は、芳しい香りで現実に戻る。
靱公園のバラは、秋でも頑張って咲いています。お手入れがちゃいます。





蜂のように、鼻を花につっこんで香りを楽しみます。
周辺の人々は家族連れなので、ピクニックやら、昼寝やら。
花から花へ顔をつっこんでいるのは私だけでした。笑笑
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

夜中の黒豆


Black beans.....was made by Mr.S. I can’t help boiling it in mid night. OMG!! How great taste it is! Thank you sooooo much.


先日の晩ご飯会に畑で出来た野菜を持って来てくださったS氏。
昨日は一日中、家から出ずに家事と事務仕事をしていました。
急に寒くなったせいか、咳も出るし。

真夜中になって、S氏の黒豆が食べたくなりました。
ジップロックに入った黒豆たちは、綺麗に両端を切られている。
これは凄い。S氏夫人がなさったのかなぁ。
愛やなぁ、などと感動しているうちに茹であがりました。

優しくて深い味わい。

ご馳走さまでした。自然の恵みを感じました。
ありがとうございました。


父が亡くなって一年が経ちました。

生きているから、いろいろな感情がおきますね。
歓迎したくない感情に支配されても、それすらも面白がるゆとりを持ちたいものです。
父の命日と黒豆、昭和の映画みたい。
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

お家で夕食会


Sometimes we can share own steps of life and happiness. It was beautiful dinner yesterday at home. Thank you my friends.


とても久しぶりに家で夕食会をしました。
青野健と同じ会社の後輩であり、リタイアなさった今でも
誠実に健康に過ごしていらっしゃるS氏。
イタリアから日本へ活動の場所を移して慣れない環境でも
前向きに頑張っているインターナショナルラテンの
ダンサーであり、教師であるロベルト。
ずいぶん前にS氏から紹介を受けた書家の瀬原加奈子。夢を夢で終わらせないために日々行動あるのみの超前向きな女性です。
そしてどこかユルイ。ビジネスに向かないかなぁと思うし、お家大好き。でもなぜか皆んなと一緒に頑張ろうと思うワタクシ。

こんなメンバーだから会話は熱い、楽しい。
熱すぎて、S氏を疲れさせてしまったかも、はぬぐいきれませんが、
久しぶりのお家ディナーは時間が、たつのも早かったです。

また、集まりましょう。こんどはS氏夫人もご一緒に。
お楽しみ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

断捨離もどき


断捨離danshari I throw away my books and shelf. It is one of minimalism.
sold books to “book off on line”, sell a shelf at flea market “mercari” on line.


7年分の垢とでもいうか、家の中を整理し始めました。
断捨離ほどではないけれど、青野健の世界を感じる本と向き合ってみた。
私も好き、これが手放すかどうかの基準です。
健が亡くなったばかりの頃は、巻き簾にある筆を広げるだけで号泣でした。
そこに青野のエトスを感じたから。
時間というのは偉大です。踏ん切りをつかせてくれる。
ただ単に捨てるのは抵抗があったので、ブックオフに取りに来てもらいます。
日本語<教師のときに愛用していた斜め置きのラックもメルカリ初出品です。


2009年10月18日に青野健は旅立ちました。
昨日は命日。慈雲忌と命名しています。
丸9年経つんだなぁ。
モノを手放しても、面影はより鮮やかになっていきます。
これから私の人生がまた大きく変わろうとしています。
心に刻むのは、青野健に恥じないように生きることです。
今年は青野の写真も、慈雲忌というタイトルもアップしないのは、来月に決意表明(大きく出てしまった)したいから。

健ちゃん、見ていてください。
その他 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

用の美

watanabe

Heat-resistant glass `Mug cup`by Noriaki Watanabe

At J-spirit gallery in Kyoto

I can't stop loving 用の美Yo no bi  'beauty of usage`.

Glass artist Watanabe create many kind of tablewear by

heat-resistant glass.

 

思い切って、京都までひとっ走りしてきました。

一枚のガラスの急須に魅せられて。

もうずいぶん食器を買っていないけど、先日八尾にあるギャラリー

ルーエさんでプラチナあしらいのソーサー付き蓋物を購入したのが

はずみになっているのか、たぶんそうね。

 

食器棚はすでにパンパンでこの7年弱まともに来客もなかったので、

購買欲も鎮火したと思っていましたが、心動く写真を見たらいても

たってもいられずとなりました。

急須は思ったより小さかったので、マグカップを購入。

レンジもいけるとは、びっくり。

 

さて、今晩にまずは日本茶でもいれてみますかね。

どんな表情を見せるのだろう。楽しみです。

お気に入り | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -