青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

冷蔵庫から調達晩御飯

夕食

Dinner from refrigerator. I'm at home all day long.

I thougt there is nothing food in refrigerator because I was

absence for 1 week. But I could find it ! lol.....

 

 

出張から帰国した翌日が朝から晩までの仕事で、

けっこうやればできるな〜思っていたけれど、甘かった。

今日はお昼に目覚めたものの、何も考えられない。

 

起きて、何か食べたけど、今は思い出せない。

それから1回、洗濯をして、その間半分はベッドの上、足はベッド

の外に出して夕方まで寝ていた。

なんてこった! 

洗濯ものを干して、またぼーっとする。

出張にもっていった私物を片付ける。

 

日本のごはんが食べたい!!

 

冷蔵庫を捜すと、あるもんだね〜ハート

野菜は紙につつんで野菜室にいれておいたおかげで、レタスも

しゃっきりしている。

ここらへんからナマケモノもテンションがあがってくる。♪

 

ふろふき大根は茅乃舎のだしのおかげで、ええかんじ。

ごはんはパックを使用。いいの、いいの、手抜きも知恵のうち。

じゃがいも、み〜〜〜っけ! お味噌汁に変身! 青ネギは

出張前に刻んで、冷凍庫にいれておいたもん。

このシャケはどこのか忘れたけど、すごく美味しいの。

冷凍庫からだして、遠赤外線をだすというお皿で焼いてみた。

 

さもない晩御飯です。でも私にとっては愛おしい晩御飯。

明日もお休みだから、スーパーマーケットにお買い物に行こう。

じゃ、お休みなさい。え、もう寝るの?!

そうやねん、何ぼでも寝れる。寝る子は育つ。

だからこうなった。ぶたぶたぶた ぶーぶー子豚。Ciao!キス

「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

赤い赤い香港


Chinese New Year is coming. Hongkong city looks like red flush. Easten people has 12 kinds of year. This year is Dog year.


あっという間に一週間の出張が終わるところです。
大概、仕事場と銀行とホテルをくるくる回っているので、
観光的なことはあまり知りません。
ですがね、赤い色がたくさん目にとびこんでくるのです。

普段から中国の人は赤と金色が好きだとお見受けしますが、
中国の旧正月が近づくと、そりゃもうパワー全開になります。
赤い色や金色がね。



The big window of Marks and Spencer


イギリス系のマークス&スペンサーだって、微塵もUKを
感じさせないんだから。
スゲーなぁ〜と毎朝感心してウィンドウの前を通るのです。
それでも私はこちらくらいがお気に入り。



Nice decoration!


このビルはクリスマスの時も素敵なツリーを飾りますが、
この飾りも赤いの手前で止まっているところが好きです。

帰国したら、赤いたぬきを買って食べるかな。
あは。
風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

寒い寒い香港


In Hongkong, every where is cold. I was looking for electric heater but it was all sold out!
I'm going to have a porridge of salmon for break fast . It is wonderful instant food!


3日から香港に来ていますが、

寒いです。

暖房という概念がないのか、どこも寒い。
ついに電気ヒーターを買いにでたけど、売り切れ続出でした。

社長がホッカイロを買ってきてくださり、それで暖を取っています。
ホテルの部屋も寒いから、すぐベッドに潜り込みます。

もう、寝るしかない!

ではね。
風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ファンアートの王子様 Tessarolo

tessarolo1

One of my great french artist Tessarolo passed away.

I never forget you, your artwork, your dense garden and

couscous with chicken which was cooked by your artistic wife

Lea!

 

 

いつもお別れはつらい。

あと数メートルでモナコというところにあるフランスの地中海沿岸

ロックブルンキャップマルタンという街にテッサロロと奥さんの

レアは住んでいる。

 

カンヌに住んでいるモーリスとクリスチャンの紹介で二十年前ほど

前に彼らのアトリエ兼住まいでランチをした。

うっそうとした庭を通り抜けると、半地下なのに光が溢れるほど

入ってくる彼らの住居に到着。

その部屋といったら、カオスですな。ぐちゃぐちゃともいう。

そのどこからか年代ものの帽子をとりだしてかぶってみたり、

極彩色で圧倒的なパワーを感じる作品の前で立ちすくんでみたり、

キッチンからクスクスを蒸す良い香りがしてきたり、出されたワインに

すっかり酔ってしまったことが昨日のようだ。

 

テッサロロとレアは日本が好きで、書家とコラボレーションもしている。

年末にカードがきたのに。。。

 

tessarolo2

The letter from Tessarolo in december 2017.

 

 

すぐにクリスチャンにメールを送った。

本当なの?

 

Malheureusement Lucien est decede.

Nous sommes tres tristes.....

残念なことに彼はなくなりました。

とても寂しいわ。

 

そしていつフランスにくる?モーリスは91歳だけど

今年の夏、メジェーブで個展をするのよ。

私たちがカンヌからメジェーブに移動するのは6月20日

くらいで、9月20日ころまでいるから。。。と綴られていた。

 

カンヌ映画祭のある間、街は騒々しくなるから、毎年かれらの

プール付き邸宅は映画関係者に貸される。

その賃料は彼らを三カ月もの間、モンブランを目の前にながめる

大きなシャレー、夏の家でたくさんの友人をもてなすのに遣われるのか。

小市民な私はそんなことも考える。

私はどちらの家も好き。

今年は会いにいこう。久しぶりに。

亡くなってから、もっとあっておけばよかったなんて、だめだめ。

 

Tessarolo Lucien, Repose en paix.

テッサロロ・ルシアン 安らかに眠ってください。

お気に入り | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

久しぶりの感覚

まぜそば

I have spent a time like my old days in a long time.

Because I could many day off in january, then could tidy my desk,

kitchen and sort many documents.

This is Taiwan Dry noodle. Cook it first time and eat it first time.

Tasty~~~音符

 

春まではね、ブログの更新もなかなかできないし、青野健の作品

を更新アップデートもさぼります。

 

私の今の課題は、与えられたミッションをこなすことと、身体を

休めること。この二つだけにいたしております。

ゆえに家のことはほったらかしでして、家事を滞らせるとはこういう

ことかという、インスタ映えなんか夢のまた夢の光景が目の前に

広がっているわけです。

 

でも、良いことが二つありました。

一か月以上続く咳。これが止まった。昨日から。

勤務先のスタジオにいらっしゃる先生が教えてくださったんです。

なんでも現代人は肺をちゃんと使ってないらしい。

そこで、二の腕を横に広げておいて、肘はそのままにして5本指で

ボールをつかんだようにして、ぱんぱんと助骨とかその下を叩くんです。

かなり強く。あらまぁ不思議。止まった。

先生にお会いしたらお礼を言わないと。

 

もうひとつはね、今月中旬から結構休みが多いのです。それでも

休みはしんどくて、ぼっとしていたのですが、昨日今日の2連休は

数か月積んでおいた書類の山を整理できたんです。

毎日、横目に見ていて、けっこうなストレスでしたから、気分さっぱり。

メールも2000通を整理できた。しかもお料理しながら、洗濯しながら。

 

やっぱり私は、フツーの生活、できれば丁寧な生活をしたいのです。

ねっからの専業主婦体質だったのね。

ま、青野健がもういないから、それは叶わぬこととして、

ここで新年の抱負(おそすぎますが)を、

1.家事と仕事のバランスをとれるよう環境を整える。

  なに甘えたこと言ってんだよ!というお声に対しては

  だから経済はともわなくても、そこんとこは節約など工夫する。

2.○○ができるようにしよう!♪・・・・・これは今のとこ内緒ね。

  あ、ダイエットとかそんな普遍的なもんじゃないから。

 

今晩は語らせていただきました。よい週末を!

 

「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

自宅療養


Porcini risotto with Shimeji mushroom.
I'm in recuperating at home for three days. Cooking is one of the best way to refresh myself.
There is something to have to do but relux first. otherwise it does not work brain....


昨年12月初旬、香港出張から帰宅した翌日に父が亡くなりました。
喪中葉書をだす時間も無く、
全ての方に不義理をしてしまいました。
ごめんなさい。

年末年始の六日間は、友人宅で寝込んでいました。
今現在95%リカバリー!

待望の3日連休中です。
身体がおきません。
やらなければならないことがあるのに寝落ちしてしまう。
台所を片付けながら、料理をしました。
焼き豚
切干し大根の炊いたの
野菜スープ
そしてポルチーニリゾット
シメジもいれて(痛みそうだったから)
パルミジャーノを削りかけて。
オイシカッタ。。。
また眠くなる。
先にすすまないのはストレスだけど、
まずは養生しないと。

今年の春、青野佐知子、新しい世界に突入します。

だから、元気が一番です。
では、おやすみなさい。早いけど。
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

Merry Christmas ♡

christmas400

Artwork by Ken AONO

 

May your Christmas wishes come true ☆

 

今日こそ時間通りに会社を出て、おうちでごはんを作ろうと

おもったけれど、香港出張の宿題をしていたら遅くなっちゃった。

でも見通しをつけたから気分はすっきり。

良い年が越せます。

 

外でごはんをと思っても、なんとラーメン屋さんしか開いてない。

濃いこぶだしのラーメンとカラアゲ1個食べて帰宅しました。

私の聖夜は、洗濯と皿洗いで更けていきます。

でもHome Sweat Homeハート

やっぱり、おうちが一番好き。

 

Bonne nuit!  Buona notte! Good night!

お気に入り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ほうじ茶ラテ


This dack works very much for making Hojicha tea. I will put some hot milk and honey, then Hojicha latte! at the moment of Eve eve...


もうすぐクリスマスイブ。
私のクリスマスは仕事です。
味気ないですネ。
来年のことを考えて、じっくり考えているところ。


アヒルが浮かぶカップの中で、
只今ほうじ茶煮出し中。
アヒルの下は小さなカゴになっているんです。
できたら蜂蜜とホットミルクを入れて
ほうじ茶ラテの出来上がり。
寒い晩を暖かくしてくれるもの。
おやすみなさい。
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ティンハウ廟


Sunday. sheunwang area was so clouded. Everybody feels beautiful Sunday.


帰国して、奈良行きのリムジンバスの中で書いています。
昨日の日曜日、お休みでしたが午前中は会社に出て、
午後から遠足にいきました。
仕事場は上環と、書いてシェンワンと読むエリアですが、
日曜日は露店などがでて大変な賑わいです。
穏やかな日だまりに老若男女が集うのをみるのは気持ちの良いものです。
いろいろなお茶を飲ませてくれるところが興味深かったけれど、
私に行くところがある!


佐知子さん、スタンレーバレーにあるティンハオ廟ってご存知?

時々香港にいらしてレッスンされるお客様に聞かれたことがあります。
なんでも香港一のパワースポットらしいです。
ずっと行きたかったんですけど、タイミングが合わず
今回、えいやっと行くことができました。



My first experience. I took a double decker bus bound for stanley market for visiting Tin Hau temple.


前もって行き方を教えていただいたから、
初めてのバス体験も楽ラクです。
子供みたいに二階建てバスの二階の一番前の席を陣取ります。
高層ビルの街からアバディーンへ向かうトンネルを抜け、
峠を越して着いたのはスタンレーバレー。
ユーロピアンが沢山来ていて、アジアでは無いみたい。
賑やかなショッピングモールの脇
に天后古廟はありました。
日本から来たのですか(多分)
御線香は右側で売ってますよ(多分)
言葉は通じなくても、なんとかなる。
おまけにお参りの方法まで親切に教えてくれました。
ところでね、初めて古廟の前に立ったとき、
足下からビーンと痺れたような感覚がありまして。
パワースポットたる所以でしょうか。

ライチのシャーベットをなめなめ、暫くお散歩して、
またバスに揺られて遠足は終わりました。



It was very clouded but I could see beautiful yellow yacht club, Christmas trees and so on!


浜辺でコロコロしている人たちを見ていたら急にダイエット欲が、
湧いてきました。
で、ホテルに戻るともう一度外に出たくなった。
行き先は足のマッサージ屋さん。
あ、いたた、そこ痛すぎ!
トン! トンマ?

おねーさんは、痛いか?トンマ?を連呼し、
私もトン! トン! トンだってば!
と夜がふけました。
なんで、ダイエットがトンになるんやろ。
自分でも不思議。



Hongkong international airport


明日から二連日で朝から晩まで仕事です。
ウチへ帰っても気を抜かない!と言い聞かせたところです。
あぁ、もう直ぐ奈良です。
Home sweat Home?
風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

蜂蜜の香る部屋



Osaka in west Japan. The temperature is 5 degree.


日本は寒くて、これで香港が暑かったらいやだなぁ、と思っていました。
パリにお住まいのHamakoさんは、
香港はちょうどいいでしょう、
とお天気おねーさんみたいに予想された。
さていかに。。。



It smells honey When I come back to my room. It makes me happy. what's happen?
A big mango gives off a sweat honey odor ! Fantastic!


ほんとうに、ちょうど良いです。
まるで日本の5月の薫風を感じさせます。
日中、銀行に行くのに港のほうに歩いていくと、
歩道橋からきらきらした海も見え、初めて香港が素敵に感じました。
やはり私の、好みは高層ビルとか、街の喧騒ではないのね。
でも、ボケっと歩いていると、海産物の
乾燥した箱をのせた大八車に轢かれそうになるから、ご用心です。


さて、目まぐるしく仕事をしてホテルの部屋にもどると、
あら、蜂蜜の匂いがする。
なんで?
部屋の中を、見回すと、
あーこれか。

前日にお客様の香港マダムがディナーに誘ってくださいました。
お家のメイドに整えさせた品々は 豪華な、品の良い味ばかりです。
スタジオの片隅がレストランになるわけです。
スタジオに勤務しているアマドおじさんが、あたためなおしたり、
彼女のイタリア人ダンス教師が
私のお皿やカトラリーを整えてくれたり。
疲れた身体に暖かい血が、流れ始めます。
メイドと運転手が何人もいるのだから、かなりの資産家でしょうね。
それでも一人でごはんは食べたくないし、残すのも、嫌。
前から時々誘ってくれますが、いつも内容が違うんです。
この日はフライドライス、フライドオニオン、
福神漬けみたいなお漬物、チキンカレー、
蓮の種と野菜の炒めもの、蒸し魚のねぎ油がけ、でした。


ごちそうさまと立とうとしたら、乾燥マンゴをさしだし、
さらに大きなマンゴを一つくださいました。
そう、たなごころにどしんとくるこの子がハニーだったわけです。

マダムはいつもクールでちょっとワガママです。
でも、さらりと人に優しくできるところが魅力でもあります。
見習わないとね。
ciao!
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -