青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ミラーボールとタイ式マッサージ


flower show in Hongkong


There were so many people who shoot by my self before flowers . I think this is not flower show, it is self photo festival !


お久しぶりぶりです。今日の香港は1日雨でした。
だけど、本日最終日のフラワーショウを観に行ってきました。
薔薇がたくさん見られるんだ、久しぶりや。
心洗われる日になるはず!でしたが。
セルフィ用の棒を持った人でごった返し、
花はあくまでも背景の一部にすぎず、
学究的なスミレのコーナーにはだれもおらず。
なににもまして、花は首下で切られディスプレイの材料となり、
おいら、悲しくなっちまった。(涙)
それでも、クロッカスの小さな鉢をお母さんに買って貰って
大事そうに胸元で両手で持っていた女の子
を見たときはホッとしました。

大事にそだてようね。きっと綺麗な花が咲くよ。

そして白い蝶と蜜蜂に会えた!
セルフィの嵐の中で、命が紡がれていくのをみて
嬉しくなりました。


さて、わたしの怒涛の1週間はミラーボールの下で
頑張っていました。



Asian tour in Hongkong
Hevenly's party with my ball room teacher Loris
Sergey's birth day party
I had spent under the mirror ball .


香港の社交の場は華やかです。
国際協議会だって決勝はディナーを取りながらですから。
急遽決まった参加ごとに、私はZARAに走ったよ。
ここならパーティー向きの服もあるからね。
日本から迎えたお客様を外国のディナーダンスに
ご案内する。慣れてきたけどまだまだです。



High tea at the Peninsula . All the finger food looks like a art!
We had been to Jumbo restaurant at Aberdeen.


お客様がいらしてくださるおかげで普段行かない
場所にもいけました。例えば、
名門ホテルのペニンシュラでハイティをする。
フィンガーフードの見た目も味の素晴らしいこと。
そして何をいまさらとお思いの方も多いと
思いますがアバディーンの水上レストラン
ジャンボ!
内装改装、シェフ交代で良くなったと。
やはり老舗はちがいます。旅行の思い出の1役を買ってくれました。


たくさんの反省点を残し、今日の休み。
フラワーショウではリラックスできません。
予約しておいた、タイ式マッサージへ向かいます。
バンコクでシンガポール人の友人に連れて行って貰った
あの森の中のマッサージが忘れられず。
日本も最近あるけど、高いし、技術的にどうよ
というところで思い切ったトライです。
結果はねー、
良かった!ストレッチと筋肉剥がしとマッサージが
一体になった感じ。
タイのそれとは違うけど。
ここもタイ人がしています。
90分で400香港ドル、6000円くらいかな。
あと数日で帰国ですが、4月来た時も来ようと
思えた。

さぁ、明日からハイスピードでやること片付けないと。
コップンカー(^.^)
お楽しみ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

青野家はっぴぃウィークin 香港


3rd March was Doll festival in Japan .
It is one of Japanese custom for celebrate girls.
This is my dolls and me 1years old !


三月は3日のお雛様から始まって、私の誕生日、
青野健の誕生日、結婚記念日、
有限会社ケンオフィス創立記念日と毎日がお祝いです。

そーだ、そーだ、お祝いだぁと心の中で
小躍りしつつ、香港出張直前で家の掃除と
薔薇のお世話、メダカのエサやりで終わった。嗚呼。


そして香港。いつものホテル。
2つ問題あり。
1つ、天井から一晩中、水の流れる音がする。
川の横の宿なんだと思うことにした。
2つ、シャワーとカランの切り替えが硬くて、
同時に両方から50%ずつでる。
朝、フロントに直してくれるように言ったが直っていない。
明日の朝も言うことにした。

長い人生、いつもの青野家はっぴぃウィークにならずとも
嘆くまい。
過ぎれば思い出になるもんね。



My colleague buy special egg tarte for my birthday today.


香港1日目から仮縫い2件、打合せ1件、午前中会議と
目まぐるしくすぎて、気がつけば喉が渇いていた。
ちょっと休憩。コーヒーを淹れてホッとしていると
同僚のHさんが、出先から戻って
これ知ってます?

なぁに?

マカオのエッグタルトだそうで、この店のは美味しいと。
青野さんのお誕生日だからと買ってきてくれたの。
味はもちろん美味しかったけど、それより
その気持ちが嬉しかった。

ありがとうね。
2017年版、はっぴぃウィークもこうして
はっぴぃに終わりました!チャオ!
お気に入り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

野下明美さん mekikki

mekikki

Akemi Noshita   she is a owner of mekikki in Kyoto.

All accessaries chosen as her taste were amazing,

and I was charmed always. I'm very sad in sudden

news of passed away.

 

京都、高瀬川にかかった小さな橋のむこうにmekikkiさんは

ありました。

 

青野健が亡くなって、回顧展を京都で開催した時、近所の

花椿ビルの一隅に小さくて、でもキラリとわくわくするもの

ばかりを扱うアクセサリーセレクトショップを見つけました。

まさに偶然の出会い。

 

オーナー野下明美さんの審美眼にかかったものだけが並ぶ店。

どんなにたくさん通ったでしょう。

そのあと一回のお引越しの後、高瀬川に落ち着きました。

 

ご飯を一緒に食べに行ったり、コイバナで盛り上がったり、

サラリーマンとしての日々が忙しくなって、なかなか会えなく

なってしまった。

そんななかの突然の訃報でした。

 

2月19日の私のブログに‘いいね‘をしてくれていたのに。

関西に嫁に来て、たくさんの素敵な人に会いました。

そしてたくさんのお別れもしました。

文化度が高い、というとなにやら偉そうですが、でもそういう

タイプのひとが鬼籍に入ってしまわれるのは、本当に寂しい。

 

もうすぐ青野家のゴールデンウィークが始まります。

青野健の誕生日、私、会社の創立、結婚、この4日間は

どんちゃんさわぎ、心の中でね。。でも今感じていること。

永遠なものはない。会いたいと思う人には会わないと。

このことが強く強く心に入ってきました。

 

野下さん、会いにいけなくてごめんなさい。

ご冥福を祈ります。

佐知子

お気に入り | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

ただいまぁ!



I'm HOME~~~~~~!!!


久しぶりのお家です。
帰ってきて、仏壇に御線香たいて、
暫く、青野馬左奈さん、お義母さん、お義姉さん、青野健と話しました。
生前はどんなに大事にされていたかなんて
わからなかったから、感謝の言葉をたくさん。

日本はまだ寒いですね。
羽毛布団を新調しにいきました。
久しぶりにカバーを出して、よいしょよいしょと入れます。
完成!
もうね、今晩は早く寝ることにしました。
新しいお布団だ!
あーお家最高?
お気に入り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

なんちゃって香港ナビ


Hogkong Tram


お客様に案内して頂き、トラムというチンチン電車に乗りました。




2nd floor is so nice seat in this season. The fresh air come to me!


およそ、観光をしていなかった私は
このレトロなそして実用的な乗り物に
魅了されてしまいました。窓から入る風が気持ちいい。
子供みたいに二階の一番前に陣取り行き交う
他のトラムの写真を撮ったりしていました。
お値段は30円くらい。使わないテはありません。



Mango, Bananas and Japanese soy milk hot pot! I became the electric cooker chef !


その日の晩は、るんるん気分で
帰宅したのは言うまでもありません。
途中のスーパーマーケットで豆乳、刻み野菜、エビシューマイを
購入して、豆乳鍋に挑戦。
ホテルの部屋には冷蔵庫がないので、
材料は使い切りのものを選択します。
日本から持ってきたフリーズドライの野菜味噌汁が隠し味。
満足でございます。


そして本日、11日ぶりの休日!

もう、幸せ。まず、寝坊。
フロントからお掃除どうするのコール。
えっとね、3時くらいにお願いします。
お洗濯をする。干す。あ、これ便利です。膨らます、ビニール洗面器。



This plastic bowl is very nice to wash clothing.


若い頃にモルジブへ行っていた時に使っていたものを
引っ張り出してみた。超便利。
お婆さんは川に洗濯に..,,,現代版ですよ。
さてさて、お部屋をお掃除してもらう間どこに行こうか。



Chinese foot massage.


足裏マッサージに行ってみました。
痛い、けど気持ちよい。ボディも入れて
80分コースで4500円くらいでした。
足裏はいいけど、ボディはキツくて
私には合いませんでした。さてと、お腹すいた。
そこで近くのビルに讃岐うどん屋があるので直行します。



This Japanese noodle restaurant is very cheep one in Japan. but in Hongkong it was one of dating spot.


気軽に食べられるチェーン店が、香港では
内装は日本と同じまま、立派なデーカスポットだった!
なので、わたしもフルコース。



Chinese traditional health tea.


マッサージ、日本食(フルコース)と
続き、健康茶屋を初体験。
中医ということばがありますが、
陰陽五行に基づき、季節と自分に合った飲み物を選びます。
私は因みに高い飲み物を勧められた。
先ほどの日本食フルコースのお値段と
さして変わらない飲み物は、漢方膳として作るバクテー
のスープの味がした。
量の多いこと。おトイレ我慢してホテルに帰宅した。
部屋に戻ると綺麗にベッドメイクされていて気持ち良い。
そこに寝転んでブログ書いてます。
こういう小さな幸せが好きです。

とても良い1日でした。
お楽しみ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ミッション


gentil showroom in Causeway bay Hongkong
second shop in Hobgkong was opened.
but my mission is not over. To be continue .


海外で店を作るということはシンガポールに続き2回目。

しかしまぁ、通信一つとっても全く環境が違いますネ。

昔はテレックスでいまワイファイ。

そんな便利な時代になっても、人の心は変わりませんね。

感謝の心。

2日目を終えて、密かな楽しみをすることにしました。




Penne Arabiata in my room!


湯沸かしでお湯を作ってから、電気調理なべへ投入。
早ゆでパスタを茹でる。
レトルトのソースを混ぜ込む。
マークス&スペンサーでサラダを買ってきたら、夕食のできあがり。
デザートもあります。
同僚が送ってくれた、おせんべ?


あー、幸せや。
明日の活力充填いたしました。
ではまたでございます。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ご近所案内


Chinese New Year's decoration.
Golden pineapple and the caractor of happiness .


チャイニーズニューイヤー感満載の街に戻ってきました。

街じゅうが赤と金色の洪水です。

でもこのきらきらアップルは結構好きかも。。。
会社の隣のごはん屋さんはまさに社員食堂化しています。



There is small park near the company and all the plants for medicin.


新店舗の立ち上げのために、いろいろな資材が必要です。

近所の商店を周っていると、ビルの谷間に薬草公園発見!

この辺りは海鮮問屋と漢方薬材問屋の街でした。

なるほどね。



Chinese bands inside red beans.


公園の近くで中華饅頭をふかしていたのであん饅を買いました。

公園で食べる味は格別ですね。

緑に囲まれて幸せやった。

お天気が良い日はここでおべんと食べようかな。

毎日、目まぐるしいけど、こういうとこらにくると落ち着く。

例えそれが薔薇でなく、アロエとか、ドクダミであってもね。

ではまた。
風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

薔薇の剪定


After pruning of roses, I collected buds and stuck into a vase.


2月は薔薇の剪定をします。
明日から香港ですから、ちゃんとしないと。
思い切って切らないといけないけど、私のは気弱です。
もったない精神はここでは薔薇のためにならないけど、
つい枝数増やしたくて、甘い剪定になります。

蔓薔薇のブラッシュノアゼットが
季節はずれの蕾をつけてしまい
もったいないから活けました。
集めたら、まぁまぁやね。


これから家事をして、お風呂屋さんに行く予定です。
明日は早朝4時半出発だから早く寝ないとね。

立春過ぎたし、早く、暖かくなぁれ。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

どんな時でも  今月の1枚更新失敗!あちゃ!

クッカー

My new cooking equipment for Hongkong days.

I tried to cook a stew of white radish and sliced pork

with sprouts and citron.  Yum-Yum♡

 

 

2月の出張にむけて電気クッカーを購入しました。

電圧も変えられるし、コンパクトでナイスです。

これで簡単なお料理はできます。

大根のスライスと豚バラ肉のしゃぶしゃぶ風煮ものを作って

みたの。ひゃ、おいしぃ。テンションあがりました。

 

 

きょうは青野の作品をサイトにあげたのですが、なんと

画像だけあがらない。

トッシーさんに聞いてみたら、何をしてこうなったのかと。

それは謎です。みきりがいい私は2月の出張から帰国したら

ハローパソコン教室に駆け込むことにして、解決!

って、これじゃだめですね。えっと。。。。

 

 

ユーモア

Designs for New years post card by KEN AONO

「ユーモア絵手紙年賀状」青野健著 可成屋 発行

 

この本の24ページにある作品をあげています。

あ、なんかこう巧妙な広告・・・ではありませんよ。

1100円+税です。なんちゃって。

 

 

パスタ

Pasta of Claudio

 

 

あるレストランで食べたパスタが美味しくて、そのパスタが

香港のスーパーマーケットにあったので、買ってきました。

クラウディオが作ったみたいにはできなかったけど、見た目は

かなりいい感じ。

 

いろいろなアクシデントがあります。心細くなるけれど、

そんな時、ともだちの存在はありがたいですね。

Merci beaucoup pour tout, mes amis! Bonne nuit.蜂

「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ルルドの泉 

べるなでっと

When my friend's family visited to Lourdes in France

lomg time ago she sent me a very smal soy sauce

put containing water of Lourdes.

My customer gave me today a pendant of Bernadette

in Lourdes. I'm not christian but was so happy because

they gave me a happiness of prayer.

 

べるなでっと2

 

 

ルルドの泉の奇跡という話をご存知の方は多いと思います。

少女ベルナデッタが薪拾いに行った洞窟で聖母マリアに出会った

奇跡、指示にしたがって泥水を掘り起こしたらそこから泉が

湧いて、その水が難病を治癒するという奇跡、そして若くして

亡くなったベルナデッタの遺体が腐らないという奇跡。

 

 

幼馴染のメキちゃんが家族とルルドを訪れた時、魚の形の

醤油瓶にここのお水をいれて送ってくれました。

それは今でも仏壇に祀ってあります。奈良の二月のお水とりの

お水も一緒に。どんな宗教も哲学ととらえる私はここらへん

節操がないんですね。

 

そして、先日ご主人とフランスに旅行に行かれた仕事先のお客様が

ルルドのことを知っていらした青野さんに差し上げるって

ペンダントヘッドを持ってきてくださいました。

 

なんと!! 私はまだ訪れていないところの空気をまとったものが

手元にあるのです。御二方の気持ちが嬉しいです。

そしてルルドでは治癒を信じて毎日多くの信者さんが訪れると

言います。いいなぁ。つらいとき信じるものがそばにあるのは

どんなに心強いでしょう。

 

青野健が死の床にあった時、私たちの心の拠り所は現代医学では

ありませんでした。先日、国会でも認めない!と取り上げられた

ホメオパシスという秘薬と、ロンドンの望月先生が遠隔で送って

くださる気でした。

 

根拠が確立していたって、命を戻せることはできない。

 

これが青野を看取っていく過程で嫌というほど身にしみた体験でした。

だからこそ、こういう奇跡を信じる人がいると知っても、早く良く

なりますようにと祈るばかりです。

 

寄り添う。こういう愛は美しい。

 

ルルドの泉に思いをはせながら、休むとしましょう。ボンニュイ星空

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -