青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

箱根で弟と


Hakone Venetian Glass Museum


本来なら、家で母とまったり過ごすところ。
再入院してしまった上に、面会ならずでなす術がありません。
母が戻ってきたら、弟は張り付いて頑張ろうとしています。
弟は箱根のFujiya hotelで昼食したいと。
そんな高級なのはダメダメと却下しました。
自分が奢ると。
では行こうと、予約? するよー、とちゃっかりした姉であります。

この日の予定が決まりました。
鈴廣で蒲鉾の見学をする。
最上級の蒲鉾を1本買う(私、払い)
箱根ガラスの森美術館へ行く。
その後、Fujiya Hotelのダイニングで昼食(弟、払い)
湖を海賊船で一周して、帰る。


高速はそんなに混んでいなかったので、あっという間に箱根に着きました。

箱根ガラスの森美術館。
ベネチアグラスと、私の大好きなアメリカ人のチフリの作品を展示してあります。
が、展示の仕方が魅力を伝えられていないし、土産物売り場の面積が
展示より大きい。
ガッカリです。
ついベネチアグラスの素晴らしさや、歴史文化を弟に熱く語ってしまう。



Lunch at the main dining in Fujiya hotel.
My brother invite me like these special lunch.


予約の時間より少し早く着いたので、ホテルの内外を見てまわります。
両親と弟はカレーを食べに良く来てたそうですが、
私はこのホテルのベーカリーに行ったことがあるだけです。
日本の三大クラッシックホテルに恥じないサービスと居心地感でした。
今回の滞在は結果、夏休みになったことを実感です。
今までは母も一緒に来れたのにと思うと、やはり悲しいです。
お値段もかなりのものですが、全ての料理がうーんと唸るほど美味でした。
弟に感謝。


Fujiya Hotel in Hakone, Japan. It is one of three major classic hotel in Japan. Fantastic!


私は滞在中、弟が支度する朝食以外は弟と外食や買い食しています。
丸亀製麺では、弟は狂喜乱舞。
ペコちゃんの不二家レストランで子供とお母さんに優しいサービスを感じる。
イタリア食材店ピアッティのハムとルバンの塩の少ないバケットの見事な調和
食のバラエティはもちろんですが、食を提供する側の素晴らしさは共通することがあると思います。
揺るぎないコンセプトとサービスの軸。
一食が数百円であっても、万以上するものであっても、揺るぎないものの上下がない。
食べていて強く感じました。
母がもう口から食べられないというのに、娘は食を楽しんでいます。
ごめんなさい。私は健康寿命を伸ばすから、許してね、お母さん。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

母に寄り添う


Inokashira park in Tokyo


母の再入院。今回の上京ではすんなり会うことが出来ました。
やっと帰宅出来たというのに、大量吐血で病院へ舞い戻り。
弟も相当疲れています。
母の部屋に入ると、まだ異臭の取れない部屋から当時の惨状が伺われます。
救急車と消防が来て、医師と看護師を含めて12人が対応したといいます。
適切な手当てのおかげで、翌日の母は「やだねったらやだねー」
などと軽口を叩いたのですから驚きます。





I made sandwiches with Italian raw ham and rucola for my brother.


今回の上京は、頑張ってくれている弟のお疲れ様も少しできたら
嬉しいです。
目黒区駒場にあるピアッティさんで、イタリアンサンドイッチの
美味しい作り方を教えていただき、お勧めのハムをスライスしてもらいました。
また、これに合う塩気の少ないパンはルバンさんがいいよと。
ルッコラも買って今日のお昼につくりました。
この3つだけです。オリーブオイルも調味料も使っていません。
なんと深い味わいだったことか。
お勧めです。



Life is so short and beautiful. My mother could stay at home only 10 days and enter hospital again. I really hope that Mum will be able to come back home and spend final days.


母はナースステーションに車椅子に座っていました。

今から帰るの?と母。 病院の図らいで、談話室で少し話せました。
母はしっかりと私のあげたピンクのスオッチをしています。
きっと病院の心配りでしょう。 痴呆は進んでいるものの、誰がくれたの?と聞くと、
さっちゃん!とはっきり答えます。
時折、子供のように涙目で口をへの字にして、帰りたいと言います。
今ね、お母さんが帰ってこれるように家を整えているから
少しの間我慢してね。
うんと言うものの、また同じことを繰り返す。
切ないです。9月初めには帰宅予定です。
とても、難しい局面ですが、私は願います。
まず母の帰宅。
そして弟の運転する助手席でドライブが好きだったから、
新車が納車される9月にそれを実現したい。
そして病院ではなく、自宅で最期を迎えること。
母が寂しくなく、苦痛を感じることなく逝けますように。
どうかどうか、天に願いが届きますように。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

断捨離 レコード編


couscous with fish carry


梅雨明けと同時に我が家のエアコンは命を吹き返しました。
三日間、電源を入れなかったのが良かったのか良くわかりませんが、
エンジニアに診ていただいたら、なんとも無かったと。
なんと!!
フェイスブックの友人たちの提案により
氷枕、ミント油に今流行りのミニファンで乗り切りました。
途中シッカロール(懐かしい昭和の響き)も出動して、
案外気分よく過ごせたものです。

昨晩は久しぶりにサバカレーとクスクスを食べ、いよいよ真夏が来たっというところ。



In the air conditioner. Sweat?


さて、エンジニアさんの横で私はレコードの断捨離をしていました。
遂にレコードとお別れです。
青野健と私が持っていたレコードはLP, EPなど全部で116枚ありました。
それを買取に出したのです。
捨てるにはしのびなく、現在ではもうCDにさえないのもありましたが。
えい、やっと。
今のデジタルの音では味わえない音質には後ろ髪引かれました。
なるべく荷物を少なくして過ごす、これがこれからの私の生き方です。
とはいえ、物の多い家です。
どこを減らしたの?と聞かれてしまいそうです。
レコード買取の査定は?605なり!
驚きの値段ですが、どこかで生きていたらそれでいいとしました。



119pcs records at home. I sold them all as Danshiro. Danshari is a Japanese concept that is getting popular. It means cleaning or tidying up and Stare at what you really need.
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

母のために(2) やだねったらやだね


What’s this? It’s blue shirk for my mother.
Big and soft must protect my mom’s skinny body.


母が退院して帰宅して一週間。
元気だったのは初日だけ。
肺炎、嘔吐、吐血とえらいことになっていました。
弟は眠れないで、頑張りました。
明け方、病院へ入院。

私はかねてから目をつけていたIKEAのサメを引き取りに神戸へ一走り。
1メートルある大きな青いサメはスゥエーデン語でブローハイというらしい。
いわば抱き枕系。
これを母のために第二弾として、準備。
これはちょっといい子ぶりっ子。
本当は私が触りたい。




Finally at home! 1metre shirk heals me and must heal my mum too.


助手席のサメ、ブローハイはまったりと窓の外を眺め、帰宅後はのんびりしています。


病院の母とテレビ電話にして話したら、落ち着いていて、口調ははっきりしている。
私の上京を楽しみにしていると。
お母さん、大変だったね、というと。
のたまいました。
やだねったらやだねー。

私があげた退院祝いのピンクのスウォッチは?と聞くと、
病院で付けるリストバンドと一緒にしていて、ほれと言わんばかりに見せてくれました。

神様お願い。お母さんが苦しまずに命の灯しを消せますように。

コロナで、会えないから、小康状態になったら帰宅できますように。



Blue shirk of IKEA and I.
お気に入り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

母のために 練り切り初挑戦


I made Nerikiri for my mother. Wagashi is one of the Japanese traditional confectioneries, that is served with Japanese green tea. Japanese sweets are typically made of rice, wheat, red bean paste, and sugar etc.


母が曲がりなりにも退院して、毎日の弟の奮闘、
訪問してくださる医師、看護師、ケアしてくださる方々、
頭が下がります。
母の望み、お家に帰る!これを叶えてあげられたのが唯一の親孝行です。
毎日いろんなことが起きて、弟から連絡が入ります。

大変や。

青野健が、いよいよ危機的な時言った言葉。
思いもしなかったんだもの。
その言葉が不思議に暖かく感じたのを思い出しました。

今日は久しぶりに何の用事もない休日。
お母さんのために、練り切り作ろうと。
初挑戦です。上手くできたら目黒に送ろうと。
ところがね、難しいなぁ。色の入れ方とか。
初挑戦は練習に留まりました。
実家に電話すると、母は寝ているらしい。
起きてたら戦場と化したキッチンと、練り切り見せられたのに。
今度はもう一つ上手く作るぞ!
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

Yummy! 大なり小なり


Dainari Shounari -Inari rice ball cafe


前日、お稲荷カフェ「大なり小なり」さんのお知らせに心浮き立ちました。
こんなに美味しそうなお弁当が750円ですって?!
行かなきゃソンソンです。
会社の同僚も誘い本日行ってまいりました。
せっかくだから、お味噌汁もつけて。
この大きさでサイズ小!
わぁ、食いしん坊の満足度はうなぎ上りです。
最後はハンサムさんの淹れるコーヒー。
酸味は好きですか、などコーヒーの好みまで聞いてくれるのですよ。

この場所で楽しい企画ものも少しずつ前進している模様。
コロナなんてうっちゃって、ワクワクしながらお稲荷さん作る
Chie Yamadaさん、素晴らしいです。

ご馳走さまでした。 みんなで、行こうね。


お土産買っちゃった。明日たべるの。

Dainari Shounari Inari rice ball!
yummy!
大なり小なり
大阪市西区新町1-33-16
ごはんカフェMuさんの中で営業中
平日18:00-22:00
土日祝11:00-22:00
*週末の営業は今のところ流動的みたいです。
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

食品衛生責任者


Nara. It was so hot day today. I’ve been to a training session.


暑いっす。もう、クールマスクしていても具合悪くなります。
本日、コロナで延期になっていた食品衛生責任者の講習会へ行って参りました。
一日受けたら、いただけるものですが、
両肩甲骨がズキズキする不調で座っているのは苦しかった。
会場は奈良公園に隣接する奈良文化会館です。
近くには青野健が水墨を教えていた奈良婦人会館もあったなぁ。
大きな松と芝の上に転がる鹿のフン、
よく見ると松ぼっくりでした。
当たり前のように鹿が横を歩いていく。
慣れた風景ではあるけれど、改めて見ると素敵なことよね。


講習会は9時半から5時まで、びっしりです。老若男女の受講生たち。
皆さん、夢があって来ているのかな。
私は準備の一つ。今更ですが、細菌て手強い。
それにしても、肩甲骨のずきずき痛はしんどいです。
明日仕事へ行く前に行きつけの整形外科へ行こう。



I had Received a certification of food sanitation officer after one day of training.


はい、痛みに耐えて良く頑張りました。
母のムームー(古い言い方)を探しに奈良町を歩くも見つからず。
痛い痛いを我慢して西大寺の近鉄まで足を伸ばしました。
あった!しかもセール中。二枚買って目黒に送りました。
ここで暑さも手伝い、ふらふらしてきました。
帰宅してからご飯作る筈が戦意喪失。
地下にある丸亀製麺でたらふく食べ帰宅しましたとさ。
もうゆっくりします。ではまた。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

東京散歩 Tokyo walk


Near Tsukiji fish market


多くの方に母の一時帰宅を喜んでいただきました。
ありがとうございます。
一度入院すると、コロナのせいで面会ができない。
このことは、どの家庭にも起こりうることで、関心を寄せていただけたのだと思います。
感謝感謝です。
一日帰宅が終わり母を昨日無事に病院へ連れて行けました。
手書きのカレンダーを作り、あと10日でお家に本当に帰って来れるからと。
ボケた母にどこまで効き目があるかわかりませんが、何かせずにはいられません。


そして今朝。実家の朝は早いです。
朝ごはんは6時。
弟と築地の場外へ、佃権の練り物と、丸竹の卵焼きを買いに行くことにしました。



Long-established stores in outer market of Tsukihi.


実家は目黒で長いこと寿司屋をしていました。
弟も私も築地市場は懐かしい場所。
今や場内の卸売は築地から移転してしまいましたが、
場外と言われる小売りは営業している筈。。。
なんと、ここもコロナの影響で休業中です。
なかでも練り物を扱う佃権は3年前に廃業していました。涙。



Tsukiji Honganji temple : It is very unique architecture. because it is not traditional way. but we feel huge emotion.


とぼとぼと築地本願寺へ行きます。
伝統的なデザインではない。アジアのあちらこちら、はたまた欧州の香りも感じます。
確か建築家は一年間、世界を観てきたのですね。
平和。愛。感謝。こんな言葉が頭をぐるぐるしていました。



Bialetti Japanese agency


築地から帰宅してもまだ朝の9時前。
一服して、こんどは東京の多摩の方へ車を走らせます。

以前から気になっていた、エスプレッソマシンが、ずらりと並んでいる店。
なんと、イタリアのビアレッティの日本代理店でした。
緑の濃い道を弟は選びます。
亡くなった父が好きだった所。
トイレをいつも借りた場所。
母が好きだった道。
いつも頼んで作ってもらった和菓子司。
あー練り切りが食べたい。
いつもの所は前日に頼まないと無いから、
帰宅途中の田園調布にある和菓子司へ寄りました。



Japanese Nerikiri cake.


東京はいろいろな顔を持っています。
やはり故郷はいいなぁ。

先程の築地、波除神社で茅の輪くぐりを始めてしました。
皆様の健康を願っています。
この大変な局面を耐えてまいりましょう。



茅の輪くぐり(/chee-no-wah-coo-goo-ree/) is a traditional seasonal ritual wishing to be in good health by passing through the big circle made of tall grass.
茅の輪くぐりとは、茅で編んだ直径数メートルの輪をくぐり、心身を清めて厄災を払い、無病息災を祈願する夏越の祓を象徴する行事です。by Google
風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ガーデンダイアリー梅雨時編


Candi mint and Spair mint


今日は梅雨の合間で、日中は洗濯物も外に干せましたね。
10日間働いたら、流石に疲れました。
まずはたくさん寝て、と。
身体が重い。実際重いですが、しんどいです。
ベッドで気が済むまでごろごろしたら、やる気がでてきました。
掃除、洗濯、銀行回り、スーパーマーケットへ買い出し。
そうそうまずはハサミを握ってバルコニーのパトロールです。
ミントが青空に向かってニョキニョキのびています。



Lotus


蓮が生き残っていました。冬に手当てしなかったのに、健気です。
花芽は上がってこないけど、もともと蓮の葉っぱが好きだからいいの。
私が好きなのは睡蓮ではありません。
ハスです。そこのところよろしくです。


Small fishes Medaka.


メダカ好きです。それも普通のが。最近は発光したりするのもあるけど、
ベージュか、黒い和種が好き。
慣れてきて、私が顔出すと寄ってきます。



Cactus、they stay with me for more than 20years!


サボテン三つ。もう20年以上います。
一度花を咲かせそうになったことがあるけど、咲かない。
でもいいの。大きくなって押しあいへしあい。なんか憩いの風情。



3 kinds of tomato. I’m so happy to cook with My Tomatos!


三種のトマトが、培養土ぽんぽんのおかげで立派に育ちました。
途中150センチの支柱に替えて、伸び盛りの我が子の面倒をみました。
トスカーナバイオレットという紫がかった色のトマトはとても味が濃かった。
培養土ぽんぽんと最近の品種改良技術のおかげで、こんなにも家庭菜園が楽しくなるんですね。



Orchid Furan. It’s smells sweat.


今、バルコニーは薔薇は一休み。
でもこの風蘭が甘い香りを放っています。
この子も長いこといます。
植物って、自分との相性がありますね。
うちに長いこといるのは、家族みたいです。
時々、病気して心配するのも、成長に気を揉むのも、家族みたい。
だからかな、水やりサボるとみんな怒るのよ。
バルコニーを掃除しないと不機嫌になるのよ。
面白いです。
これから真夏になると、水やり大変だ。
今週末からまた東京です。
たっぷり水やりをし、4日間堪えてねと声かけをしないと。。。
ではおやすみなさい。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

大なり小なり


Dainari Shounari plate with pork & vesi miso soup. ?800!
It was tasty.


大阪、難波の近く、ごはんカフェMuの夜営業展開で、
お稲荷専門カフェ、大なり小なりさんがあります。
お稲荷大好き。行かなきゃ。
仕事終わり、ダッシュで向かいました。


Chie create mother’s taste, Japanese nostalgic taste and homely services.


店主は考えているよりも始めてしまおう、とこちらが元気づけられるパワーです。
実だくさんの豚汁と、小なり稲荷の山葵味と胡麻味。卵焼きとゴボウの箸休め。
満足満足です。
食後のコーヒーも、元スタバのブラックエプロン君が、いれてくれました。
梅雨の始まりに、すっきりクリアなお味です。これがサービスとはね。
しめて?800なんて、行かなきゃ損です。
他のメニューもありますから、次のお楽しみです。
場所は、ネットでごはんカフェMuでチェックしてください。


義父の絵が引き合わせてくれた縁です。
嬉しいな。 千絵さん、ご馳走さまでした。また、伺います!



「大なり小なり」さん、万歳。
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -