青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Salade nicoise サラダニソワーズ


Salade niçoise ! It can be queen of French salad. I could enjoy making and eating.


久しぶりのサラダニソワーズ。
フレンチドレッシングを作るのにリンゴ酢使ったらマイルドになりました。
アンチョビが余っていたからの、満足サラダ。
ですが同時に作ったスペアリブは焦がした!
焦げを剥ぎながら食べましたけどね。
ま、そんなこともあるある。
ドンマイです。
雨ばかりの日々、鬱陶しいけど晴れ間はとても光が綺麗ですね。
良い一日を!
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

食べるシンガポール


Isetan scots. Patch Magic is holding pop up shop at here for 2 weeks.


いよいよお手伝いも終わりました。
ここで、お手伝いといって来た言葉をかえなければなりません。
私が友人のマダムAを手伝ったのではなく、
彼女が私を助けてくれました。
人生の角で立ち止まっていた私をひょいと救いあげてくれたのです。
シンガポールはすっかり風景は変わってしまったけれど、
ご主人の作る美味しい晩御飯、お昼のランチ、そして快適な部屋で
迎えてくださいました。
お嬢さんの一人はロンドンから帰ってきて、パリにいる
もう一人のお嬢さんとはテレビ電話で話し、
愛も栄養もたっぷり注入して帰国です。
感謝の言葉しかありません。ありがとうございました。

また昔一緒に仕事した台湾人のご夫妻にも会えて、
マリナベイサウンズのエリアを夜遅いのにもかかわらず
案内してくださいました。



Gardens by the bay in the night.


楽しくお手伝いしながら、美味しく食べたいろいろを一挙にお見せしたいと思います。
では参りますよ。



Beautiful and looks tasty advertising
お気に入りのバス停広告


Monsieur S is super shef at sweat home.
ムッシュSの作る晩御飯はどれもこれもスーパー美味しい。?
私のフランス語もすかさず直してくださいました。厳しー。^_^


お昼はだいたいお持ち帰りご飯を楽しみましたよ。


Chinese style



Indonesian style. Can you see Banana leaf?



Chinese style and sweats.



Easter panettone from UK.



Last dinner was 海南鷄飯 Hainanese Chiken Rice?
チキンライスはやっぱりシンガポールのものだと思います。
国民食で。ホーカーセンターから一流ホテルまで、必ずあります。


マダムAのおかげさまで、素晴らしい時間を過ごせました。
日本に戻ると現実が待っていますが、頑張りますね。
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

リモンチェッロ


Limoncello....it is not like normal one. Because I couldn’t use Wodka of Poland...I can drink in one week.


イタリアのお菓子の本が半額になっていて、思わず買ったら
黄色いリキュール、リモンチェッロの作り方が書いてあった。
あのレモンの香りのする甘いお酒。
アルコールはホワイトリカーしかなかったので作った。
第1段階の仕込みから一ヶ月。
シロップを作り加えて24時間。
そして今日、漉しながら瓶詰めした。
えっと、何かが違う。
綺麗な黄色いで、白濁していない。
グーグルで調べてみたら、なんとポーランドのウオッカを使うのだそうだ。
あと1週間でのめるのだけど、
なんか、こう、
リモンチェッロじゃなくて、レモン酒みたい。
梅酒と同じ果実酒か。嗚呼。
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

リモンチェッロ


10pcs Lemons for Limoncello?


これどうやって作るんだろう。
やってみよう、という好奇心がムクッと湧く時があります。
今まで印象的だったのが、
味噌、塩麹、おせち料理、うどん、バター、ポン酢、昆布佃煮、
ブフブルギニヨン、ボルシチ、クジョルパン、オミジチャ、
キンパ、サムゲタン、清蒸鮮魚、カニ爪フライ、
赤いルバーブジャム、スジョンガ、アイシングクッキー、
パスタ、梅干し(これは今だに上手くできない)
燻製各種、ビール、桜餅、豆腐、サングリア。。。
きりないです。そして昨日半額で手に入れたイタリアのお菓子の本に、あの黄色くて甘いリキュール
リモンチェッロLimoncello の作り方が載っていました。

ムクッと好奇心がたちました。

なになにコツはなるべく無農薬で、レモンの皮は薄く剥くと。



This is first stage. I will put Syrop 30days later.


10個分のレモンの皮を剥いて、ホワイトリカーにつけました。
30日後にグラニュー糖でシロップ作って、加えしばし待つだけみたいです。
あー楽しみです。
美味しくできるように、ピアノの下の梅酒の甕の横に置きました。

お菓子作らないで、リキュール作った私は、お?と?な、です。笑笑
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

焼き蟹と初詣


Madam H invited me the crab dinner at her home. She prepared a lot of crabs for grille and hot pot!


お正月らしい豪華な食事をしていなかったら、蟹ディナーへの
お誘いがありました。
取り寄せてくださった蟹はちゃんと切れ目をいれてありました。
出刃庖丁でするのよ。
と普段から上品なマダムHが仰っるのがギャップを感じました。
身がたくさん入って、甘い。なにも付けずにそのままいただきました。
お腹いっぱい焼き蟹食べたあとは、蟹鍋。
はち切れんばかりのお腹でしたが、メロン、イチゴ、アイスクリームまで平らげてしまいました。
こういうおもてなしができるよう、私もしっかり働かないとと思った次第。



Kasuga shrine in Nara


前日の決心を心に本日は奈良の春日大社へ初詣に参りました。
慣れた道、慣れた駐車場、慣れた近道。
青野健と結婚した時にお祓いをしていただいて以来、
ここが私の氏神様です。
新車を盗られたときも、お参りして帰宅したら、ありましたと連絡あったし。
何かの折にはお参りしています。
今日は結婚式もしていて、明るい境内でした。
それにしても中国人観光客が多いこと。
朱塗りの鳥居に寄っかかって寝るのはやめてくださいね。。。



The lanterns and young deer in shrine.


長い時間をかけてそこにあり続ける場所は
神社仏閣に限らず、人にパワーを与えてくれますね。
破魔矢を握りしめて、冷たい空気の中駐車場に向かう私は
さっぱりした気持ちでした。
神さまありがとうございます!
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

飽食のオトシマイ


I went to a supermarket far away by walk
and came back by walk with rice of 5kg and so on.


昨年のクリスマスイブから今まで、かつてないほど食べ、飲み、
そして動かなかった。
こんなに身体に悪いことはないではないか。



Women from South Africa, Japan and Italy.


誰と写真撮っても、我が顔がお月様のゆうにまん丸だ。
食べるの好きやしぃ。と言っている場合ではありませんね。
そこで昨日、往復1時間超かかるスーパーマーケットへ
リュックサック背負って行って来ました。
米5kgといろいろを詰めたら、なんて重いんでしょう。
しかも、最後の坂がかなり急勾配であるのを忘れていました。
帰宅したら足がふわりとしている。
こんなに運動不足だなんて、ショックだ。
そこで今日も銀行や買い物を兼ねて、隣町まで行ってきました。
昨日よりは調子いいです。

恥も外聞も捨てて、ダイエットしないとね。
こんど彼らと一緒に写真撮るときは、せめてちょっと楕円形になってないとね。

ヤングでナウ(笑笑)が今年のテーマですから、気にして行きましょう。
亡夫も言ってたな。

はっちゃん、もうええかげんええデ。
やー、青野健は先見の明があったな。
え、そんなことじゃないって?
わかっますとも。
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

三賀日 in Japan

190101ozono

1st January  This is traditional soup with rice cake(Ozoni)

in Tokyo style.

 

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

さて、大晦日に買い込んだ食料品でこの三日間、一歩も外に出ず

うちにいます。初詣は人ごみが苦手でずっとあとになります、いつも。

お雑煮の写真をインスタにあげて、フェイスブックに連動させたら

もうブログ書いた気になっちゃって。。。

あれあれというところで、ブログに戻ってきました。

 

 

190102ozono

2nd January This is also Ozoni in Kyoto style.

 

 

一日、二日とお雑煮の画像をアップしていました。英語表記を

打ち間違えてOZONO オゾーノとしてしまい、それに気付いた

友人・けんちゃんと正月からゴキゲンなチャットができたり、

京都郷土愛の友人・ピー大さんが白味噌雑煮を京風と単純に言う

のはいかがかと一家言あったり、雑煮だけでこれだけ盛り上がった

正月もありませんでした。

 

2年まえから年賀状を失礼しています。青野健が生きていたころ、

毎年3000枚超の年賀状にありがたく嬉しくもあったのですが、

その対応に追われて、年賀状のありかたにも疑問をもち、それで

ご無礼千万を承知でやめてしまいました。ごめんなさい。

そのかわり、1年のどこかで近況報告かねてお便り出そうと考えて

います。昨年の11月にはこれから私が頑張っていこうと思うことを

お知らせさせていただきました。

 

info400

 

これですね。そんなにちゃちゃっと前に進まない。というのが

現実です。

ばりばりやってまーす。とかっこよくはいかないのです。

私は粘り強い、でもあきっぽい、面倒な性質をもっていますが、

せいぜいあがいみます。先ほど書きました、けんちゃんとの

チャットの中から拾いまして、今年の座右の銘は

「ヤングでナウ」

に決めました。平成が終わり、5月からは新年号になるわけですが、

生まれおちた昭和に敬意を表して、「ヤングでナウ」で参ります。

けんちゃん、さんきゅぅ〜!!

 

三賀日を寝坊と三色しっかり食べ、動かない、ちょっとだけ仕事

する(1日2時間ぽっきり、嗚呼)を過ごしています。

イタリアでクリスマス三日間の飽食、そして今。反省はない。。。

 

 

190102curry

Curry with vegetables which was used for Ozoni!!

 

 

昨晩のお雑煮に使う野菜でカレーも美味しかった。

で、決心したんですけど、このあと往復1時間かかるスーパーマーケット

へ歩いて行こうと思います。

それでたくさん運動した気になってしまうヤングな私です。

あ、そうかあとじゃだめですね。行くのはナウにしないと。

おあとがよろしいようで。

「う」のもの | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

お茶祭り


Wazuka tea festival
Wazuka is located the border between Kyoto and Nara. There is green tea field as far as the eye can see.


いつもお世話になっているS氏がお茶の本を持ってきてくださいました。
ついでに急ですが、和束のお茶祭りに行きませんかとのお誘い。
ここ数日、家で仕事していた私は即答でお供します。

あー懐かしい風景です。
青野健の好きそうな川。
車窓から飛び込んでくる木々の葉は緑だったり、黄色だったり。
パソコンばかり見ていた目にはとても優しい風景です。





Fried green tea leaves noodle and green tea ice cream.


こういうところで食べる屋台のお味は格別でした。
枯葉を踏みしめて、石段に座っていただく。
何年ぶりかなぁ。こういうの。
そして、勇退されても毎日をいきいきと過ごすコツを実践されていて、
またそのご経験からくるたくさんのアドバイスはコン詰め気味だった気分を
さわやかにしてくださいました。
まるで今日の明るくさっぱりとした陽気みたいです。
ありがとうございました!楽しかった!
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

夜中の黒豆


Black beans.....was made by Mr.S. I can’t help boiling it in mid night. OMG!! How great taste it is! Thank you sooooo much.


先日の晩ご飯会に畑で出来た野菜を持って来てくださったS氏。
昨日は一日中、家から出ずに家事と事務仕事をしていました。
急に寒くなったせいか、咳も出るし。

真夜中になって、S氏の黒豆が食べたくなりました。
ジップロックに入った黒豆たちは、綺麗に両端を切られている。
これは凄い。S氏夫人がなさったのかなぁ。
愛やなぁ、などと感動しているうちに茹であがりました。

優しくて深い味わい。

ご馳走さまでした。自然の恵みを感じました。
ありがとうございました。


父が亡くなって一年が経ちました。

生きているから、いろいろな感情がおきますね。
歓迎したくない感情に支配されても、それすらも面白がるゆとりを持ちたいものです。
父の命日と黒豆、昭和の映画みたい。
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ジェラート ピスタチオ


I had never ate tasty ice cream of pistachio! at trattoria Romano in Yao.


ローマ育ちのイタリア人シェフの作るイタリアンをご馳走になりました。

ワイン、前菜、パスタ、肉料理と完璧なお味。
お腹はいっぱいだけど、デザートは食べられました。
顔がテカテカで恥ずかしいけど、こんなに幸せだから、
記念にアップすることにしました。
マダムY ご馳走さまでした。
Grazi Mille??
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -