青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

アニバーサリー


Thank you very much Miki from the bottom of my heart.

干支が一回りし、赤いものが私のところに巡ってきました。

何とも言えない気分。
どちらかというと、開放的な気分ではなく神妙。
東京に来ていてスケジュールをこなす中、アニバーサリーを迎えました。
図々しい私は一緒にお祝いしてほしいとあるレディに無心しました。
完璧な昨晩。何から何まで。
世の中には、信じられないことが起きるものです。
ただただ有り難く、さらに自分は人に対して何ができるのだろうと
考えさせられました。

なかなか大人になれません。
悩みはますます深く。
現実に打ちのめされることも多い。

心に響く言葉を寄せてくださった方もいらっしゃいます。
新しい局面に奮起する。
そうですね、やらずにへなへなしている場合ではありません。

確かに、人生の舵取りは簡単ではないけど、
叱咤激励してくださる方々を思い浮かべながら、
毎日一歩一歩前進します。
言ってしまいましたっ!
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

薔薇の植替えと剪定


Replanting and pruning of my roses.
I’m thinking about whether to cut a little more....


薔薇の植え替えを昨日しました。
2月にするもんだと思っていましたが、
私の薔薇の先輩先生、のぶちゅんが、今月やっても大丈夫って言ってくれたので、
そりゃ2月のめちゃくちゃ寒い中するよりいいや、と決行したのです。
仕事が忙しくて、2年ほど植え替えをしていなかったけれど、
我が愛娘たちは、病気にもならず、幼虫も呼ばず、
すくすくと根が育っていました。
根が育っていると、心が踊ります♪
根切り包丁で、エイやと根を半分ほど切り落とし、
新しいふかふかの土に入れ替えていきます。
初めはこの鉢形にすぽっと抜いた根を切るのが勇気がいりました。
大丈夫なのかなぁ。痛くないかなぁ。
ロングヘアを切って、髪の毛を綺麗にするのと同じもんやと思ったら、
案外大ナタふれるものです。
時間をかけないのが、思いやり。

今回初めてトライしたのが、ゲンコツという究極の選択。
もう枝はかれていたのだけど、根がまだいけそうだったので、
全ての枝を払って、根元だけゲンコツの状態にしてしまうもの。
これでまたふっかしたら嬉しいです。
8年前に薔薇を始めた時に購入した苗。
カフェという名のアプリコットブラウンの大好きな香りの薔薇。
簡単には諦められません。
のぶちゅんが、こーしてたな。私もやってみようっと。
今、3本の薔薇苗を注文していますけど、その中にはカフェも入っています。
ベランダという限られたスペースは、いろいろ試しつつ、
きっと生涯そばに置きたい薔薇が数鉢残るんでしょうね。

ピンポン?

今、薔薇が届きました。
どれかしら、楽しみです。
早く鉢に移してあげましょう。

寒いけど、暖かい日差しも降り注いでいますね。
ではごきげんよう。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

散歩



Utsubo park in Osaka was the airport at world war II. The huge and long park is oasis in town.


日常生活以外何もしない、を続行中の私は、秋空の下お散歩に出かけることにした。
電車に揺られて1時間ほど、大阪の靱公園は思い出がたくさん詰まっている。
青野健の友人で香料会社の社長だった”船長”の隠れ家がそばにあった。
淡路島に大きなヨットをお持ちでそこで会うか、この隠れ家で会うかが常だった。
もう、そのビルは無かったがこの公園の周囲をあるいてみる。
公園の中を歩いて、昼ごはんをたべる。




思えば10年などあっという間にすぎる。
私はいったいどこに向かうのかなぁ、なんて頭がフリーズした。
そんな時は、芳しい香りで現実に戻る。
靱公園のバラは、秋でも頑張って咲いています。お手入れがちゃいます。





蜂のように、鼻を花につっこんで香りを楽しみます。
周辺の人々は家族連れなので、ピクニックやら、昼寝やら。
花から花へ顔をつっこんでいるのは私だけでした。笑笑
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

お彼岸


Ohigan is Ancestor memorial service in Buddhist. Sometimes I want to meet my husband, my father, my father in low... They always made me happy. So I also try to treat my friends nicely.


お彼岸のちゃんとしたやり方はわからないけれど、
緑色の小さな蜜柑をお供えしました。
すごい豪華なしつらえはしないけど、ちょこっとずつ
お供え変えています。
この前は青野健の好物だった三色団子。
でも短時間でさげて食べちゃいました。
乾いたら美味しくなくなるもの。あは。
お義父さんの青野馬左奈さんとは、よく童謡を一緒に歌ったなぁ。
昨年亡くなった父は、変わり者ではあったけど、今は時々会いたくなります。

後悔は先に立たず


きっと天国から見ていてくれると思うから、
しっかり生きないとね。
死は私達平等にくるから、
なんと言われても私は愚直にも
人に親切にして生きたいと思います。
歳のせいか、健との生活が幸せだったからか、
小さい幸せを分かち合える暮らしが私の天国です。
鬼籍の皆様へ、いつも本当にありがとうございます。
| permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

五月の贈り物


My roses 'Garuda' 'Cafe' 'Blue bajou' 'Blash noisette' bloomed . These are gift from May..


久しぶりにブログに戻りました。
最近は手軽さから、インスタ、フェイスブックばかり。

なんでもスマホからガラケーに戻っている流れもあるようで、
ブログをどうしたものかと考えていた私も
やっぱり時々は戻りたい。ま、ホームやね。

さて、五月になってバラが次々に咲いています。
咲いた直後は切り取るなんてできないけど、
開ききったから、今朝はウランガラスの
アンティーク花器に活けてみました。
愛娘たち、可愛いなぁ。
親バカ御免。
| permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

庭仕事

sumire

Spring  has come to may small garden.

Lutus sprout came up. Rose leaves come out.

 

rose

Rose leaves♪

 

meaka

My small fish 'Medaka'.

 

 

暖かい春の休日。なんて贅沢なんだ。今日は庭仕事。

マンションの消防指導により、ベランダに物品を置いてならぬと。

すべての家がなにも置いていないことはない。

そこで、ベランダの整理をして、すっきりさせてみた。

どうだ、これで。薔薇まではずせと言われたら、それが引っ越しの

合図かもね。

嫁に来てずっと住んでいるところ。

青野健との思い出もいっぱい詰まっているけれど、周囲の環境も

変わったいま、一生ここにいたいという思いはなくなってきた。

 

少しずつ整理していきましょう。

家の中のものも。

今だから、手放せるものがあるもの。

そして、青野健の作品整理が中途になっているので、これも再開

したいな。

陽気のせいなのか、この三連休は懐かしい’のんびりはっちゃん’

で幸せやった。

ではまたね。桜桜桜

| permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

Obon festival


Lotus from my garden.
Obon festival in Japan needs Lotus. Because lotus has one of the image of bouddhisme. We almost japanese are welcome our ancester at home during Obon festival.


恥ずかしいことですが、関西と関東と時期が違うお盆。
この日にちがよくわからないんです。
もともと数字に弱いから、ま、関心がないというか、
世間がそれっぽくなると、知ったかぶりで右へならえをします。
もう、旧家に嫁がなくて(招かれないけど)良かった。
そんなわけで、仏壇が平常モードのまま、香港に来てしまいました。
蓮を買ってもう供養が終わったのか。
生前に買ってあげたら、青野健さんは喜んだかもしれません。
蓮の葉っぱがあっち向いて、こっち向いて、
蜂がぶーんと飛んで、そんな作品を何点か残していますからね。
とても乱暴ですけど、蓮とメダカを買って私のお盆は終わった。

今回の出張は5日間なので、帰国の時に月餅を買って帰り、
お供えとすることにしました。
あとは、一年前の梅酒もお供えしましょう。
身勝手な私を許してくださいと天を仰いだ次第。


Peach cream pain


桃が好きだから、こんなパンに出会ったら買わないと。
菓子パンはそんなに興味ないけど、
桃味のクリームは美味しゅうございました。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

蓮とメダカ



Lotus shop in Kyoto
My old lotus had gone and I'm looking forward a kind of small lotus.
Finally I found it!


K教授から頂いた小ぶりな蓮。
初めて蓮を育てて、その清正とした姿に感動してました。
ですが、この冬、枯れた。涙
それからというもの、さがすけれどなかなか見つからず。
そうなると思いはつのる。

そうしてもう一つ。同じK教授から頂いた黒メダカ。
それが一匹になってしまった。
申し訳ありませんK教授。


昨晩、やっとサイトを発見。水生植物とメダカの専門店です。
たくさんある中から、桃紅宿雨とうこうしゅくう、
という小型の蓮を購入しました。
黒メダカも5匹ほど。



My new lotus whose name is 桃紅宿雨 ToukouShukuu is setting besides happy Raccoon .


ピンクのお花がさくようですけど、
楽しみです。
来年の2月には植え替えを、しなければならないらしい。
薔薇に続き、楽しみが増えました。
そうそう、私が好きなのは蓮でありまして、
水面に浮かぶ睡蓮ではないからね、そこんとこよろしく。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

旅支度



From my garden: Gabriel, Blue bajou and Ballon vine.
I picked some roses from balconi before leave Japan .


明日から二週間の香港出張を前にして、家を片付けています。

バルコニーでも風蘭が咲き始め、
この子達の艶姿が見られないのは残念。

薔薇も切り取り、たった1日だけど飾って楽しむことにしました。

願いはただ1つ。
帰国するまで、水遣り紐がちゃんと給水してくれますように。

三連休の最後の日、良い1日をお過ごしくださいね。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

食あたり


A very beautiful bouquet is getting smaller day by day
but it keeps fantastic !


初めて食あたりなるものを経験しました。
休みの日はひたすらウチで身体を休め、水分補給。
仕事にでては、食べるものを用心して、
水分補給。

処方箋はきちんと守り、
点滴も若干早いスピードで入れ込み、
お陰様で、99%回復しました。
まだ、刺激物、コーヒー、生のもの、脂っこいものは
怖くてだめ。



My friend's mother made Japanese traditional pickles with yellow zucchini.


そんな折、ダンサー祐子先生のお母様のお手製の
数々をいただきました。

ズッキーニのぬか漬け、やーこのような西洋野菜が
ぬか漬けになるなんて。ほぼ瓜と同じ感覚です。
お手製の麺つゆもある!

やはり、家族の愛は素晴らしい。
たいへんご馳走さまでした。



consommé jelly


お外にでるのが億劫で、がさごそ探して作りました一品。
コンソメゼリー。

こういうときに最適です。

おにぎり作ったり、スープ作ったり。
おべんとの用意をする気になったから
ほぼ元どおりと思います。

そうだ。バルコニーの薔薇が咲いていた!
写真撮らないと。
こんなに暑いのに健気でしょう。

チャオ
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -