青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

映画 フィンランドのトム


“TOM of Finland” This movie asked me what is love? what is social? His artwork is not just Porno Graffitti.


「フィンランドのトム」という映画を観てきた。
このイラストの作者トオコ(トム)は今やゲイのアイコンとも言うべき
作品を造り上げた。

ゲイがオープンでなかった頃のフィンランドから物語は始まり
やがてアメリカで成功を収めていく。
娯楽作品にはなっておらず、さりとて小難しいことも表現しない。
私たちはトオコの友人のような、家族のような立場で
彼に寄り添っていられる。
映画を見終わったあと、久しぶりにじわっと暖かいものを感じているの。
これって何?
愛なんだなぁ。
お気に入り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

お盆を振り返って


東長寺 Touchouji temple in Shinjuku,Tokyo
I’ve been to visit there, to pray for Ken Aono.


お盆を意識したわけではないのですが、東京であった仕事に
便乗して、お盆休みになりました。
ここは東長寺。青野健がいるところ。お寺全体がアートで、
そんなところからここに決めました。

My mother and me. I like this photo and many friend

pressed the like button on this at Facebook.
Thanks to my brother.


お蕎麦屋さんに入るところの母と私の写真には
多くの方からフェイスブックでいいねを頂きました。
あとどのくらい一緒にいられるのか、できることはしたい。
弟が撮ってくれたこの一枚は私の宝物になりました。



Soba noodle restaurant “Shodai”.


そしてお蕎麦屋さんでいただいたものは
弟は白いカレーうどん。
私は山菜そば。
母は海老天丼でした。
甘いものカフェでもあるここ初代は、
また来たいな。



明治神宮Meiji Jingu shrine. Green shower falls on me.


最後の日に弟とお茶したのは、明治神宮内のレストラン。
ここは移植しているんだそう。
だから東大寺や伊勢神宮は鳥居を広大な森から自前できるけど、
明治神宮の鳥居はメイドイン台湾だそうです。
もうこんなに大きい木なのにねぇ、なんて兄弟の会話です。



I bought olive oil from Umbria, Italy, short pasta of Tubetti Rigati and Sardin fish sauce “Coltura” from south Italy.


東京では二軒ほど食料品店を訪れました。
オリーブオイルは農家で作っているもので、無濾過だから濁っている。
だがその美味しさったら、たまらない。
パンとこのオリーブオイルだけで三食成立してしまう。
イワシの魚醤カルトゥーラは、私達の知っている
魚醤とはまるで違う。
なんてまろやかで美味しくなるんだろう。
パスタで試して、イスからコケそうになりました。
冗談では、ありませんよ。
そして、ショートパスタ。小麦粉が美味しいと当然パスタも美味しい。
こんど、レンズ豆を買ってきて作ってみるつもりです。

あっという間の3日間でした。
初日の仕事は、久しぶりに請求書が書ける仕事でした。
あとの二日間は母と弟と過ごし、充実したお盆休みになりました。
次回上京は9月初め。
母と同じ話をオウムのごとく繰り返すのが楽しみです。
お母さん、ボケもまた楽しだよ。

お気に入り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ついに出会った!


EIZO.....Finally I could find my “Glass shoes”!!!!!!! I could not find shoes that fit my feet . Because I have high insteps and wide. EIZO is perfect shoes for me.


私は靴が好きです。
靴磨きも好きです。

だから数十年前のものも履いています。
ところが最近異変が起きました。
サラリーマン生活をあたふたと送って、
靴磨きもせずに履いていたら、いろいろなダメージがでてきました。
とくにハイヒール(あまり履きませんけど)が、傷が酷くなってしまいました。
それにいくらまだ履けると言っても、時代に合わないものもあり。
そこで一念発起。
靴といえば、神戸。
神戸といえば、大丸の靴売り場。
打ち合わせのあと、電車に乗って向かいました。
足に合うパンプスを一足買えたら嬉しい。
そんな思いでした。

広い靴売り場は、たくさんのメーカー商品が並んでいます。

ここのは、あかんかったなぁ。
ここのはいいけど、コンフォートすぎておしゃれ感が今ひとつだなぁ。
これいいけど、絶対無理な木型やなぁ。

などなど、回遊魚のごとく、何回も回って、EIZOという聞きなれないメーカーの前で佇みました。
コンセプトがいい。
美しく、履きやすく、軽やかに、

なるほどね。

お客様、承りましょうか、と若い販売員さん。
感じがいいやりとりのあと、こちらの希望とあちらのおすすめを履いてみることになりました。
今更ですが、販売員の力はこういう時わかりますね。
びっくりするくらい、履きやすく痛くない。
そうするといろいろおすすめをだしてくれる。
結局なやんだけれど、靴箱の中を大整理するんだからと、
三足大人買いしました。
一足あたりのお値段もいつも買う価格帯の半分くらいです。
なんでも材料の購入に何件も通さないシステムの会社だそうです。
ま、それにしても三足は私にとって勇気のいることでした。
ルブタンの靴ならまだ一足買えないからいいか。
これからは、服も靴も数をなるべく少なく、
いつも小綺麗にしておきたいと思う今日この頃です。
明日は靴を大整理。ワクワクするな。
お気に入り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ルドルフ・ヌレエフ Nureyev


Rudolf Nureyev ...My eternal super star of ballet. I watched movie “White crow”.
It was special moment ....


友人とルドルフ・ヌレイエフの伝記映画「ホワイト・クロウ」を見てきました。
バレエ界において、いまも燦然と輝いているダンサーです。
私は若い頃、お金を奮発して、銀座の洋書専門店でこの本を買いました。

ロシアから亡命する、その時を切り取ったこの映画は、
物語の緊張感もさることながら、
人がどう生きるかを静かに、しかしほとばしる情熱をもって
みせてくれました。
監督は名俳優のレイフ・ファインズ、ヌレエフ役のダンサーはオレグ・イベンコ、
彼の亡命を助けるクララ役のアデル・エグザルコブロス、などなど魅力的なキャスティングでした。
なんかね、勇気もらいましたよ。
明日も頑張ろう。
お気に入り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

眉ぺんは金髪色


Beauty staff at Sisley said “Please draw your eyebrow in BLOND color”
I was surprised but expert opinion was correct!


シンガポールの友人からシスレーというブランドのリップバームをいただいた。
これが、すごくいい。初めて素晴らしいリップバームに当たった。
今日思い立って、売り場へあしを運ぶと、
まー、高うございます。セレブとか、美容家に愛されているとか。
納得。
一本だけ、清水から飛び降りました。
しかし、プロは違う。私をメイクへ誘い、これこの通り
フルメイクを施してくれました。
なんでも乗ってみるもんだ。
私の髪は諸般の事情で茶色い。
このエキスパートのお姉さまは眉と髪色のバランスがとてもきになるらしい。
取り出しました、ブランド色の眉ぺん。
使い方から説明して、施すと、
あら不思議。とてもきれいに収まるではありませんか。
私はお化粧に興味がなく、いつも適当だけど、
一つ学びました。
余談ですが、私がファンデーションも厚塗りしないです。
だからいつもはげてるというと、
薄づきに塗りました。
さすが、エキスパートです。
あー面白かった。
今晩は払った代金のことは考えないことにしよう。嗚呼。
お気に入り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

カトラリーレスト


Finally I had bought cutlery rest like long one!!


箸置きは箸だけだから、形状は自由だ。
素材が違う、晴れの日用、普段用、凛としている、心ながむ等々。
それはそれでコレクションしていた時期があった。
そして、フォークやナイフを置くカトラリーレストはなかなかでごわい。
納得いくものが見つからなかったのである。
韓国のスッカラとチョッカラを置くレストは素敵だ。
スプーンの方は楕円形に削られていて、箸のほうは帯状に削られている。
これに無理くりスプーン、ナイフ、フォークを置いていたが、なんとも窮屈だ。
おまけに箸を足したいとなると、もうお手上げだ。
もう、レストは使わないでと思ったこともあるが、意地になってしまった。
アマゾンで見ていると、イタリア大理石の長いすっきりしたながあった。
京都の街中では陶器製のシンプルなものがらあった。
最後の一押しが決まらない。
以前行った琵琶湖畔のイタリアレストランのカトラリーレストは良かったな。
と思い起こしていたら、なんと、あれに箸置きスペースを設けたものを見つけてしまった。
エンである。ポチッと買ってしまった次第。
実際は、存在感あるカトラリーレストで他とのバランスどうなるのよ、
という感は拭えないが、ま、いい。
これで頭から長いカトラリーレストの呪縛が消えた。
あまり物欲は無くなったと思っていたが、まだ、こだわりは生まれてくるんだな。
やれやれだ!
お気に入り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

2019謹賀新年


Happy New Year!!
I play for everyone’s happiness and health.


あけましておめでとうございます
皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます


大晦日の昼近くにイタリアから戻りました。
帰宅して、バラに水をあげて、そのまま買い出しに行きました。
座ってしまったらアカンと言い聞かせて。


Dinner with Member of One day for fitness .


少し時間を戻して帰国前夜。
今のイタリアの息吹きを伝えられるかもと、アレッサンドロの活動を
日本でできるかと可能性を探っています。

散らし寿司、肉うどん、フライドチキンでディナーをして、そのあとたくさんの種類のアルコール。。。
えらいこっちゃ。普段飲まないのでね。 one day for fitness に興味ある方はこちらを覗いてみてください。
www.onedayforfit.com



そして翌日の早朝には車から道から凍っている中をバス乗り場へ送ってもらう。


7:00am everything is frozen!


日本のリムジンとは、到着時間も荷物の扱いもアバウトです。
それでも最後は辻褄を合わせてしまう、イタリア人気質なるものを体験しました。


I bought some groceries and my friend gave me wine & espresso cup.

なんと一週間も滞在して食べ物ばかり(市場でカーテン布?2000位はあったわね)買っていました。
食いしん坊極まれり!

あ、空港でボッテガヴェネタのキーホルダーは買いました。
世界で一番安くなっていました。これほんと。
私はもう20年以上同じキーホルダーを使っています。
これは三代目。
昔、シンガポールに赴任する前に、会社の先輩が私を渋谷のヴィトンに
連れて行き、長財布をプレゼントしてくれました。
さっちゃん、毎日使うものはいいものを使いなさい。
その教えを守って、長財布も三代目。
私はブランド志向ではないけれど、働いて、機能的であり、
美しいものを側に置くのは好きです。
今日、新しい年を迎え、武者震いしています。
私は怖がりで安定が好きですから。
でも、今は先の見えないことを楽しむんだ、何でもやるんだ、という思いです。
時に辛いことがあっても、友人たちに助けられ歩んで行こうと
そう、思いを新たにしています。
えいえいおー!
お気に入り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

用の美

watanabe

Heat-resistant glass `Mug cup`by Noriaki Watanabe

At J-spirit gallery in Kyoto

I can't stop loving 用の美Yo no bi  'beauty of usage`.

Glass artist Watanabe create many kind of tablewear by

heat-resistant glass.

 

思い切って、京都までひとっ走りしてきました。

一枚のガラスの急須に魅せられて。

もうずいぶん食器を買っていないけど、先日八尾にあるギャラリー

ルーエさんでプラチナあしらいのソーサー付き蓋物を購入したのが

はずみになっているのか、たぶんそうね。

 

食器棚はすでにパンパンでこの7年弱まともに来客もなかったので、

購買欲も鎮火したと思っていましたが、心動く写真を見たらいても

たってもいられずとなりました。

急須は思ったより小さかったので、マグカップを購入。

レンジもいけるとは、びっくり。

 

さて、今晩にまずは日本茶でもいれてみますかね。

どんな表情を見せるのだろう。楽しみです。

お気に入り | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -

サンパチックな場所


Cona's coffee at Fujiidera city in Osaka


Sympathique サンパチック、フランス語で感じがいいとか、
心地よいときに使う言葉です。

身体と心がちょと疲れていた休日。
友人たちのFacebookに時折でる、コナズ珈琲の話。
ストレッチに行くついでに藤井寺市まで車を走らせました。

ナビは便利だなぁ。難なく到着!



Hawaian Plate. Wow volumy~~~?


エッグベネディクトとパンケーキのセット。
店内の老若男女の声。
ハワイアンな雰囲気だけど、けして押し付けごましいところはない。


久しぶりにブランチをのんびり楽しみました。
そして、こころに温めている思い。
サンパチックでありアートな空間。
いつか必ず!!
お気に入り | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

湖畔のイタリアン


The Lake Biwa. It is the biggest lake in Japan .


人の出会いとは不思議なものです。
たった一度お目にかかった方のお宅にお邪魔するとは。
ご紹介いただいたSさんと奈良から車で1時間あまり、滋賀県に参りました。

クーラー壊れちゃってね〜と、
白いシャツにロイヤルブルーのパンツ姿で現れたK先生。
宝石の鑑定とか、宝石との文化人類学では第一人者でいらっしゃる。
元ジュエリー学校の校長先生のお話は興味深いものでした。
秋には出版されるそうで、その原稿をみせてくださったけど、
楽しみです。


宝石の原石に囲まれて、自然の空気の中で過ごしていると
不思議に安らぎます。
そんな力があるんですね。

おしゃべりは時間を忘れさせ、日が傾いてきました。

湖畔を眺めるところで夕食をしましょうとなり。
オペラなどをするびわ湖ホールに
到着。
おしゃべりと美味しいイタリアンで夜は更けていったとさ。。。


私の中の大ヒットはこちら。



Oh my dear!! I love ?this!!


このカトラリー最高??
お気に入り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -