青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

観光散歩!


Valentino park in the morning




トリノにいる間なにもしないんです。
と、言い切りましたが、一箇所だけ行きたいところがありました。
市内を流れるポー川に沿って広大な自然公園があります。
ヴァレンティーノ公園。
その中に中世の村を再現したところがあると。入場無料だと。
行かないテはありません。
前にもきているけど、そこは通り過ぎてしまったのです。
始めは全く違う方向に歩き、もう一回車に乗り直し、目視で車を停めるというやり方。
なんかこう、イタリアにくるとちゃっちゃとしないんですね。
日本人はいろいろ下調べとかするけどそれはない。
ま、連れて行ってもらっていますので、それも楽しむとしましょう。



A village of middle century. But it is not real one.


寝坊が基本だと言いましたが、この日は8時にスーパーマーケットに買い出しに行き、
公園内をたくさん歩いて、新鮮な空気をたくさん吸いました。
わーい、観光だ。
その後は用事に付き合ってから、お世話になっているロベルトの
ご両親にボンゴレパスタと、ムール貝の香草焼きを振る舞いました。

今晩は、少し仕事かねて、ちらし寿司、肉うどん、フライドチキンで
パーティを友人宅で開きます。
なにせ暇ですからね、1日かけて、ちょっと用意しては、
誰かをピックアップするというのんびりしたもの。
さてと、そろそろチキン揚げるかな。
明日は早朝のバスでミラノの空港へ行き、帰国の途につきます。
バスは初体験。
お父さんがチケットをパソコンからとってくれました。
これがまた、スムーズにいかず、こんなことで親子喧嘩しています。
やれやれ、イタリアは熱いな。
風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

三が日開け


Simple homemade dinner is most healthy. Homemade wine made me drunk a lot....

あの子豚の丸焼きとか、大量の食事は何処へ行ったというほど、三が日開けは日常に戻ります。
そりゃそうやね。あのまま行くと、飛行機の扉に身体がひっきりそいだたもの。


Walking open market. I bought a material for curtain to my kitchen window.


散歩しないと。。。
行きつけのバールのとなりが毎週市が立つようで、やってきました。
その前にクラウディオのバールでコーヒーを頼む。
ちょっとイタリア語使っみたら、クラウディアがお代をとらない。
いいんだ、アモーレ?
やー、イタリアだな。
もちろん、ロベルトの友達だから私にも特別にしてくれているんです。


午後からはデザイナーのシンディのお家で、彼女のママであり、
南アフリカから駆けつけた私のチャット友達、ピンキーと過ごす。
女3人のおしゃべりはつきず、あっという間に夜になり。
近くの食品店で買い物して、ウチまで送ってもらいました。
この日の晩御飯は、ロマネスコ(日本でも見かけますね)のサラダとスープたくさんのパスタ、エトセトラエトセトラ。
いつもありがとう、ローザ。
ではまたね。
風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

静かなお盆


Obon festival is Buddhist event to enshrine the spirits of ancestors from 13th to 16th August .
I spend to clean up room at home calmly.


今年はまさにお盆期間に連休をいただいています。
大掃除をしながら供養をしています。
ピアノの自動演奏をBGMに清掃していると、静かに心が整っていく。




窓を拭いたら、陽の光が一段と強く感じられます。
あと、12枚の額を拭いたら掃除はおしまい。
その後は、シャワーして、梅シロップをいただきましょう。

青野健とのツーショットの写真額を拭いていたら、
会いたくなりました。
お供えは黄色い桃。

はっちゃん、おおきに。
せやけど、普通のんが描きやすいねん。
声も聞こえてくる。

さっちゃん、葡萄もあったらええなぁ。
少し食べてから描くんや。

義父、馬左奈さんの突っ込みも聞こえる。

仏壇には青野家だけだからか、父の声は聞こえない。

お父さん、日本の夏は今年も相当暑いっすよ。

人生は短い。
幾つになっても迷いや反省は尽きないけれど。
こんな静かな時間を設ければ、リセットしてまた頑張れそうね。
風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

赤い赤い香港


Chinese New Year is coming. Hongkong city looks like red flush. Easten people has 12 kinds of year. This year is Dog year.


あっという間に一週間の出張が終わるところです。
大概、仕事場と銀行とホテルをくるくる回っているので、
観光的なことはあまり知りません。
ですがね、赤い色がたくさん目にとびこんでくるのです。

普段から中国の人は赤と金色が好きだとお見受けしますが、
中国の旧正月が近づくと、そりゃもうパワー全開になります。
赤い色や金色がね。



The big window of Marks and Spencer


イギリス系のマークス&スペンサーだって、微塵もUKを
感じさせないんだから。
スゲーなぁ〜と毎朝感心してウィンドウの前を通るのです。
それでも私はこちらくらいがお気に入り。



Nice decoration!


このビルはクリスマスの時も素敵なツリーを飾りますが、
この飾りも赤いの手前で止まっているところが好きです。

帰国したら、赤いたぬきを買って食べるかな。
あは。
風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

寒い寒い香港


In Hongkong, every where is cold. I was looking for electric heater but it was all sold out!
I'm going to have a porridge of salmon for break fast . It is wonderful instant food!


3日から香港に来ていますが、

寒いです。

暖房という概念がないのか、どこも寒い。
ついに電気ヒーターを買いにでたけど、売り切れ続出でした。

社長がホッカイロを買ってきてくださり、それで暖を取っています。
ホテルの部屋も寒いから、すぐベッドに潜り込みます。

もう、寝るしかない!

ではね。
風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ティンハウ廟


Sunday. sheunwang area was so clouded. Everybody feels beautiful Sunday.


帰国して、奈良行きのリムジンバスの中で書いています。
昨日の日曜日、お休みでしたが午前中は会社に出て、
午後から遠足にいきました。
仕事場は上環と、書いてシェンワンと読むエリアですが、
日曜日は露店などがでて大変な賑わいです。
穏やかな日だまりに老若男女が集うのをみるのは気持ちの良いものです。
いろいろなお茶を飲ませてくれるところが興味深かったけれど、
私に行くところがある!


佐知子さん、スタンレーバレーにあるティンハオ廟ってご存知?

時々香港にいらしてレッスンされるお客様に聞かれたことがあります。
なんでも香港一のパワースポットらしいです。
ずっと行きたかったんですけど、タイミングが合わず
今回、えいやっと行くことができました。



My first experience. I took a double decker bus bound for stanley market for visiting Tin Hau temple.


前もって行き方を教えていただいたから、
初めてのバス体験も楽ラクです。
子供みたいに二階建てバスの二階の一番前の席を陣取ります。
高層ビルの街からアバディーンへ向かうトンネルを抜け、
峠を越して着いたのはスタンレーバレー。
ユーロピアンが沢山来ていて、アジアでは無いみたい。
賑やかなショッピングモールの脇
に天后古廟はありました。
日本から来たのですか(多分)
御線香は右側で売ってますよ(多分)
言葉は通じなくても、なんとかなる。
おまけにお参りの方法まで親切に教えてくれました。
ところでね、初めて古廟の前に立ったとき、
足下からビーンと痺れたような感覚がありまして。
パワースポットたる所以でしょうか。

ライチのシャーベットをなめなめ、暫くお散歩して、
またバスに揺られて遠足は終わりました。



It was very clouded but I could see beautiful yellow yacht club, Christmas trees and so on!


浜辺でコロコロしている人たちを見ていたら急にダイエット欲が、
湧いてきました。
で、ホテルに戻るともう一度外に出たくなった。
行き先は足のマッサージ屋さん。
あ、いたた、そこ痛すぎ!
トン! トンマ?

おねーさんは、痛いか?トンマ?を連呼し、
私もトン! トン! トンだってば!
と夜がふけました。
なんで、ダイエットがトンになるんやろ。
自分でも不思議。



Hongkong international airport


明日から二連日で朝から晩まで仕事です。
ウチへ帰っても気を抜かない!と言い聞かせたところです。
あぁ、もう直ぐ奈良です。
Home sweat Home?
風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

対 Versus



天井 VS 床
Ceiling VS floor






古いスケジュール帳 VS 新しいスケジュール帳
Old agenda VS new agenda



スバル360 モデル VS 両親の初マイカーはスバル
Subaru 360 VS the first car of my parents

さっちゃん、可愛いなぁ。
自画自賛。笑
風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

眠れない


I had heaver max 38.8 degree.
My first experience to see doctor in Hongkong was impression
thanks to my friends.

My heaver is going down but I can't sleep course of heavy cough and
noes dropping...


香港の夏の恐ろしさを知りました。
殺人的な冷房のキツさにやられました。
一昨日、仕事中に寒さを感じ、残業しないでホテルへ帰りました。

すぐに薬を飲んで寝たものの、 夜中からどんどんだるくなるのを感じて
熱を測ると、なんと37.7。平熱が低いわたしにはかなりきつい。
翌朝、会社から電話がかかり今日はもう休んで寝てくださいと、
お優しい言葉。
甘えることにしました。
そして熱はどんどん上がっていくのです。
ここで、弟に電話。曰く熱下げる薬飲めと。
でも、もはや立つこともままならない。
体温計は38.8!
元同僚のHちゃんに薬かってきてくれないかと電話。
心よく引き受けてくれました。
ところが、医者に行った方が確実だなぁと判断し、
香港店の入っているスタジオに電話。
サチコ、ちょっと待って。ホテルのそばのくリニック探しつ予約とるから。
ありがたいです。ほんとうに。
Hちゃんから日本の薬ないですと連絡。
申し訳ないけど、医者を予約したから一緒に行ってくれる?
もちろんもちろんとまたまた快諾。
ほぼ寝巻きのままで、ホテルの一階におりました。
頼んで良かった。もう歩けない。
元気なら歩いていける距離でしたど、タクシー利用しました。
くだんのクリニックはとても静かで、すぐ先生に診てもらえます。
Hちゃんもちょこんと横にいてくれます。
先生は白衣とか着てなくて、ここは外国だなぁと改めて思いました。
穏やかな声で質問をされましたので、それに答えると、曰く。
香港の気候とエアコンはこういう症状をよくおこします。
身体のなかは熱いのに、エアコンによって身体の表面が冷たくなってしまう。
熱いバスに浸かるのが一番ですが、ホテルになかったら
熱いシャワーをあびてください。
薬を出しておきます。
インフルエンザではありませんよ。
パスポートを見せてカードで会計ができました。
600香港ドル。日本円で9000円弱。
帰国したらしかるべき手続きをとります。
さて、薬のおかげで熱は下がりました。
そして次に来たのが激しい咳と鼻水です。
そのせいで寝られない。
明日が休みなので、あせらずにすむのが唯一の気休め。

日本から青汁とか、玄米スープとか、乾麺とか、パックごはんとか
もってきたのが幸いです。
部屋の天井についているこのスプリンクラーに注意しながら
電気鍋で日本のごはんを食べています。
会社にはパックごはんと味噌汁、ふりかけ持参のランチです。
やはりソウルフードはありがたい。
明日は部屋の掃除時間の間、お外にいかないとなりません。
セントラル駅の地下に大きな高級なシティスーパーなるものがあります。
高いけど、日本食材が揃っているからそこへ行こうと思います。

今回Hちゃんを始めたくさんの方のヘルプや
温かいメッセージをいただきました。
その気持ちが私を救ってくださった。
ほんとうにありがとうございます。
さて、部屋の中のエアコンは切っているのですが、
明日の朝には弱くしてつけないと、
フロアが水たまりができてしまいます。
香港の人がずっとエアコンをつけている理由に
こんなこともあるんですね。
あと、除湿機もマストです。

結婚まえにシンガポールで仕事をしていた時
幼稚園の卒園式で袴の着付けを頼まれ、その最中に
そばにあったガラステーブルが割れ、足の裏を切り
シンガポール大学病院へ救急搬送されたことがあります。
手術室でインド人の女医さんが看護師と昼ごはんのことを
話しながら足を縫っていましたっけ。
そんなことをまた思い出し、これも過ぎれば思い出になるなぁと
前向きに捉えています。
私がどんな格好でほぼ這いつくばって医者に行ったかは
過ぎれば笑い話になるでしょう。
大判のレーヨンのスカーフをZaraで購入。
もう大丈夫。あとはこの咳と鼻水です。
なんとかしてくれぃ。喉がいたくて辛すぎる。
もうほぼ午前5時。寝てみます。ではね。
風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

七夕が過ぎて  今月の1枚更新

七夕

7th July at Okawa river / Tanabata is a japanese Festival

celebrated on July 7th, also known as the star Festival.

A lot of blue shining ball flots on a river.

 

 

昨日から4連休です。魅惑の言葉。。。

 

東京勤務10日間のあと大坂勤務2日間、続いて香港出張4日間。

 

きつかったなぁ。世の中のお父さんたちは偉いナー。

 

青野が生きていたら、ぐうたらはっちゃんがこんなことするって

 

びっくりすると思います。

 

さて初日が七夕だとは、どうしても会社からメールを送らなければ

 

ならず会社に夕方向かうまで気付かなかった。車だったので、駐車が

 

できない! 凄い人の波です。毎年、大川に放たれる光の玉が多くなって

 

いきます。明日は友人のお手伝いをすることがあり、さっと打ち合わせも

 

済ませて帰宅しました。

 

 

ごはん

Cooked summer vegitables and sausage a la japonais.

 

 

寝てこの4連休中にリフレッシュするべく、しっかり寝室のカーテンを

 

閉めて寝たらば、なんと! 午前9時半まで寝ていました。

 

これはいいね。こんどからそうしよう。身体の芯にかたまっていた

 

疲れが溶けはじめましたよ。そして、料理をしてストレス解消。

 

夏野菜って音感が、これ食べたら健康になりますっていう気がするんです。

 

仕事の連絡はちょこちょこ入ってくるものの、それでも貴重な連休です。

 

今月中旬から末日までは、再び香港です。あれ、終わったんじゃないの。

 

ま、いろいろあるわね。

 

閑話休題:久しぶりにフランスから友人のJPセラーが連絡してきました。

 

青野健の作品をかためてみたいって。嬉しかったな。だから家にきますか。

 

と聞いています。今月の1枚は彼のために「山魚女」です。

 

画面左上「まったり健さん」マークをポチ。

「青野健 遊びの水墨画」サイトのトップ画面「artwork」をポチ。

ご高覧くださいませ。

 

リボン おまけ リボン

チャオの缶

これがチャオの缶。グーグルから引用させていただいています。

母はずっとこれにお裁縫道具をいれていました。そのあとは

タッパーウエアになったんだけれど、母の記憶では裁縫道具は

今もチャオの缶です。昭和の香り〜。

風景 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

チァオの缶


Meiji shrine at Sibuya Tokyo




It is like a forest but here is the place of Shinto shrine



今日は休みでしたが、出社しなければならない案件あり、

その前に弟に誘われて明治神宮の菖蒲園に行きました。

なんでも町内会で当たり前のように年会費を払わされ、
この無料入場券があるらしい。
曰く、勿体無いから行く。
最近、足腰弱く、広大な敷地を歩くのはチト辛い。


Sazare stone. This stone is appeared in Japanese national song .


さざれ石。なるほどこれはキャッチが多いから苔むすなぁ。


Iris garden


菖蒲はちょっとお疲れモード。
でも係のひとが丁寧に手入れをしていました。


One of the sourse of river.


園内には渋谷川の源泉があります。
ここは春の小川?の源泉なんだって。

いやはや、たくさん歩いて、足ぱんぱんです。

母はのんびりしていて、

お母さん、針糸貸して

チャオの缶に入ってるよ。

お母さん、チャオの缶は随分前になくなって、今はタッパでしょ。

そんなことないよ。あれ、チャオの缶、どこに置いたっけ。


ボケていくのも悪くないと思いました。

昔はね、チャオの缶に裁縫道具いれてたね。
昭和の匂いがプーンとしたな。
風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -