青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

瀬原加奈子


at Nara, Gakuenmae
Calligraphe & Engravings artist Kanako Sehara and I had a meeting for her workshop.



“Rifuan” here is amazing place, nature, wind, sun set and time flowing slowly.


母のことに心を痛めて、S氏の”仕事はいつからでもてきますよ!「愛が勝つ」でーす。”のお言葉。
人との関わりに有り難さを感じる日々です。
そんな中、書家・篆刻家の瀬原加奈子と奈良・学園前の梨風庵に行ってきました。
ここは大池を借景に広大な敷地にカフェやスタジオのあるところです。
青野健ともよく行きました。
さくらんぼの季節はお庭の大きなさくらんぼの木から実をつませていただいたり
思い出深い場所の一つでもあります。

瀬原加奈子の活動をこれからどう進めていくか。
2人で話し合って、その一つとしていろいろなところでワークショップをやってみようと。
そして実行。アーティストが喜び、習う人も気分よいところ。
奈良ではここが思いついたというもの。
篆刻は小難しく考えなくても、充分楽しい。
瀬原加奈子は、ヘェ〜という小難しかったり、ためになったり、わくわくする話をしながら教えます。
買ってすますものではなく、創り出すものが生活を豊かにしてくれます。
それは青野健と長いこと生活してきた私が知っています。

これからは、
水墨の故・青野健をはじめ、
写真家・小串周三
インターナショナルラテンダンス教師・ロベルト・マッサ
そして梨風庵オーナーに素敵な方ねとお言葉頂戴した
瀬原加奈子
この4人の活動を考えていくのが楽しくなってきました。
ドキドキはいつでも幸せな気持ち。
Have a good day!
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

お母さん

お母さん

My mother and I. My parents had run a Sushi restaurant

in Tokyo-Meguro. My mother just worked for family and

always resisted hard labor...My mother who get senile and

has been affected by disease makes me wonder about her life.

 

12月に入って師走の気配を街にでれば感じるようになりました。

皆様おいそがしく過ごされていることと思います。

 

父が昨年亡くなって早1年。

弟からの母の病についての一報が入りました。

こんどは、お母さんなの?

 

母は幸せなことにボケていて、病については知りません。

よかった、よかった。。。

 

弟が話すこれからの方針。

兄弟で同じ意見なので何のストレスもありません。

 

老いた両親の面倒は長いこと弟がよくみてくれています。

感謝のきもちしかありません。安心していられる。

 

というわけだから、ときどきうちに帰ってきてよ、という弟。

うんうん、そうするね。

 

あーよっちゃん(弟)、それならコレステロールなんか無視で

お母さんのすきなアーモンド送ってもいいね。

あーもう何でもいいよ、と弟。

 

プライベートなんか全然なくて、母の重労働をよく知っているから、
お母さんは幸せだったのかなぁ、満足した人生かなぁと、

奈良の空にかかっている重たい雲をみながら思いを馳せます。

 

万分の一も恩返しをできていませんが、

母のことを立派な人だと思っています。

わたしがするべきことは、ちゃんと自分の足で立って

あきらめないで前に進む努力をし続けることだと感じているから

お母さん、これだけは頑張っていきます。

 

重い文でごめんなさい。一人で決起集会している夕暮れです。

 

 

 

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

おしらせ

info400

Hello my friends,

I inform you my plan fom now…..

Making new world with 4 artists.

 

Bonjour mes amis,

Je voudrais  informe mon plan à partir de maintenant...

Faire un nouveau monde avec 4 artistes.

 

Sachiko Aono  /  ken Office Ltd.

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

おしらせ

information

Hello my friends,

I inform you my plan fom now…..

Making new world with 4 artists.

 

Bonjour mes amis,

Je voudrais  informe mon plan à partir de maintenant...

Faire un nouveau monde avec 4 artistes.

 

Sachiko Aono  /  ken Office Ltd.

その他 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -

断捨離もどき


断捨離danshari I throw away my books and shelf. It is one of minimalism.
sold books to “book off on line”, sell a shelf at flea market “mercari” on line.


7年分の垢とでもいうか、家の中を整理し始めました。
断捨離ほどではないけれど、青野健の世界を感じる本と向き合ってみた。
私も好き、これが手放すかどうかの基準です。
健が亡くなったばかりの頃は、巻き簾にある筆を広げるだけで号泣でした。
そこに青野のエトスを感じたから。
時間というのは偉大です。踏ん切りをつかせてくれる。
ただ単に捨てるのは抵抗があったので、ブックオフに取りに来てもらいます。
日本語<教師のときに愛用していた斜め置きのラックもメルカリ初出品です。


2009年10月18日に青野健は旅立ちました。
昨日は命日。慈雲忌と命名しています。
丸9年経つんだなぁ。
モノを手放しても、面影はより鮮やかになっていきます。
これから私の人生がまた大きく変わろうとしています。
心に刻むのは、青野健に恥じないように生きることです。
今年は青野の写真も、慈雲忌というタイトルもアップしないのは、来月に決意表明(大きく出てしまった)したいから。

健ちゃん、見ていてください。
その他 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

香港タクシードライバー


These dumpling are amiable and tasty.

体力というのは、気合いと目的意識である程度もつ。
かどうかは定かではありませんが、兎に角、
8連勤中に4日間の香港出張を閉じ込めて
本日より2連休を満喫しています。
出張って、皆さんそうでしょうが、限られた時間に
目的遂行ですから、何かしら脅迫観念みたいなものが
ありますネ。
そんな中で一回くらいは観光客気分を味合わないと。
かわいい飲茶はその造形のみならず、とても美味しかった。



My usual meal are porridge or rice noodle....


ま、普段はお粥とか、ベトナム系のご飯が多いです。
会社の前とか横とか、地元のレストランでさらりとお昼をとります。


最後の晩は、トラムという二階建て路面電車で
ホテルまで帰りました。
昼は30度くらいになりますけれど、夜半は暑さが落ちつくから
路面電車の二階の車窓から街を眺めながら帰るのは
出張中の癒しになるんです。



I took a trum to go back to the hotel . Outside temperature was perfect.


会社の前から乗って、いつもは見上げる会社の入っている
ビルの名前を見下ろす。9DVRW!
なんでワクワクするのかな。
それに洋風な建物のウエスタンマーケット。
走ること15分くらいで、シャネルの建物が見えてきたら
下に降りて、路面電車から降りる準備をする。
そういえば、駅名を知らなかった。


そうそう。タクシードライバーのこと。
翌朝は一度会社に行ってスーツケース2個と
空港にいかなければならなかった。

まず。自分の小さなスーツケースを持ってタクシーに乗る。
いつものように場所を告げると、
すみません、まだドライバーになって一週間でよくわからないんです。
若いドライバーはそう言った。
なるほど。私は道が、わかるから言いますね。
オッケー、では発車します。。。


時々、気の迷いなんてことが起きるけど、まさにそうなった。
会社の前に着いたら、ちょっと待っていてもらえますか。
2個スーツケースとってくるだけだから。
青年初心者タクシードライバーは、
もちろんですとも!
と景気良く私の申し出を引き受けた。

聞いてみた直後に、心配はよぎったんですよ。
ここは日本ではない、ましてやまだ仕事に慣れていないドライバーだ。


タクシーは会社の対面に着いたので、右の小道を曲がって
待っていてね。すぐ戻ります。と。
ドライバーも、モウマンタイ、問題ないと。
降りる前に私の小さなスーツケース持っておりようかと思いましたよ。
でも、それだと乗り逃げとおもわれやしないかと。
ややこしい私の思考に突入しました。
一度タクシーにお金払って、また新たにタクシーを捕まえてもいいですものね。
でも、迷った。そのココロは。
1.会社の開く時間が、チェックインの時間にせまっている。
2.この時間、この場所にタクシーがたくさん通るかわからない。
3.レシート一枚になるから、精算がめんどくさくない。

でした。

曲がって待っていてもらうだけだもの。一か八か。時間がない割にバクチに走ってしまった私。

会社に上がり、大きなスーツケース2個とり、
いつも鍵を開けてくれるアマドとハグしてしたに降りる。
その間3分くらいだったと思う。



タクシーがい、な、い。。。



きっと青年ドライバーはまがることができず、
今、遠回りをしているに違いない。
。。。おーい、戻って来て。
おまけに私の前を擦寄るようにたくさんのタクシーが走っている。

どーしようかな。私のスーツケース。
何入っていたっけ。。。
など考えながら、ニューヨークでいろいら盗られたことが、思い出される。


あと10分待って来なかったら、私のスーツケースは諦めて
違うタクシーに乗ろう。

すでに15分を過ぎたあたりに、
来ました!!!

ドライバーはすみません!後ろからクラクションならされて、
前進しなくちゃいけなくて、ぐるっとまわれものの
信号がたくさんで、待たされて、
荷物うしろに積んだままだし〜と。


料金は割り引いてくれました。レシート必要なんだけど、というと。
モーマンタイ!
とはりきってレシートを切ってくれました。
料金は60香港ドル。
ありがとう。さようなら。
ふと手元のレシートを見ると、58香港ドルでした。
嗚呼、ドライバーも私も詰めが甘いな。
その他 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

父 My father Mon père


My father passed away on 3rd November . It is next day when I came back from Hongkong .


父が亡くなりました、
香港出張から帰ってきた翌日。

ここ数十分だと思う。

弟の電話の声にとても冷静な自分がいました。
その数分後、再び弟から。

今、逝った。


私は驚くほど冷静に、香港からのにもつを解き、
小さいキャリーに移し替えて、
会社に連絡して
新幹線に乗りました。
まるで、一連の業務みたいに。


生前の父の望みとは反対に、とても質素な葬儀でした。

弟は父とは確執がありましたが、悪態つきながらも
完璧に看護をしてくれました。
母の面倒を見ながらですから、大変だったと思います。


そして私は最後まで涙が出ませんでした。

親戚が集まっても、父の良い話題が一つもない。
本当にそうだったから、反論もないけど、胸が痛い。

唯一、母が言ったことば。
長靴履いて、よく仕事した。


人として私の知りうる限り、最高に寂しい人物でした。

それでも、私がこうしてこの世に生を受け、
悲しいことも、辛いこともあるけれど、
それでも美しいものもたくさんみてこれたのは父のおかげ。


お父さん、ありがとう。
その他 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

邪気払いレッカー


Evil spirits pay.....I felt so....when my car bring to Subaru car dealer by JAF tow track. My bad feeling fly away!


ゴォーン!!!!! 大きな音と共に車の左側に異変を感じました。
会社からきたラインに返事をいれた瞬間でした。
前も後ろも他の車がつかえていたから、ショッピングモールの
駐車場に入れて目視。
左側前輪のホィールキャップが飛んで、ホィールもダメージあり。
そしてパンク。
通常より高さのある路肩に乗り上げようとして、
ダメだった。私の意志ではありませんけど。

運転中にスマホを使うのはやめましょう。???


JAF is professional rescue . It was free of charge because I have a membership.


JAFの人はテキパキとレッカー車に私の車を繋ぎ、
助手席に私を乗せてスバルのディーラーの元へ。
到着すると、ここでもテキパキ。
代車もしっかり用意してくれて、
そのナイスな軽に乗って帰宅しました。
最近の取れない疲労感、定まらない未来の道の焦燥感などなどが
パッと飛びました。
今晩の出来事はいわば、邪気払い。
状況は変わってないじゃないか、とかそんなことはどうでもいいや。
青野健が亡くなって以来、なんでも一人でしなければならず、
特にこんな時は心細いものだけど、
プロフェッショナルな人たちが、大げさに対応するわけでなく、
淡々と、親切にしてくれたから平常心でいられました。
そして友人もすぐに様子を聞いてきてくれて、
なんで運転中に携帯触るんだよ!大丈夫かぁ?
うん、邪気払いだと思うよ、これは。
ははは。笑
ははは。笑

お金がいくらかかるか、まだわからないけど、
その程度で済んで良かった。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ミッション


gentil showroom in Causeway bay Hongkong
second shop in Hobgkong was opened.
but my mission is not over. To be continue .


海外で店を作るということはシンガポールに続き2回目。

しかしまぁ、通信一つとっても全く環境が違いますネ。

昔はテレックスでいまワイファイ。

そんな便利な時代になっても、人の心は変わりませんね。

感謝の心。

2日目を終えて、密かな楽しみをすることにしました。




Penne Arabiata in my room!


湯沸かしでお湯を作ってから、電気調理なべへ投入。
早ゆでパスタを茹でる。
レトルトのソースを混ぜ込む。
マークス&スペンサーでサラダを買ってきたら、夕食のできあがり。
デザートもあります。
同僚が送ってくれた、おせんべ?


あー、幸せや。
明日の活力充填いたしました。
ではまたでございます。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ルルドの泉 

べるなでっと

When my friend's family visited to Lourdes in France

lomg time ago she sent me a very smal soy sauce

put containing water of Lourdes.

My customer gave me today a pendant of Bernadette

in Lourdes. I'm not christian but was so happy because

they gave me a happiness of prayer.

 

べるなでっと2

 

 

ルルドの泉の奇跡という話をご存知の方は多いと思います。

少女ベルナデッタが薪拾いに行った洞窟で聖母マリアに出会った

奇跡、指示にしたがって泥水を掘り起こしたらそこから泉が

湧いて、その水が難病を治癒するという奇跡、そして若くして

亡くなったベルナデッタの遺体が腐らないという奇跡。

 

 

幼馴染のメキちゃんが家族とルルドを訪れた時、魚の形の

醤油瓶にここのお水をいれて送ってくれました。

それは今でも仏壇に祀ってあります。奈良の二月のお水とりの

お水も一緒に。どんな宗教も哲学ととらえる私はここらへん

節操がないんですね。

 

そして、先日ご主人とフランスに旅行に行かれた仕事先のお客様が

ルルドのことを知っていらした青野さんに差し上げるって

ペンダントヘッドを持ってきてくださいました。

 

なんと!! 私はまだ訪れていないところの空気をまとったものが

手元にあるのです。御二方の気持ちが嬉しいです。

そしてルルドでは治癒を信じて毎日多くの信者さんが訪れると

言います。いいなぁ。つらいとき信じるものがそばにあるのは

どんなに心強いでしょう。

 

青野健が死の床にあった時、私たちの心の拠り所は現代医学では

ありませんでした。先日、国会でも認めない!と取り上げられた

ホメオパシスという秘薬と、ロンドンの望月先生が遠隔で送って

くださる気でした。

 

根拠が確立していたって、命を戻せることはできない。

 

これが青野を看取っていく過程で嫌というほど身にしみた体験でした。

だからこそ、こういう奇跡を信じる人がいると知っても、早く良く

なりますようにと祈るばかりです。

 

寄り添う。こういう愛は美しい。

 

ルルドの泉に思いをはせながら、休むとしましょう。ボンニュイ星空

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -