青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Tokyo day4 final


Hawaiian lunch box at Tokyo gift show

弟に目黒駅までおくってもらい新橋経由で東京ビッグサイトへ。
4日目にして、迷わずブースに辿りつけました!
お昼はハワイからきたブースの一角で頂きました。
色ない感じだけど、味はハワイ南国でした。
どこが、うーむよくわからないけど、これも経験です。
来年2月のビッグサイトと、香港での国際見本市とお手伝い頼まれて、
会場を後にします。
他のブースの経営者の中には62歳から始めて80歳を超えてなお
ご活躍してる方もいます。
今回のお手伝いはいろいろな勇気をもらいました。



Its very easily find meeting point in front of Shinbashi station.
Roberto Massa came back from vacation.
We restart our activity. First of all Meeting and talking.


新幹線に乗る一時間前に、今朝イタリアから戻ったロベルトと
打ち合わせをしました。
ビザの更新で三年ビザが発給され、新しいページをめくりたいところ。
話すことが多くて、喧嘩する暇もない。
いいことです。
なんでも開拓するのは簡単ではありません。
ですが、今は前進あるのみ。
帰阪したら、秋が始まります。
皆さま、どうぞこれからもよろしくお願いいたします!
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

Tokyo day3


I hanged around Meguro. It takes 30 minutes from JR Meguro station to my mother’s house. Here is Tokyo ballet!

お昼にね、シンガポールから仕入れにきたマダムSと会場でカレーを食べ
あまりお腹が空かないので、目黒駅からぶらぶらウチまで歩くことにした。
やー、風景が、すっかり変わっている。
ここ東京バレエ団は駒沢からいつ引っ越してきたっけ。



Camel in carpet shop!


わ、キリム売ってるよ、商店街に。
因みに、目黒通り沿いはいつの頃からか、家具屋さん、もとい
ファニチャーショップ(なんかね、一軒一軒頑張ってるんですよ)通りに
なっています。
その中で燦然と輝いているのが寄生虫会館です。
素晴らしい寄生虫の数々。入場無料です。
是非、目黒に行く機会がらあれば、こちらへ。
実家は寿司屋でしたが、こちらはお得意さまでした。



Tokyo soba noodle at tipical casual noodle shop.


そうこうしているうちに、お腹が空いて蕎麦屋さんに入りました。
おかめそば。
色の濃い汁。だからといってしょっぱいわけではありません。
わたしはね、関西風も関東風も好きです。
子供のころ遊んだ公園の横を通りながら、コンクリートでできている
双子山を眺め、あんなに低かったかなぁ
なんて思いました。
大人になると、道の幅もあれ、こんなに狭かったっけなんて思いますね。
坂道下りながら遠くに渋谷のビルの光が見えます。


到着!ただいまぁー。お母さん、水まんじゅう買ってきたよ。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

Tokyo day2


Ai-style at Tokyo big sight
They create special Japanese taste.

さて、昨日の設営から本日、初日を迎えました。
1000店舗あるとかないとか。
ともかく膨大な数のショップが出店しています。
だからか、またもや迷子になり仕事場のブースへ行けません。
お昼から帰るときもそう。
やれやれです。


ひょんなことから、お手伝いを頼まれ東京へ。
請われたら、やってみる。
そんな中から未来が作られていきますね。



From the window of Yurikamome line.

1時間も早く仕事が終わりました。
ゆりかもめが混むし、お母さん待っているでしょうと、
お心遣い有り難く頂きました。



Dinner with my mother and my brother.


実家の晩ご飯は、病院よりも早い。
それをちょっと我慢してもらって、等々力にあるレストランへ行きました。
弟はレストランを選ぶ時、母が車からおりて入りやすいところを
優先として決めます。
だからファミリーレストランになることが多いです。
それでも、弟がいつもご飯を母のために整えてくれていますから
こんな時くらい、ラクしたらいいと思うのです。
お腹いっぱいだーと母は何回も言い、
明日は何するんだっけと何度も尋ねられ、
言ってるそばから、わかんない、もうわかんないよーと繰り返す母。
ごくごく地味な宵がふけていきます。
子供なみの就寝時間ですが、母の横で私も眠くなってきました。
ではおやすみなさい。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

Tokyo day1


Yurikamome line, Shinbashi station.
My first experience to use this line!


東京で今日から4日間、ギフトショーのお仕事です。
ゆりかもめ、初めて乗りました。
東京タワー見えた時は、感動した。
実家の屋上からも見えます。
早朝ウォーキングしていたときに、目黒の彫刻公園から毎日
朝日に輝く東京タワーを見ていました。

これからの10年間は、東京に戻る計画を立てています。
関西も好き。
だけど、生まれ故郷はもっと好き。


いくつになっても迷い、考えるものだなぁ。
どうせなら、思い切りやってみよう。
今が、大事。
親の財産は全て弟に譲ってあるので、裸一貫です。
体力的に疲れることもあるでしょう。
でもせいぜいクタクタになって、あー面白かった!チカレタビーと死んでいこう。
いろいろ計画、勉強中。
気持ちの良い仲間や喧嘩しもってのパートナーと前進あるのみ。



Rainbow Bridge at Tokyo bay.
Hello my Tokyo!
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ヘアドネーションその後



Thanks letter from Japan hair donation & charity


先日、髪の毛を送ったジャパン ヘアドネーション アンド チャリティさんから
たくさんの国の言葉で書かれたありがとうが届きました。
こちらこそ、ありがとうございますでして、
あの日以来、とても気持ちがいいのです。
普段から人に対していいことをしてないからなのか、
相当な一日一善をいただいています。
謝辞とともに、ブルーのゴムひもが入っていました。
結わく髪はないから、ブレスレットにしましょうか。
綺麗なブルーです。
これでまた心が明るくなります。



Before cut my hair and after....I like my short hair style.


こう並べると、長かったときの自分が遠い過去の人にみたいです。
今はね、シャンプーした後、わんちゃんみたいにぶるっと頭を振っておしまい。
嘘みたいな本当の話です。愉快でしょ。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ヘアドネーション


Hair donetion for making wig to children.


長く伸ばしていた、髪を切りました。
切った髪は18歳以下の子供たちのためのかつらの材料になります。
31センチないとダメだそうで、宇治にあるル・ヴィーブルの
スタイリストさんは小分けしてゴム止めした毛束を定規ではかりながら
作業を進めていきます。
こういうのって、提供する私だけでなく、丁寧にこうして作業する
人の気持ちでなしえるのですね。
提案してくださってありがとうございます!
とても良い気持ちです。
有り難いなあ。



Short cut!! I like it.


はい、こうなりました。
とっても軽い。
明るい未来を信じて頑張れそうです。
チャオ!
その他 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

瀬原加奈子


at Nara, Gakuenmae
Calligraphe & Engravings artist Kanako Sehara and I had a meeting for her workshop.



“Rifuan” here is amazing place, nature, wind, sun set and time flowing slowly.


母のことに心を痛めて、S氏の”仕事はいつからでもてきますよ!「愛が勝つ」でーす。”のお言葉。
人との関わりに有り難さを感じる日々です。
そんな中、書家・篆刻家の瀬原加奈子と奈良・学園前の梨風庵に行ってきました。
ここは大池を借景に広大な敷地にカフェやスタジオのあるところです。
青野健ともよく行きました。
さくらんぼの季節はお庭の大きなさくらんぼの木から実をつませていただいたり
思い出深い場所の一つでもあります。

瀬原加奈子の活動をこれからどう進めていくか。
2人で話し合って、その一つとしていろいろなところでワークショップをやってみようと。
そして実行。アーティストが喜び、習う人も気分よいところ。
奈良ではここが思いついたというもの。
篆刻は小難しく考えなくても、充分楽しい。
瀬原加奈子は、ヘェ〜という小難しかったり、ためになったり、わくわくする話をしながら教えます。
買ってすますものではなく、創り出すものが生活を豊かにしてくれます。
それは青野健と長いこと生活してきた私が知っています。

これからは、
水墨の故・青野健をはじめ、
写真家・小串周三
インターナショナルラテンダンス教師・ロベルト・マッサ
そして梨風庵オーナーに素敵な方ねとお言葉頂戴した
瀬原加奈子
この4人の活動を考えていくのが楽しくなってきました。
ドキドキはいつでも幸せな気持ち。
Have a good day!
その他 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

お母さん

お母さん

My mother and I. My parents had run a Sushi restaurant

in Tokyo-Meguro. My mother just worked for family and

always resisted hard labor...My mother who get senile and

has been affected by disease makes me wonder about her life.

 

12月に入って師走の気配を街にでれば感じるようになりました。

皆様おいそがしく過ごされていることと思います。

 

父が昨年亡くなって早1年。

弟からの母の病についての一報が入りました。

こんどは、お母さんなの?

 

母は幸せなことにボケていて、病については知りません。

よかった、よかった。。。

 

弟が話すこれからの方針。

兄弟で同じ意見なので何のストレスもありません。

 

老いた両親の面倒は長いこと弟がよくみてくれています。

感謝のきもちしかありません。安心していられる。

 

というわけだから、ときどきうちに帰ってきてよ、という弟。

うんうん、そうするね。

 

あーよっちゃん(弟)、それならコレステロールなんか無視で

お母さんのすきなアーモンド送ってもいいね。

あーもう何でもいいよ、と弟。

 

プライベートなんか全然なくて、母の重労働をよく知っているから、
お母さんは幸せだったのかなぁ、満足した人生かなぁと、

奈良の空にかかっている重たい雲をみながら思いを馳せます。

 

万分の一も恩返しをできていませんが、

母のことを立派な人だと思っています。

わたしがするべきことは、ちゃんと自分の足で立って

あきらめないで前に進む努力をし続けることだと感じているから

お母さん、これだけは頑張っていきます。

 

重い文でごめんなさい。一人で決起集会している夕暮れです。

 

 

 

その他 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

おしらせ

info400

Hello my friends,

I inform you my plan fom now…..

Making new world with 4 artists.

 

Bonjour mes amis,

Je voudrais  informe mon plan à partir de maintenant...

Faire un nouveau monde avec 4 artistes.

 

Sachiko Aono  /  ken Office Ltd.

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

おしらせ

information

Hello my friends,

I inform you my plan fom now…..

Making new world with 4 artists.

 

Bonjour mes amis,

Je voudrais  informe mon plan à partir de maintenant...

Faire un nouveau monde avec 4 artistes.

 

Sachiko Aono  /  ken Office Ltd.

その他 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -