青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

箱根で弟と


Hakone Venetian Glass Museum


本来なら、家で母とまったり過ごすところ。
再入院してしまった上に、面会ならずでなす術がありません。
母が戻ってきたら、弟は張り付いて頑張ろうとしています。
弟は箱根のFujiya hotelで昼食したいと。
そんな高級なのはダメダメと却下しました。
自分が奢ると。
では行こうと、予約? するよー、とちゃっかりした姉であります。

この日の予定が決まりました。
鈴廣で蒲鉾の見学をする。
最上級の蒲鉾を1本買う(私、払い)
箱根ガラスの森美術館へ行く。
その後、Fujiya Hotelのダイニングで昼食(弟、払い)
湖を海賊船で一周して、帰る。


高速はそんなに混んでいなかったので、あっという間に箱根に着きました。

箱根ガラスの森美術館。
ベネチアグラスと、私の大好きなアメリカ人のチフリの作品を展示してあります。
が、展示の仕方が魅力を伝えられていないし、土産物売り場の面積が
展示より大きい。
ガッカリです。
ついベネチアグラスの素晴らしさや、歴史文化を弟に熱く語ってしまう。



Lunch at the main dining in Fujiya hotel.
My brother invite me like these special lunch.


予約の時間より少し早く着いたので、ホテルの内外を見てまわります。
両親と弟はカレーを食べに良く来てたそうですが、
私はこのホテルのベーカリーに行ったことがあるだけです。
日本の三大クラッシックホテルに恥じないサービスと居心地感でした。
今回の滞在は結果、夏休みになったことを実感です。
今までは母も一緒に来れたのにと思うと、やはり悲しいです。
お値段もかなりのものですが、全ての料理がうーんと唸るほど美味でした。
弟に感謝。


Fujiya Hotel in Hakone, Japan. It is one of three major classic hotel in Japan. Fantastic!


私は滞在中、弟が支度する朝食以外は弟と外食や買い食しています。
丸亀製麺では、弟は狂喜乱舞。
ペコちゃんの不二家レストランで子供とお母さんに優しいサービスを感じる。
イタリア食材店ピアッティのハムとルバンの塩の少ないバケットの見事な調和
食のバラエティはもちろんですが、食を提供する側の素晴らしさは共通することがあると思います。
揺るぎないコンセプトとサービスの軸。
一食が数百円であっても、万以上するものであっても、揺るぎないものの上下がない。
食べていて強く感じました。
母がもう口から食べられないというのに、娘は食を楽しんでいます。
ごめんなさい。私は健康寿命を伸ばすから、許してね、お母さん。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

母に寄り添う


Inokashira park in Tokyo


母の再入院。今回の上京ではすんなり会うことが出来ました。
やっと帰宅出来たというのに、大量吐血で病院へ舞い戻り。
弟も相当疲れています。
母の部屋に入ると、まだ異臭の取れない部屋から当時の惨状が伺われます。
救急車と消防が来て、医師と看護師を含めて12人が対応したといいます。
適切な手当てのおかげで、翌日の母は「やだねったらやだねー」
などと軽口を叩いたのですから驚きます。





I made sandwiches with Italian raw ham and rucola for my brother.


今回の上京は、頑張ってくれている弟のお疲れ様も少しできたら
嬉しいです。
目黒区駒場にあるピアッティさんで、イタリアンサンドイッチの
美味しい作り方を教えていただき、お勧めのハムをスライスしてもらいました。
また、これに合う塩気の少ないパンはルバンさんがいいよと。
ルッコラも買って今日のお昼につくりました。
この3つだけです。オリーブオイルも調味料も使っていません。
なんと深い味わいだったことか。
お勧めです。



Life is so short and beautiful. My mother could stay at home only 10 days and enter hospital again. I really hope that Mum will be able to come back home and spend final days.


母はナースステーションに車椅子に座っていました。

今から帰るの?と母。 病院の図らいで、談話室で少し話せました。
母はしっかりと私のあげたピンクのスオッチをしています。
きっと病院の心配りでしょう。 痴呆は進んでいるものの、誰がくれたの?と聞くと、
さっちゃん!とはっきり答えます。
時折、子供のように涙目で口をへの字にして、帰りたいと言います。
今ね、お母さんが帰ってこれるように家を整えているから
少しの間我慢してね。
うんと言うものの、また同じことを繰り返す。
切ないです。9月初めには帰宅予定です。
とても、難しい局面ですが、私は願います。
まず母の帰宅。
そして弟の運転する助手席でドライブが好きだったから、
新車が納車される9月にそれを実現したい。
そして病院ではなく、自宅で最期を迎えること。
母が寂しくなく、苦痛を感じることなく逝けますように。
どうかどうか、天に願いが届きますように。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

断捨離 レコード編


couscous with fish carry


梅雨明けと同時に我が家のエアコンは命を吹き返しました。
三日間、電源を入れなかったのが良かったのか良くわかりませんが、
エンジニアに診ていただいたら、なんとも無かったと。
なんと!!
フェイスブックの友人たちの提案により
氷枕、ミント油に今流行りのミニファンで乗り切りました。
途中シッカロール(懐かしい昭和の響き)も出動して、
案外気分よく過ごせたものです。

昨晩は久しぶりにサバカレーとクスクスを食べ、いよいよ真夏が来たっというところ。



In the air conditioner. Sweat?


さて、エンジニアさんの横で私はレコードの断捨離をしていました。
遂にレコードとお別れです。
青野健と私が持っていたレコードはLP, EPなど全部で116枚ありました。
それを買取に出したのです。
捨てるにはしのびなく、現在ではもうCDにさえないのもありましたが。
えい、やっと。
今のデジタルの音では味わえない音質には後ろ髪引かれました。
なるべく荷物を少なくして過ごす、これがこれからの私の生き方です。
とはいえ、物の多い家です。
どこを減らしたの?と聞かれてしまいそうです。
レコード買取の査定は?605なり!
驚きの値段ですが、どこかで生きていたらそれでいいとしました。



119pcs records at home. I sold them all as Danshiro. Danshari is a Japanese concept that is getting popular. It means cleaning or tidying up and Stare at what you really need.
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

食品衛生責任者


Nara. It was so hot day today. I’ve been to a training session.


暑いっす。もう、クールマスクしていても具合悪くなります。
本日、コロナで延期になっていた食品衛生責任者の講習会へ行って参りました。
一日受けたら、いただけるものですが、
両肩甲骨がズキズキする不調で座っているのは苦しかった。
会場は奈良公園に隣接する奈良文化会館です。
近くには青野健が水墨を教えていた奈良婦人会館もあったなぁ。
大きな松と芝の上に転がる鹿のフン、
よく見ると松ぼっくりでした。
当たり前のように鹿が横を歩いていく。
慣れた風景ではあるけれど、改めて見ると素敵なことよね。


講習会は9時半から5時まで、びっしりです。老若男女の受講生たち。
皆さん、夢があって来ているのかな。
私は準備の一つ。今更ですが、細菌て手強い。
それにしても、肩甲骨のずきずき痛はしんどいです。
明日仕事へ行く前に行きつけの整形外科へ行こう。



I had Received a certification of food sanitation officer after one day of training.


はい、痛みに耐えて良く頑張りました。
母のムームー(古い言い方)を探しに奈良町を歩くも見つからず。
痛い痛いを我慢して西大寺の近鉄まで足を伸ばしました。
あった!しかもセール中。二枚買って目黒に送りました。
ここで暑さも手伝い、ふらふらしてきました。
帰宅してからご飯作る筈が戦意喪失。
地下にある丸亀製麺でたらふく食べ帰宅しましたとさ。
もうゆっくりします。ではまた。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

死にゆく母


My mother went to the hospital and is going to die.
She is not positive of Covid 19. But we can’t visit her to hospital . I hate colona, hate colona, hate colona.
I’m sooo sad.


母の容体が急変した。
黙っていたのに、緩和病棟に入るには病名を告げないといけない。
その時、母はぎょっとした顔をしたらしい。
弟はとてもよく面倒をみてくれている。
それでも今日を限りに面会できないらしい。
コロナが憎い。コロナじゃないのに、死んでから連絡が来るのか。
ふかい絶望感。

弟は絡んだ母の髪の毛をとかして、3人で撮った写真立てを枕元に置いて
病室を出た。
あまりにも悲しすぎる。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

マスクコレクション


My mask collection/ Urethane mask, Non-woven mask with 2 wire and Mosquito net mask.


非常事態宣言が徐々に解除されて、嬉しい反面、
もう二度はごめんだという思いです。
私の仕事はインフラ産業になり、毎日通勤しておりました。
会社は驚くほどの徹底した除菌を施し、もちろんマスク着用も必須です。

あのね、私マスク大嫌いなの。
好きな人いないか。
耳の後ろが痛くなる、熱い、話しずらい。
話す仕事だから、最後の問題は大問題。
ウレタン、不織布、蚊帳、どれも一長一短です。
早くマスクなしになって欲しい。



Tomato grow up and Olive bloomed after Rose.


薔薇たちが2番開花に向けて英気を蓄えているなか、
トマトが育って育ってモサモサです。
やはりトマトの専用培養土ポンポンは最強なのか。
そして、オリーブも開花し、花粉を撒き散らし凄い勢いです。
今年こそオリーブの実をちゃんと収穫して加工をしてみたいです。

今日は待機の日ですが、断捨離してます。
どこまでコンパクトにするか、自分と向き合うのも楽しい作業ですね。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

windows 10


Toshi-san, my PC teacher.
He is real professional.
When I change PC , he always customized for me. It is amazing work!
I thank him.


Windows7をこよなく愛していて、ノートの老朽化でブーンと
鳴っても大事に使っていました。
ところが外付けハードディスクも、パソコン本体もデータぱんぱん。
さすがにパソコンの買い替えと、ソフトも苦手意識満載のWindows10にしました。
トッシーさんは、私の心強いパソコンの先生です。
なんでもさーっと、私が使いやすいようにしてくださり、
データ移行もバッチリです。
ほんとうにありがとうございました。
奥様と拙宅までいらしてくださいます。
トッシーさんがポチポチしている間、奥様と私は薔薇みたり、
美味しいもののお話ししたり。
やーいつも大変お世話になっています。


My new note is dynabook with pink fish cleaner.


ホームページもいいかげん変えないと。
まずは内容を練って、トッシーさんに作っていただくつもりです。
このピンクの魚ちゃんは、お腹がクリーナーになっていて
スマホの画面も綺麗になります。
なんか憩うな。
命名しました。ピンクちゃん?
コロナのせいで、やりたいことがストップしてしまいました。
けども、ピンクちゃんがいるから頑張れる。
えいえいおー!
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

青野家ハッピーウィーク



Aono’s happy week from 3rd to 7th March every year.
3rd of March is Doll festival. This Hina dolls was mine presented my parents with baby Sachiko.


毎年3月3日から7日は青野家ハッピーウィークです。
青野健が生きていた頃は賑々しく祝いましたが、今は静かに竹の子茹でて、
毎日、食らうというもの。



I enjoyed make boiled bamboo shoot.



4th of March , my birthday. This year will be special year for me...


4日は私の誕生日。
バレエしてました、というと、
バレーですかと聞きかえさえる私。
ま、まっていてよ、そのうちと言いつつここまできた。
アンチエイジングとは思わないけど、夢があるから健康には気をつけないとね。


5th of March, Ken Aono’s birthday. 86years old if he he slices. He is an artist and fisherman and magician.....


5日は青野健の生誕86年です。
生きていたら、と考えると胸の奥がキュンとなります。
だけど、今年から新しいページをめくることにしました。
そうしないと、健さんも浮かばれないもの。



Bamboo shoot cooking.
I have passion to Bamboo shoot so made Japanese, Chinese, and Italian!

竹の子大好き。このたびパスタパンを購入して、茹でるのが格段に楽にぬりました。
木の芽和え、サンラータン、竹の子と菜の花パスタ、などなど毎日食した。
満足じゃ。



6th of March, wedding anniversary.
I change new chapter from today.
I couldn’t forget Ken Aono but I also make new world!


6日は結婚記念日です。
なんせ25 歳差でして、
セレブか!と、つっこまれそう。
実際わたしは、年齢も社会的地位も種族も全く気にならない。
青野健はわたしにとって大切な人です。
ビバ青野健!
私のこれからの勇気を見守っていてくださいね。




Art work by Ken Aono 7th of March, the anniversary of establishment Ken office private limited.


そして本日7日は有限会社ケンオフィスの設立記念日です。
2年の休眠をへて昨年再開。
今年25期の確定申告をしました。
年月だけ長く、てんでダメな我が子です。
頑張るから、どうぞ皆さまよろしくお願い申し上げます。
ではまた!
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

Tokyo day4 final


Hawaiian lunch box at Tokyo gift show

弟に目黒駅までおくってもらい新橋経由で東京ビッグサイトへ。
4日目にして、迷わずブースに辿りつけました!
お昼はハワイからきたブースの一角で頂きました。
色ない感じだけど、味はハワイ南国でした。
どこが、うーむよくわからないけど、これも経験です。
来年2月のビッグサイトと、香港での国際見本市とお手伝い頼まれて、
会場を後にします。
他のブースの経営者の中には62歳から始めて80歳を超えてなお
ご活躍してる方もいます。
今回のお手伝いはいろいろな勇気をもらいました。



Its very easily find meeting point in front of Shinbashi station.
Roberto Massa came back from vacation.
We restart our activity. First of all Meeting and talking.


新幹線に乗る一時間前に、今朝イタリアから戻ったロベルトと
打ち合わせをしました。
ビザの更新で三年ビザが発給され、新しいページをめくりたいところ。
話すことが多くて、喧嘩する暇もない。
いいことです。
なんでも開拓するのは簡単ではありません。
ですが、今は前進あるのみ。
帰阪したら、秋が始まります。
皆さま、どうぞこれからもよろしくお願いいたします!
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

Tokyo day3


I hanged around Meguro. It takes 30 minutes from JR Meguro station to my mother’s house. Here is Tokyo ballet!

お昼にね、シンガポールから仕入れにきたマダムSと会場でカレーを食べ
あまりお腹が空かないので、目黒駅からぶらぶらウチまで歩くことにした。
やー、風景が、すっかり変わっている。
ここ東京バレエ団は駒沢からいつ引っ越してきたっけ。



Camel in carpet shop!


わ、キリム売ってるよ、商店街に。
因みに、目黒通り沿いはいつの頃からか、家具屋さん、もとい
ファニチャーショップ(なんかね、一軒一軒頑張ってるんですよ)通りに
なっています。
その中で燦然と輝いているのが寄生虫会館です。
素晴らしい寄生虫の数々。入場無料です。
是非、目黒に行く機会がらあれば、こちらへ。
実家は寿司屋でしたが、こちらはお得意さまでした。



Tokyo soba noodle at tipical casual noodle shop.


そうこうしているうちに、お腹が空いて蕎麦屋さんに入りました。
おかめそば。
色の濃い汁。だからといってしょっぱいわけではありません。
わたしはね、関西風も関東風も好きです。
子供のころ遊んだ公園の横を通りながら、コンクリートでできている
双子山を眺め、あんなに低かったかなぁ
なんて思いました。
大人になると、道の幅もあれ、こんなに狭かったっけなんて思いますね。
坂道下りながら遠くに渋谷のビルの光が見えます。


到着!ただいまぁー。お母さん、水まんじゅう買ってきたよ。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -