青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

香港タクシードライバー


These dumpling are amiable and tasty.

体力というのは、気合いと目的意識である程度もつ。
かどうかは定かではありませんが、兎に角、
8連勤中に4日間の香港出張を閉じ込めて
本日より2連休を満喫しています。
出張って、皆さんそうでしょうが、限られた時間に
目的遂行ですから、何かしら脅迫観念みたいなものが
ありますネ。
そんな中で一回くらいは観光客気分を味合わないと。
かわいい飲茶はその造形のみならず、とても美味しかった。



My usual meal are porridge or rice noodle....


ま、普段はお粥とか、ベトナム系のご飯が多いです。
会社の前とか横とか、地元のレストランでさらりとお昼をとります。


最後の晩は、トラムという二階建て路面電車で
ホテルまで帰りました。
昼は30度くらいになりますけれど、夜半は暑さが落ちつくから
路面電車の二階の車窓から街を眺めながら帰るのは
出張中の癒しになるんです。



I took a trum to go back to the hotel . Outside temperature was perfect.


会社の前から乗って、いつもは見上げる会社の入っている
ビルの名前を見下ろす。9DVRW!
なんでワクワクするのかな。
それに洋風な建物のウエスタンマーケット。
走ること15分くらいで、シャネルの建物が見えてきたら
下に降りて、路面電車から降りる準備をする。
そういえば、駅名を知らなかった。


そうそう。タクシードライバーのこと。
翌朝は一度会社に行ってスーツケース2個と
空港にいかなければならなかった。

まず。自分の小さなスーツケースを持ってタクシーに乗る。
いつものように場所を告げると、
すみません、まだドライバーになって一週間でよくわからないんです。
若いドライバーはそう言った。
なるほど。私は道が、わかるから言いますね。
オッケー、では発車します。。。


時々、気の迷いなんてことが起きるけど、まさにそうなった。
会社の前に着いたら、ちょっと待っていてもらえますか。
2個スーツケースとってくるだけだから。
青年初心者タクシードライバーは、
もちろんですとも!
と景気良く私の申し出を引き受けた。

聞いてみた直後に、心配はよぎったんですよ。
ここは日本ではない、ましてやまだ仕事に慣れていないドライバーだ。


タクシーは会社の対面に着いたので、右の小道を曲がって
待っていてね。すぐ戻ります。と。
ドライバーも、モウマンタイ、問題ないと。
降りる前に私の小さなスーツケース持っておりようかと思いましたよ。
でも、それだと乗り逃げとおもわれやしないかと。
ややこしい私の思考に突入しました。
一度タクシーにお金払って、また新たにタクシーを捕まえてもいいですものね。
でも、迷った。そのココロは。
1.会社の開く時間が、チェックインの時間にせまっている。
2.この時間、この場所にタクシーがたくさん通るかわからない。
3.レシート一枚になるから、精算がめんどくさくない。

でした。

曲がって待っていてもらうだけだもの。一か八か。時間がない割にバクチに走ってしまった私。

会社に上がり、大きなスーツケース2個とり、
いつも鍵を開けてくれるアマドとハグしてしたに降りる。
その間3分くらいだったと思う。



タクシーがい、な、い。。。



きっと青年ドライバーはまがることができず、
今、遠回りをしているに違いない。
。。。おーい、戻って来て。
おまけに私の前を擦寄るようにたくさんのタクシーが走っている。

どーしようかな。私のスーツケース。
何入っていたっけ。。。
など考えながら、ニューヨークでいろいら盗られたことが、思い出される。


あと10分待って来なかったら、私のスーツケースは諦めて
違うタクシーに乗ろう。

すでに15分を過ぎたあたりに、
来ました!!!

ドライバーはすみません!後ろからクラクションならされて、
前進しなくちゃいけなくて、ぐるっとまわれものの
信号がたくさんで、待たされて、
荷物うしろに積んだままだし〜と。


料金は割り引いてくれました。レシート必要なんだけど、というと。
モーマンタイ!
とはりきってレシートを切ってくれました。
料金は60香港ドル。
ありがとう。さようなら。
ふと手元のレシートを見ると、58香港ドルでした。
嗚呼、ドライバーも私も詰めが甘いな。
その他 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

父 My father Mon père


My father passed away on 3rd November . It is next day when I came back from Hongkong .


父が亡くなりました、
香港出張から帰ってきた翌日。

ここ数十分だと思う。

弟の電話の声にとても冷静な自分がいました。
その数分後、再び弟から。

今、逝った。


私は驚くほど冷静に、香港からのにもつを解き、
小さいキャリーに移し替えて、
会社に連絡して
新幹線に乗りました。
まるで、一連の業務みたいに。


生前の父の望みとは反対に、とても質素な葬儀でした。

弟は父とは確執がありましたが、悪態つきながらも
完璧に看護をしてくれました。
母の面倒を見ながらですから、大変だったと思います。


そして私は最後まで涙が出ませんでした。

親戚が集まっても、父の良い話題が一つもない。
本当にそうだったから、反論もないけど、胸が痛い。

唯一、母が言ったことば。
長靴履いて、よく仕事した。


人として私の知りうる限り、最高に寂しい人物でした。

それでも、私がこうしてこの世に生を受け、
悲しいことも、辛いこともあるけれど、
それでも美しいものもたくさんみてこれたのは父のおかげ。


お父さん、ありがとう。
その他 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

邪気払いレッカー


Evil spirits pay.....I felt so....when my car bring to Subaru car dealer by JAF tow track. My bad feeling fly away!


ゴォーン!!!!! 大きな音と共に車の左側に異変を感じました。
会社からきたラインに返事をいれた瞬間でした。
前も後ろも他の車がつかえていたから、ショッピングモールの
駐車場に入れて目視。
左側前輪のホィールキャップが飛んで、ホィールもダメージあり。
そしてパンク。
通常より高さのある路肩に乗り上げようとして、
ダメだった。私の意志ではありませんけど。

運転中にスマホを使うのはやめましょう。???


JAF is professional rescue . It was free of charge because I have a membership.


JAFの人はテキパキとレッカー車に私の車を繋ぎ、
助手席に私を乗せてスバルのディーラーの元へ。
到着すると、ここでもテキパキ。
代車もしっかり用意してくれて、
そのナイスな軽に乗って帰宅しました。
最近の取れない疲労感、定まらない未来の道の焦燥感などなどが
パッと飛びました。
今晩の出来事はいわば、邪気払い。
状況は変わってないじゃないか、とかそんなことはどうでもいいや。
青野健が亡くなって以来、なんでも一人でしなければならず、
特にこんな時は心細いものだけど、
プロフェッショナルな人たちが、大げさに対応するわけでなく、
淡々と、親切にしてくれたから平常心でいられました。
そして友人もすぐに様子を聞いてきてくれて、
なんで運転中に携帯触るんだよ!大丈夫かぁ?
うん、邪気払いだと思うよ、これは。
ははは。笑
ははは。笑

お金がいくらかかるか、まだわからないけど、
その程度で済んで良かった。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ミッション


gentil showroom in Causeway bay Hongkong
second shop in Hobgkong was opened.
but my mission is not over. To be continue .


海外で店を作るということはシンガポールに続き2回目。

しかしまぁ、通信一つとっても全く環境が違いますネ。

昔はテレックスでいまワイファイ。

そんな便利な時代になっても、人の心は変わりませんね。

感謝の心。

2日目を終えて、密かな楽しみをすることにしました。




Penne Arabiata in my room!


湯沸かしでお湯を作ってから、電気調理なべへ投入。
早ゆでパスタを茹でる。
レトルトのソースを混ぜ込む。
マークス&スペンサーでサラダを買ってきたら、夕食のできあがり。
デザートもあります。
同僚が送ってくれた、おせんべ?


あー、幸せや。
明日の活力充填いたしました。
ではまたでございます。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ルルドの泉 

べるなでっと

When my friend's family visited to Lourdes in France

lomg time ago she sent me a very smal soy sauce

put containing water of Lourdes.

My customer gave me today a pendant of Bernadette

in Lourdes. I'm not christian but was so happy because

they gave me a happiness of prayer.

 

べるなでっと2

 

 

ルルドの泉の奇跡という話をご存知の方は多いと思います。

少女ベルナデッタが薪拾いに行った洞窟で聖母マリアに出会った

奇跡、指示にしたがって泥水を掘り起こしたらそこから泉が

湧いて、その水が難病を治癒するという奇跡、そして若くして

亡くなったベルナデッタの遺体が腐らないという奇跡。

 

 

幼馴染のメキちゃんが家族とルルドを訪れた時、魚の形の

醤油瓶にここのお水をいれて送ってくれました。

それは今でも仏壇に祀ってあります。奈良の二月のお水とりの

お水も一緒に。どんな宗教も哲学ととらえる私はここらへん

節操がないんですね。

 

そして、先日ご主人とフランスに旅行に行かれた仕事先のお客様が

ルルドのことを知っていらした青野さんに差し上げるって

ペンダントヘッドを持ってきてくださいました。

 

なんと!! 私はまだ訪れていないところの空気をまとったものが

手元にあるのです。御二方の気持ちが嬉しいです。

そしてルルドでは治癒を信じて毎日多くの信者さんが訪れると

言います。いいなぁ。つらいとき信じるものがそばにあるのは

どんなに心強いでしょう。

 

青野健が死の床にあった時、私たちの心の拠り所は現代医学では

ありませんでした。先日、国会でも認めない!と取り上げられた

ホメオパシスという秘薬と、ロンドンの望月先生が遠隔で送って

くださる気でした。

 

根拠が確立していたって、命を戻せることはできない。

 

これが青野を看取っていく過程で嫌というほど身にしみた体験でした。

だからこそ、こういう奇跡を信じる人がいると知っても、早く良く

なりますようにと祈るばかりです。

 

寄り添う。こういう愛は美しい。

 

ルルドの泉に思いをはせながら、休むとしましょう。ボンニュイ星空

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

薬の効用


The medicin was wearing off.
I go back to Japan tomorrow....


旅行とか、出張には必ず常備薬をもっていきます。
ガールスカウトのモットーの1つ。
備えよ、常に

香港でアパートを探さなくてはならず、
あちこち歩く。不動産屋はすべて店から徒歩圏がテリトリー。
坂道、階段、風邪の治らない身体で歩くのは
結構こたえました。日曜日は休みでホテルで寝てようと、
でも探さないと。だから午後から物件探しはする。

日本の比ではないほど、ここの地価は高い。
汚くて、狭くて、それでも20万円!
お国事情があるにせよ、ひどいなぁ。
奈良だったら5万くらいでもっと清潔です。
埃をたくさん吸って咳が止まらなくなり、
後輩の若い女子に、ではワンルームならどうなる?編はまかせました。

薬をのんでベッドに横たわると、今、日にちをまたいで目覚めました。

風邪は寝るが一番ですものね。
香港は夏の冷房はあっても、暖房は基本ないそうです。
この季節、もう不要なのに換気口から冷気が吹き込んできます。
それで風邪ひいてしまった。
日本はとても寒いからセーター類を多めに持ってきたのは救いです。
ホテルの部屋も同じなので、エアコンを消して、セーター着てる。

体温調節の難しさと、常備薬持参の大切さを感じた次第。



Chinese New Year has come!


鬱陶しい私とは真逆に、もう中国の旧正月はすぐそこ。

このビルの飾りつけはクリスマスの時も好きでした。

シンガポールにいた時は、猫柳の枝たくさんに
赤い細いリボンをたくさんつけて

お祝いしていました。

がんがんアグレッシブにアピールするデコレーションよりも
こういうくらいの具合が好きだなぁ。
あと一日と半日仕事したら帰国です。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

カードと年賀状 今月の1枚更新!

hikari

Ray in the sun had gone between the cloud

when I Arrive at Osaka from Hongkong.

 

 

18日間の出張から帰国すると、日本はすっかり寒くなって

 

いました。

 

そしてポストにはクリスマスカードが・・・あーそんな

 

季節になっているんだ。

 

今年、あっさりあきらめたことがあります。

 

クリスマスカードは海外からくるものですから、ぼちぼち

 

だすことにしよう。

 

年賀状は書かない。書かない。書かない。

 

ごめんなさいです。青野健の関係の方には失礼あると

 

いけないので、1月すぎたら春のおたよりをぼちぼち書く。

 

ほんとうにすみませんです。ねばならない、がストレスに

 

なってつらいから。普通の官製はがきにお手紙を書こうと

 

思っています。ごめんね。

 

 

soba

This is SOBA pan cake. I eat japanese traditional food

only as I expected since came back from Hongkong!

 

 

蕎麦がこんなに好きだったなんて。いわゆるお蕎麦として

 

食べることはもちろん、この蕎麦パンケーキも好きです。

 

そば粉を水でといて、ギー(インドの油)で焼き、メイプル

 

シロップをつけて食べる。完全食だそうです。大好き♡

 

 

■今月の1枚更新しました。

Ken's artwork was updated.

card

This is a Christmas card in2000 by KEN AONO

 

毎年,海外に出すクリスマスカードと国内の年賀状は

 

青野健が作っていました。忙しくて大変だったけど、

 

そんなバタバタも幸せの軌跡です。クリスマスカード

 

だからといって、洋風なものは描かなかったけれど

 

この年のカードの絵は雪だるまと天使です。猿の後ろ姿

 

の石も可愛い。こんなの好きや!!

 

ご高覧ください。

http://www.aono-ken.com

その他 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

Hot and cold


Hongkong cloudy but still hot.


東京は1度で雪が降るかも、とテレビで見たので

帰り支度は慎重になりました。

大阪についた今、まぁまぁですかね。
今回の出張はあっという間でした。
あれもこれもしなくちゃ、と宿題がいっぱいです。

ま、真面目な話はさておき、会社と宿舎の間にあったもの。




Cleaners!! 40HK$ for 4 items. It is cheep isn't it.


もちろん、滞在日数を考えて衣類は用意してましたよ。

ところがね、思いがけず暑かった。

おまけに不確かな、土地で銀行いったり、取引先にいったり。

地下鉄と、グーグルマップで歩きまくりましたので、

汗びっしょり。そこでクリーニング屋さん登場です。

なんか昭和な感じで、人の良さそうなおじさん。

あー、ごめんなさい、私マンダリン話せません。

おじさんの後ろから娘さんとおぼしき人が
ハロー、あー? この"あー"は良く聞きました。

なになにですか、の"か"の役割だと思います。

アイロンなしなら今日の四時間後といわれたのでOk。

アイロンは手アイロンでいいや。

仕上がりは満足いくものでしたから、また頼みます。

なんたって看板に50年の実績がある、と書いてありましたし。

大げさだと思ったけど。笑




at casual restaurant. It's Ok but I want to cook. by myself.

あのね、毎食外食ってつらいね。

香港のお粥も、お野菜の蒸し炒めも好きですけど。

料理したい!と思いました。

次回はガールスカウトで鍛えた技を使って〔嘘〕、

何かしよう。

もう少しで会社に着きます。

少し打ち合わせをして奈良に帰るぅ〜。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

出張緊張


Hong-Kong I always lost the way....


とてもバタバタして、出張先に到着。
すぐに仕事に取り掛かるけれど、引き継ぎが不十分なのと

頭の悪さで、毎日緊張しています。

英語なんかはどうにでもなる??

なんて強気の発言ですが、それよりも業務をきちんと

こなせるかが、不安です。

お客様とか、ダンサーたちと話している方が

よっぽど楽だなぁ。10日間なんてあっと言う間でしょうね。

宿舎と、会社の行き来の生活です。

地下鉄から会社まで毎日が冒険。

ルートが違ってもクリーニング屋さんとか、

郵便局とかを見つけられるからまんざらではありません。

昨晩はとてつもなく疲れてバタンキュでしたけど、

今晩はブログアップするゆとりありますね。

ではまたね。



At my room.
その他 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -

やる気の素

ディズニー

My piano teacher gave me a beautiful gift in Disneyland

to me. And she lends me a cartoon"A forest of Piano".

 

 

もう発表会まで1カ月なのに、遅々として練習が進んでいない

 

私でした。休みはぼっとしてしまって、練習もはかどらない。

 

ところがね、少し前から漫画を借りたんです。教室には

 

たくさんの漫画があります。前から興味があった題名に

 

つられて借りることにしました。三冊ずつ、レッスンに

 

伺うたびに借りているの。これが面白い。それに今日は

 

ディズニーランドのお土産までいただいちゃいました。

 

なんかやる気モードあがってきました。最後まであきらめないで

 

頑張ろう。ピアノ好きだもの。

 

 

dinner

I cooked japanese traditional dish. When preparation

of a meal is made with all my heart, it's pleasant for me.

 

 

いつも忙しくて、食事が適当になってしまう。これが結構

 

ストレスです。たくさん食べたいとか、美味しいものが

 

食べたいというよりも、さもないものをきちんと作りたい

 

欲求があるわけです。里芋をだしで炊いた。こんなことが

 

できて、今日は幸せでした。

 

今月の1枚更新しました!!

つくづくね、青野健は渓流魚を描くのがうまかったと思います。

釣る、描く、食べる。毎日が日曜日だった日々は戻って

きませんが、稚気に富んだ画家と丁寧にすごした日々は宝物です。

 

今月の1枚は岩魚(いわな)、ご高覧ください。

画面右上の「まったり健さん」をポチ。「青野健遊びの水墨画」

サイトの「Artwork」をポチ。夏でも雪が見られるんだ!蜂

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -