青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< いゃ〜残念な味 | main | 青野家ハッピーウィーク >>

ボリュームが凄い、愛情たっぷりのディナー


This restaurant serve us volume and best quality food. Thank you so much for invitation, Mme.Yoshie O.


青野さん、美味しいもの食べにいきましょう。
紹介したいお店があるんです。
いつも私に勇気を与えてくださる尊敬するYoshieさんからのお誘い。
カレンダーに印をつけて、楽しみに昨晩を迎えました。
コースだとちょっと多いかもしれないから、アラカルトでお好きなものを食べましょうと。
私は、うんうんとうなずくのみ。だってお目にかかるのをまず一番の楽しみだったのですもの。





さあて、くだんのお店は大阪、昭和町の2番出口をでて2分。
路地を一つ入ったところにありました。のれんに肉と書いてある。
松坂牛とある。
おしゃべりしながらしっかりとこの文字を私の眼は捉えていました。


Matsuzaka beagle humberg!


最初に前菜といってでてきたのから、ノックダウンです。
凄い量。あとご飯だけでいいですと、大食いの私が思います。


special egg used


すべて皿からハミでています。
エビフライはサクサク。
松坂牛ハンバーグは何もつけずにいただきます。
そして、パプリカ食べているはなしがいのコッコちゃんから採れる卵。
ここのお店、卵かけごはんだけでも有名だそうです。そういえば、壁にはたくさんの芸能人の色紙が掲げられていますね。


もうはちきれんばかり。

Desert!


最後のデザートまでボリューム祭りは続き、シェフの息子さん、
切り盛りするお母様と、愛情だだもれの中宴は終わりました。

お腹いっぱい食べさせてあげたい。
良い食材を使うんだと。
Yoshieさんのお話と、愛情いっぱいのお料理で幸せ幸せ。
卵とか無農薬の八朔とかお土産まで頂いてしまいました。
Yoshieさんからは、北海道の昆布??
もうね、悩み飛びます。
ところでうちに卵ある。
これからウチのは卵コロッケ作って冷凍します。


美味しゅうございました。
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック