青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 三連休 パニーニ物語 | main | Garden diary >>

Viva! 農夫と温泉


Hello! I’m Sachiko. I’m coming my friend’s second house.


かつてからのお約束で、能瀬にきています。
コロナの緊急事態宣言で、県またぎを避けてとは認識してます。
が、車で山の奥に来ています。



My friend is not farmer. She is Doctor in week day.


友人は普段はお医者さんですが、休みの日は土木工事
あるいは土壌改良にいそしんでいるのです。
ローズマリーの花も綺麗し、一度遊びにきてみてと。
私の車で山の上まで上がってきました。
そして私の仕事はケンタッキーカーネルミントと、キャンディミントの
鹿、イノシシ防護柵のリペアとなりました。
あまりこれ美しくないよー。綺麗に結束しなおしていい?
はい、なんでも好きにしておくれやす。
と、にわか農夫&土木作業員の友人H。


I did it. It was so beautiful cage after my work!


出来ました。3種類の色違いの紐は役目を与えて持ち主に説明。
友人は防砂用の板に腐食防止のなんかを塗り終えてました。
早速ミントを摘んでこれからミントティーを入れてくれるそうです。



Mint tea from my friend’s garden.


なんて美しい緑色。
今まで飲んだミントティーの中で一番濃くて美味しかった。
そして彼女は素敵なお泊まりを準備してくれてました。



Her Rosemary and my car.


さて、お片付けして亀岡へ向かいます。
わーい、温泉宿です。
トラディショナル!
その日の晩御飯の美味しかったこと。
友人に感謝感謝。
忘れないために写真とったの。
みてくださいね。
最後のお稲荷さんは、夜食にどうぞと。
一個食べちゃった。上品なお味でした。



It was so gorgeous dinner.


お湯もお食事も、サービスもとても素晴らしかったです。
すみや亀峰庵さん、ありがとう。
そしてなによりもこんな機会をつくってくれた友人に大感謝です。
これから朝風呂です。ではでは。



Sumiya Kihouan at Kameoka Kyoto
お楽しみ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック