青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< マスクコレクション | main | 塩卵と梅酒 >>

OPANAKEN


OPANAKEN is Brazil shoes maker and one of my favorite one.


私は靴が好きです。
デザイン、色、でも履き心地は最も重要です。
オパナケンというブラジルの靴を履き始めてもう20年くらいになるのではないかしら。
初めての出会いは青野健と大阪、梅田のハービス内をお散歩
していた時に偶然見つけました。
当時はとても高くて、セールなのに2人で一足ずつ買って
七万円くらいしたと思う。
その履き心地は、他のどの靴も寄せつけません。
その後、大阪市内の大きなホテルに移転。
その時は皮の色の組み合わせでブラジル発注してサンダルを
購入しました。
少しずつ価格が落ち着いてきました。
そして実店舗が無くなり、もうアカンのかと思っていたら、
時々東急ハンズでスタンドをだされるようになりました。
今回、新調しましたよ。
?27000なり。随分と安くなりました。
品揃えは少ないけれど、その中からお気に入りがあれば、このお値段はありがたいです。
来月、東京に行くから始末しないとですが、なんとかなりそうです。

コロナの緊急事態宣言が解除されて、声を使う仕事以外の仕事も
また戻ってまいりました。
感染防止に努めて、萎みそうだった夢にも前向きになれそうです。
一つ一つの小さな幸せを積み重ねていきましょう。
頑張ろう世界、頑張ろう日本、頑張ろう友人たちと。
お気に入り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック