青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< OPANAKEN | main | 死にゆく母 >>

塩卵と梅酒


Plum wine in 2019.


梅酒を作る季節ですね。
きりきりの梅を入手。ま、いいか。
それにしてもビンの煮沸に、パスタパンが大活躍してくれました。
竹の子湯がく時といい、本当に役立つ鍋です。



Boiled bins for making plum wine and Chinese salt eggs.


今回は、船場の問屋さんの社長に教えていただいた塩卵も参戦!
中華粥についている、あの塩っぱい卵です。
社長は40個のレシピを言われましたけど、そんなに作ったら鼻血出そうです。
10個で挑戦。仕込んで40日待つと、黄身がねっとり油がでてくるのだそう。



Eggs and plums are waiting for preserving.


この仕込みの間に、紫蘇の胡麻油漬けや、ザーサイの塩抜きもします。
今日は仕事が一時で終わったので、梅田のヨドバシへBluetoothのスピーカー
を買いに行ったり、
ガソリン入れたり、
食品の買い出し、
ちょこっとミーティング、
バラやトマトにお水あげて、愛でたり、
まー、忙しく有意義な一日でありました。
日々大切に、小さな幸せ積み重ね、そうしたら
人生はアドベンチャーだと、先行きの不安が少し小さくなりました。
まずは、40日後の塩卵が楽しみです。
おやすみなさいね。



Complete!
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック