青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 死にゆく母 | main | ガーデンダイアリー梅雨時編 >>

大なり小なり


Dainari Shounari plate with pork & vesi miso soup. ?800!
It was tasty.


大阪、難波の近く、ごはんカフェMuの夜営業展開で、
お稲荷専門カフェ、大なり小なりさんがあります。
お稲荷大好き。行かなきゃ。
仕事終わり、ダッシュで向かいました。


Chie create mother’s taste, Japanese nostalgic taste and homely services.


店主は考えているよりも始めてしまおう、とこちらが元気づけられるパワーです。
実だくさんの豚汁と、小なり稲荷の山葵味と胡麻味。卵焼きとゴボウの箸休め。
満足満足です。
食後のコーヒーも、元スタバのブラックエプロン君が、いれてくれました。
梅雨の始まりに、すっきりクリアなお味です。これがサービスとはね。
しめて?800なんて、行かなきゃ損です。
他のメニューもありますから、次のお楽しみです。
場所は、ネットでごはんカフェMuでチェックしてください。


義父の絵が引き合わせてくれた縁です。
嬉しいな。 千絵さん、ご馳走さまでした。また、伺います!



「大なり小なり」さん、万歳。
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック