青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大なり小なり | main | 東京散歩 Tokyo walk >>

ガーデンダイアリー梅雨時編


Candi mint and Spair mint


今日は梅雨の合間で、日中は洗濯物も外に干せましたね。
10日間働いたら、流石に疲れました。
まずはたくさん寝て、と。
身体が重い。実際重いですが、しんどいです。
ベッドで気が済むまでごろごろしたら、やる気がでてきました。
掃除、洗濯、銀行回り、スーパーマーケットへ買い出し。
そうそうまずはハサミを握ってバルコニーのパトロールです。
ミントが青空に向かってニョキニョキのびています。



Lotus


蓮が生き残っていました。冬に手当てしなかったのに、健気です。
花芽は上がってこないけど、もともと蓮の葉っぱが好きだからいいの。
私が好きなのは睡蓮ではありません。
ハスです。そこのところよろしくです。


Small fishes Medaka.


メダカ好きです。それも普通のが。最近は発光したりするのもあるけど、
ベージュか、黒い和種が好き。
慣れてきて、私が顔出すと寄ってきます。



Cactus、they stay with me for more than 20years!


サボテン三つ。もう20年以上います。
一度花を咲かせそうになったことがあるけど、咲かない。
でもいいの。大きくなって押しあいへしあい。なんか憩いの風情。



3 kinds of tomato. I’m so happy to cook with My Tomatos!


三種のトマトが、培養土ぽんぽんのおかげで立派に育ちました。
途中150センチの支柱に替えて、伸び盛りの我が子の面倒をみました。
トスカーナバイオレットという紫がかった色のトマトはとても味が濃かった。
培養土ぽんぽんと最近の品種改良技術のおかげで、こんなにも家庭菜園が楽しくなるんですね。



Orchid Furan. It’s smells sweat.


今、バルコニーは薔薇は一休み。
でもこの風蘭が甘い香りを放っています。
この子も長いこといます。
植物って、自分との相性がありますね。
うちに長いこといるのは、家族みたいです。
時々、病気して心配するのも、成長に気を揉むのも、家族みたい。
だからかな、水やりサボるとみんな怒るのよ。
バルコニーを掃除しないと不機嫌になるのよ。
面白いです。
これから真夏になると、水やり大変だ。
今週末からまた東京です。
たっぷり水やりをし、4日間堪えてねと声かけをしないと。。。
ではおやすみなさい。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック