青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 赤い辛い | main | いまさらやけど・・・ >>

なんどもトラットリアロマーナ


Trattoria Romana in Yao- Osaka.
Stefano is my favorite Italian chef.
And his wife Michiko warmly welcomed us. Good taste, good atmosphere, recommended restaurant!
Trattoria Romana イタリアレストラン
Tel:072-951-7537 JR八尾下車、徒歩5分

今晩は敬愛するマダムY.Oのお招きでお嬢様夫婦の経営する
イタリアンでディナーでした。
ご馳走いただいたから言うのではありません。
本当に素敵なレストランです。
家庭的な、本格的なイタリアンがいただけます。






前菜はハムやサラミ
一皿目はレモンのパスタ(写真忘れた)
そして、子羊の香草グリル
生ハムと卵が乗ったピザ。
デザートは梨のシャーベットとパンナコッタ
おしゃべりに夢中で、お腹が膨れてしまい、
ピザの半分は持ち帰りにしていただきました。
ワインはトスカーナの白ワイン。

お店に入り、シェフのステファノさんにボンジョルノと言ったら
ボナセーラだよっ言われた。
夕方だもの。間違いはご愛敬ね。


マダムY.Oと話していると、モヤモヤしていた視界が
すーっと晴れてくるようです。
人生の先輩で、わたしの目標です。

以前、マダムからレモンの木をいただきました。
アゲハの幼虫祭りを相談すると、卵のうちに葉っぱごと補殺するとのこと。
緑色になる前ね。
今朝、レモンの木をパトロールすると、たくさんいた緑色の幼虫がポロポロ落ちてお亡くなりになっていました。
その姿を見て、息抜くのは大変なんだなぁと思い、苦手加減が20%ほど減りました。

どんな時も、美味しいものをいただき、語り、そんな人生は美しいですね。

素晴らしいディナーをありがとうございました!


「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック