青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ドライブ!! | main | 青野 馬左奈 >>

シングルモルト

バカラグラス

日本で発売していないDVDを見たい時、どうしますか。

しかも後先考えず、そんなDVDを買ってしまった時・・・

"The Rulling Class"という映画がどうしても見たくて

ネット販売を通してドイツから購入して、しばらく本棚のオブジェ。

う〜ん、リージョンコードとかTV方式とか、めんどうなことです。

結局、パソコンで見ることにしました。

画面小さい、音質良くないは覚悟で、「パソコンで見る」デビューです。

イギリスの貴族社会を批判したブラックコメディ。

敬愛するピーター・オトゥール主演。あーエッジの効いた演技!

英語は全部理解できなくても、どんどん話に引き込まれていきます。

ところでね

舞台がほとんど、城のような貴族の館で、

美味しいそうなウイスキーを飲むシーンがさりげなくでてきます。

そうだあれがある。

ひさしぶりにビューローの扉をあけます。(夜中の1時半)

これこれ・・・

Nikka Whiskyの「余市」10年貯蔵のシングルモルト
です。


飛行機雲
(この写真は青田川。さわやかなimage感じてください)


北海道の余市、ニッカ蒸留所の林の中を吹き抜ける

かすかなWhiskyの香りを思い出しました。

1992年秋、初めて青野健と大阪で会った前日のことです。
「う」のもの | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

はっちゃん、リンクありがとうございました。

香り・匂い。
思い出・記憶をよみがえらせますね。
ウィスキーの香り、運命の日の前日の思い出だったんですね。
かな。 | 2010/09/08 4:51 PM
そうやねん。
東京から北海道で2泊、翌日大阪で1泊。
ショートトリップで起きた運命ね。

でも家で女一人グラス傾けても
絵になりませんねえ・・・
まいった。まいった。(笑)
かなさんへ byはっちゃん | 2010/09/08 6:44 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック