青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ほんとうの目的 | main | 深夜の皮むき >>

関西水彩画会 70回記念展覧会

関水1


しょぼふる雨の中、関西水彩画会の画集と記念誌が届き

ました。贈り主は青野馬左奈が朝日カルチャーで教えていた

第一期生の中西澄子さんです。未だに義父のこと、青野健

のことをまるで生きているように話してくださいます。


関水2
アーカイブには青野馬左奈の回顧録も掲載


関水は1932年に青野馬左奈、池島勘治郎、桂龍雄、

別車博資によって創立されました。実に83年めを迎えます。

招待券もくださったので、大阪市立美術館へ出向きました。

ペンネ母が撮影のためにうちの食器を借りに来たので、

ちゃっかり送ってもらいます。ちゃっかり、ちゃっかり・・・


天王寺公園
大阪・天王寺公園


広大な公園の中には、動物園、美術館があります。右手

奥には通天閣も見えますね。


大阪市立美術館
大阪市立美術館


ここで、100号サイズ以上の作品がたくさん並べられて

いるのです。100号は約160センチ×130センチです

から、迫力ありますよ。



中西澄子
中西澄子 「山帰来」


80歳の中西さんも100号サイズです。すごいなぁ!

これが水彩画ですからね、油絵じゃないんですよ。

堪能したあとはペン母のお迎え(帰りも拾ってもらう)

を待つのに、阿倍野・近鉄百貨店の地下で美味しいものを

捜していました。ここ大好き。わくわくするものがたくさん

あるんだもの。


晩ごはん
晩ごはん



食後の甘味
あまいもの


幸せでございました。明日からの仕事への活力注入です。

展覧会を拝見して、義父・青野馬左奈のこと、青野健のこと

私の命あるかぎり伝えていこうと心新たにしました。

お義父さん、健ちゃん、あたし頑張るからね!
青野馬左奈 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

(ノ*>□<)ノ{ガンバレ〜〜〕
多くの人に観てもらいたいものね!
誰も描けない、あったかい水彩画。
誰も描けない、お洒落で可愛い水墨画。
宝物☆
ペン母 | 2014/03/22 12:09 PM
ペン母さんへ

その言葉、お義父さんと健さんが聞いたらどんなに喜ぶでしょう。
ありがとう。
展覧会に普通に行けるようになるまで四年かかったけど、
やっぱりわたしは2人の応援団長で、広報部長なんだな。
はっちゃん | 2014/03/22 10:34 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック