青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< なんどもなんども、今月の一枚 | main | 準備の休日 >>

大きいことはいいことだ!

亮平2
宮原亮平さん 2014年第二回世界弓道大会 優勝おめでとう


今日は書家の瀬原加奈子さんと第二回打ち合わせ。

世界に羽ばたくにはまずはごはんからね・・・

あ、その前にこれ面白いもんです。開けてみてください。

と、加奈子さん。え、どれどれ・・・!!


栗まんじゅう
東大阪市布施の名物 モモヤの銘菓


巨大な栗まんじゅう。アイフォンと比べてくださいませ。

ごろんと箱に1個横たわっていました。笑える〜。

味はね、栗がたくさん入っていて美味しかった!しゃれてマス。

笑いながら、ハリウッドのギャラリーのことなど話しながら

鶴橋の屋台に到着。サムゲタン、オデン、キンパプ、

蒸し豚、チジミ、いやーお腹いっぱい、幸せいっぱい、

キムチサンドイッチで有名な喫茶店へ移動したけれど、

大方車中で次の行動の打ち合わせが出来ちゃったもんで、

余裕です。私が一応メモ紙と鉛筆持ってきてたんだけどね、

といえば加奈子さんは私はパソコン持ってきたんですけどね、と。

まず、決まったことは打ち合わせ用会議室,歪甼兇硫安罅

会議室△賄貔原陲離優僉璽詢鼠「ルンビニ」とする、です。

サクサク進む時はこんなもんです。そして近鉄百貨店の

家庭用品売り場で加奈子さんの従兄弟を紹介してもらいました。

別に百貨店員じゃないですよ。たまたまです。学校の先生で

なんと、和弓のチャンピオンだというじゃないですか。

去年のパリ大会の動画を見せてもらいましたが、作法が美しくて

カッコいいんです。そしてこんな写真まで・・・


亮平1


わかりますか、矢印のところ。矢を放って、的に命中した後、

次の矢を放ち、先に刺さっていた矢のお尻に命中したもの。

どうしたらこんな技できるんでしょうね。因みに虫もかなり

詳しい。面白い人物に出会うことができました。というか

勝手に私の舎弟にさせていただき「亮平」と呼ぶことに

いたしました。あは。そうそう、矢ってびっくりするほどの

お値段です。1本50万円するんだって。矢についている羽

は黒鷲のものでこの部分を修理するだけで5万円くらいはかかる

そう。もー貧乏!って言ってたけれど、こういうことする人が

いてくれてなんか誇らしい。身長184センチもある大男の

亮平は久しぶりに気骨を感じた好青年でした。

そして、彼が持っているバッグの白い線で描かれた弓道は

瀬原加奈子がタワシで描いたマークです。はは、タワシやて。。。

夢は大きく、まんじゅうも大きく、弓も日本一大きく、爽快です。


■おまけ、まだまだ作るヨ〜、サラダジャー 三日分
サラダジャー
左から
.泪茱諭璽坤戞璽垢妊▲椒ド、トマト、セロリ、玉子、
 レタス、蒸し鶏
⇒子醤油ベースで玉ねぎ、ツナ、白菜、胡麻
コチジャンベースで胡瓜、セロリ、蒸し鶏、人参

ではまたね!


 
その他 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

ペン母が関係しているものは、会議室△任願いしまッス!
(・・・参加できるもの、ないか? あららら)

暮れだったか、弓道のドキュメンタリーをテレビで観ました。とても厳しい世界です。心技体!精神性を必要とする奥深さに感動して見ていました。亮平さんすごいですね☆お若いのに世界の第一人者なんて立派すぎます。
ペン母 | 2015/02/02 1:59 PM
ペン母さんへ

参加することあるデ。
こんど会って話しますね。

和弓っほんとうに素晴らしいね。
亮平とも会えて嬉しかった。
人の縁て不思議ね〜。(⌒▽⌒)
はっちゃん | 2015/02/02 3:43 PM
タワシアート素敵ですね&#127925;
弓道は、精神力もすごいですよね。

サラダジャー段々バージョンアップされていきますね。

iPhoneカバーが、ユニオン良いですね\(^-^)/
ピーだい | 2015/02/05 8:29 AM
ピーだいさんへ

iphoneのカバーは4sのもので、今は使用していないんですけどね。
ロンドンのお土産さんで買ったものです。笑。

サラダジャーは飽きずに続けています。
ブログアップするたびに、写真載せそうな勢いです!
おつきあいくだされ。。。ヽ(^。^)ノ
はっちゃん | 2015/02/05 8:21 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック