青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ここは何処 | main | 申し訳ござらぬ・・・なんでやねん >>

ペンネママンマーマレード


助手席犬ペンネ


私のオトモラチ、ダルメシアンのペンネ。

彼女のお母さんは自称、ガラスの心臓、とのたまい、

確かに繊細で優しい女性です。

が、言うときゃ言うわよ。

ペン父には果敢に向かって行く時もあります。

それにペンネの写真に、どんな時もおかしゃんが一番好き、って書くし。

けっこう自由です。

青野健はペン母が好きでした。

だってたくさんお世話してもらいましたからね。

おまけに美人さんです。ここ重要なポイントです。

誰よりもペンネ優先です。

先日の琵琶湖行きの車も、助手席はペンネ、後部座席がペン父と私でした。

ゲージを載せているけれど、もはやあれはオブジェであります。

さて、そんなペン母が庭からもいできた甘夏でマーマレードをつくりました。





昨日からいただいています。美味しい!

なんたって具沢山です。

たぶん商品にしたら2瓶作れるくらい、たっぷり入っているんです。

自宅の庭の果実から収穫して、食品をつくり友人たちにふるまう。

真の豊かさはこれだね。

うちの殺伐とした居間を見て、ため息をついた。

よい週末を。
「う」のもの | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

おかしゃんのくわしい説明、ありがとうごじゃいます。
あたちはゲージはオブジェ!や思います。無くてもいいし。
おかしゃんは「警察官立寄所」のステッカーみたいなもんや・・て、思っているらしい。
それにしても、ガラスの心臓のはずのおかしゃんは、肺が強靭だから(肺活量4200)簡単にくたばりません!
なので大変と言いつつ、残りの甘夏も全部マーマレードにしようかな?とほざいてました。

あたちからみたらおかしゃんは、犬です。

ペンネ | 2015/04/01 12:43 AM
ペンネさんへ

そーやんなぁ、ゲージはおふやんな!
けどペンネ、それ普通じゃないから。

肺活量4200って凄いの?よくわからないけど
強そう。
だからスィマーやってんね。
だんだん暖かくなるから、またザブーンへ
行こうね。
はっちゃん | 2015/04/01 11:58 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック