青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Happy birthday to me〜♪ | main | 名前がリバースでございます >>

青野健・生誕82年

ken
Ken AONO at his atelier  in 2000/ Photo:Shuzo OGUSHI


はいはい、お久しぶりでんがな。ボク生きてたら82歳

でっせ。けけけ・・・はっちゃんも結構な歳になりました。

川も解禁がすぎて、ボクの酔場、青田川はどんなやろ。

こっちは、幸せやけど、なんちゅーか刺激にかけますな。

あまごや山魚女を釣りすぎて、はっちゃんに嫌な顔され、

ビール飲みすぎて、はっちゃんを心配させ、

土筆の粉を部屋にまき散らして、はっちゃんに叱られ、

夫婦喧嘩も生きてた証拠でんな。

今晩ははっちゃん、イタリア人女性と晩飯食うてきて

ご機嫌さんやて。え、ヒラメのソテーでっか。

やっぱ、なんでも生きてるうちでんな。いつもはっちゃんが

みなさんのお世話になって、おおきに。

ありがとうならいもむしはたちぃ〜〜〜。By 青野健


dove
Dove river in UK in september 2000

london
London subway station


生きている時の青野健はうらやましがられることが多かった。

いわく「あー1日、青野健になりたい」

その心は。Going my way!!
kenの小話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック