青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Happy Easter | main | 明けの明星 >>

翡翠市場


Jade market: Even though you don't have a experience for jade, you can have just fan. Is this real ? fake? ....doesn't matter .


香港滞在最後の休日です。寝坊がお決まりで、
フロントから掃除どうすんだぁ?と電話がなるのもお決まり。
数時間外に出てないと。

何して遊ぶ?

お小遣いが沢山あったらハイブランドを渡り歩く。。。
あったとしても、もはやそういうのに心は動かされない。
年頃です。いいんだかわかりませんけどね。
自分の、興味のあることを思い起こして、香港と合わせてみると。。。


そうだ! 翡翠だ!


翡翠の、ピアスが欲しかった。
しかも、落とすかもしれないし、日常使いにしたい。
ならば、ニセモノつかまされるかもなんてことに恐々と
するのはナンセンス。
本場で楽しもう。
グーグル片手に到着。
溢れるほどあるから、悩むのやめた。
ここらへんにしておこう。



Finally I had bought one. But this is not real jade, a kind of jade. Never mind, I like it. HKD45.00only. ???


お店の人が70香港ドルから始めた。
他の店で同じもなが80だったので、まぁまぁのスタート。
50まで落ちたところで、同じデザインの中で、左右を、選ばせてもらう。
結構ずうずうしい私。
最後の一押しで45香港ドルで落ちついた。
700円くらいかな。あはは。
もちろんこれは本物の翡翠ではありません。
別のナントカという鉱石か、ミャンマーのナントカという
準翡翠か、色付けたか。
ま、そんなことはどうでもいいな。
バナナに翡翠ピアスを刺して、写真撮った時最高に愉快だったから。
思い出はこういう風にできるもの。
この後、香港のデートスポット『丸亀製麺』で
うどんアンド竹輪の天ぷらを美味しくいただきました。
身の丈を知っている私に乾杯!
お気に入り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック