青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 寒い寒い香港 | main | 冷蔵庫から調達晩御飯 >>

赤い赤い香港


Chinese New Year is coming. Hongkong city looks like red flush. Easten people has 12 kinds of year. This year is Dog year.


あっという間に一週間の出張が終わるところです。
大概、仕事場と銀行とホテルをくるくる回っているので、
観光的なことはあまり知りません。
ですがね、赤い色がたくさん目にとびこんでくるのです。

普段から中国の人は赤と金色が好きだとお見受けしますが、
中国の旧正月が近づくと、そりゃもうパワー全開になります。
赤い色や金色がね。



The big window of Marks and Spencer


イギリス系のマークス&スペンサーだって、微塵もUKを
感じさせないんだから。
スゲーなぁ〜と毎朝感心してウィンドウの前を通るのです。
それでも私はこちらくらいがお気に入り。



Nice decoration!


このビルはクリスマスの時も素敵なツリーを飾りますが、
この飾りも赤いの手前で止まっているところが好きです。

帰国したら、赤いたぬきを買って食べるかな。
あは。
風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nuage-luit.jugem.jp/trackback/928
この記事に対するトラックバック