青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 静かなお盆 | main | ジェラート ピスタチオ >>

お彼岸


Ohigan is Ancestor memorial service in Buddhist. Sometimes I want to meet my husband, my father, my father in low... They always made me happy. So I also try to treat my friends nicely.


お彼岸のちゃんとしたやり方はわからないけれど、
緑色の小さな蜜柑をお供えしました。
すごい豪華なしつらえはしないけど、ちょこっとずつ
お供え変えています。
この前は青野健の好物だった三色団子。
でも短時間でさげて食べちゃいました。
乾いたら美味しくなくなるもの。あは。
お義父さんの青野馬左奈さんとは、よく童謡を一緒に歌ったなぁ。
昨年亡くなった父は、変わり者ではあったけど、今は時々会いたくなります。

後悔は先に立たず


きっと天国から見ていてくれると思うから、
しっかり生きないとね。
死は私達平等にくるから、
なんと言われても私は愚直にも
人に親切にして生きたいと思います。
歳のせいか、健との生活が幸せだったからか、
小さい幸せを分かち合える暮らしが私の天国です。
鬼籍の皆様へ、いつも本当にありがとうございます。
| permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、これが最近はちょっと疑わしくなってきた・・・・今日も暑かったぁ〜
はっちゃんの優しい心がけでお仏壇の向こう側では、とても気持ちのいいお彼岸を迎えられていると思います☆

告白します。
ペン母、お彼岸忘れてたの巻!
ペン母 | 2018/09/23 12:18 AM
だぁー!! お彼岸を忘れてた、とな。
ま、わたしも告白すると、たまたまお彼岸を知ったという流れ。
えーね、えーね、私達のご先祖様は理解してくれてはる。求めてはいけないと。あは。
はっちゃん | 2018/09/24 7:46 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nuage-luit.jugem.jp/trackback/940
この記事に対するトラックバック