青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ジェラート ピスタチオ | main | 断捨離もどき >>

用の美

watanabe

Heat-resistant glass `Mug cup`by Noriaki Watanabe

At J-spirit gallery in Kyoto

I can't stop loving 用の美Yo no bi  'beauty of usage`.

Glass artist Watanabe create many kind of tablewear by

heat-resistant glass.

 

思い切って、京都までひとっ走りしてきました。

一枚のガラスの急須に魅せられて。

もうずいぶん食器を買っていないけど、先日八尾にあるギャラリー

ルーエさんでプラチナあしらいのソーサー付き蓋物を購入したのが

はずみになっているのか、たぶんそうね。

 

食器棚はすでにパンパンでこの7年弱まともに来客もなかったので、

購買欲も鎮火したと思っていましたが、心動く写真を見たらいても

たってもいられずとなりました。

急須は思ったより小さかったので、マグカップを購入。

レンジもいけるとは、びっくり。

 

さて、今晩にまずは日本茶でもいれてみますかね。

どんな表情を見せるのだろう。楽しみです。

お気に入り | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

写真のマグカップを購入したのかな?
持ち手が可愛い〜
全体に柔らかい線なので、ほっこり癒されますね☆
これから寒くなってくるので、暖かいショウガ湯や
レモネードもこのカップなら美味しさが加点されそう!

ほんと食器は買わなくなったなぁ〜・・・・
ペン母 | 2018/10/11 7:24 PM
ペン母さんへ

緑と赤のマグを購入しました。
そうか! 相が湯とか、そんなのに合いそうね。これで緑茶すすっていたよ。

ほんと食器買わなくなりました。
超久しぶり。口当たりがとても柔らかくて気に入ってます。
はっちゃん | 2018/10/15 10:48 AM
10月18日、朝から穏やかな秋晴れです。ご無沙汰しております。お忙しく、でもお元気にご活躍の様子は、こちらのブログから拝見しております。

フットワーク良く、西へ東へお出かけしていらして、グダグダしているわが身の行く末が案じられます。最近は、温泉旅行くらいしか遠出の予定がなく、近鉄沿線か地下鉄で映画を見に出かけたくらいでしょうか。

ピアノ、続けておられますか?わたしは、昨年4月から今年の3月まで、1年間だけと期間限定でレッスンを受けました。1年だけと思うと練習が本気になって、怠け心も芽生えずがんばれました。楽しかったです。最後の課題曲は「誰も寝てはならぬ」でした。

10月8日更新のブログ、器のお話でしたね。老夫婦2人の生活ですので、新しく購入するときは、ほぼ2つずつでしか買わなくなりました。そして、5年以上使わなかった器は「one dish」の人々にご寄付させていただいてます。戸棚がすっきりしてありがたいこと、この上なしです。

当方の近況ばかり書き連ねました。
お忙しいことと思いますが、どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。ブログの更新、楽しみにしております。
nishikawa | 2018/10/18 1:51 PM
西川先生

いつもいつも主人の命日に心を寄せていただきありがとうございます。
こんな感動はないです。
今回のつぎのブログで慈雲忌にふれました。
主人がなくなってから丸9年たちました。この間、追われるように仕事をして、今、新たな出発をすべくサラリーマン生活から卒業します。
ピアノもまた練習したいです。
バラももっと面倒みたい。
one dishのことよいことを伺いました。
わたしもそのうちです。
さて、今後どうなるか、明るい期待感と不安とたくさん織り交ざっています。
人の一生は短いと、つとに感じます。だから清水寺から飛び降りる心境で新たな挑戦をします。
自身などないけれど、続ける先にあるものを見てみようこの一点に集中していきたいです。
これからはもう少しブログを書く機会もおおくなると思います。今後もよろしくお願いいたします。
はっちゃん | 2018/10/20 12:26 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nuage-luit.jugem.jp/trackback/942
この記事に対するトラックバック