青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 用の美 | main | お家で夕食会 >>

断捨離もどき


断捨離danshari I throw away my books and shelf. It is one of minimalism.
sold books to “book off on line”, sell a shelf at flea market “mercari” on line.


7年分の垢とでもいうか、家の中を整理し始めました。
断捨離ほどではないけれど、青野健の世界を感じる本と向き合ってみた。
私も好き、これが手放すかどうかの基準です。
健が亡くなったばかりの頃は、巻き簾にある筆を広げるだけで号泣でした。
そこに青野のエトスを感じたから。
時間というのは偉大です。踏ん切りをつかせてくれる。
ただ単に捨てるのは抵抗があったので、ブックオフに取りに来てもらいます。
日本語<教師のときに愛用していた斜め置きのラックもメルカリ初出品です。


2009年10月18日に青野健は旅立ちました。
昨日は命日。慈雲忌と命名しています。
丸9年経つんだなぁ。
モノを手放しても、面影はより鮮やかになっていきます。
これから私の人生がまた大きく変わろうとしています。
心に刻むのは、青野健に恥じないように生きることです。
今年は青野の写真も、慈雲忌というタイトルもアップしないのは、来月に決意表明(大きく出てしまった)したいから。

健ちゃん、見ていてください。
その他 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

はっちゃん! いつでもちゃんと見てますがな・・・
よっぽどの時は、あちこちで物を落としてますねん☆
気〜付いてないやろけど。
それにしてもはっちゃん、よう頑張ったで〜!

と、こんなん言うてます。(ペン母はイタコか!)
ken(ペン母代弁) | 2018/10/22 8:28 PM
イタコのペン母へ

あはは。なんか嬉しい。あはは。
本当に健ちゃんみたいだもん。落し物ってまさか!う○ちちゃいますよねー。笑笑
久しぶりに明るい気分。
ペン母ありがとう。あ、イタコの。。。
はっちゃん | 2018/10/22 9:45 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nuage-luit.jugem.jp/trackback/943
この記事に対するトラックバック