青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お母さん | main | 小串翔 ピアノサロンコンサート >>

瀬原加奈子


at Nara, Gakuenmae
Calligraphe & Engravings artist Kanako Sehara and I had a meeting for her workshop.



“Rifuan” here is amazing place, nature, wind, sun set and time flowing slowly.


母のことに心を痛めて、S氏の”仕事はいつからでもてきますよ!「愛が勝つ」でーす。”のお言葉。
人との関わりに有り難さを感じる日々です。
そんな中、書家・篆刻家の瀬原加奈子と奈良・学園前の梨風庵に行ってきました。
ここは大池を借景に広大な敷地にカフェやスタジオのあるところです。
青野健ともよく行きました。
さくらんぼの季節はお庭の大きなさくらんぼの木から実をつませていただいたり
思い出深い場所の一つでもあります。

瀬原加奈子の活動をこれからどう進めていくか。
2人で話し合って、その一つとしていろいろなところでワークショップをやってみようと。
そして実行。アーティストが喜び、習う人も気分よいところ。
奈良ではここが思いついたというもの。
篆刻は小難しく考えなくても、充分楽しい。
瀬原加奈子は、ヘェ〜という小難しかったり、ためになったり、わくわくする話をしながら教えます。
買ってすますものではなく、創り出すものが生活を豊かにしてくれます。
それは青野健と長いこと生活してきた私が知っています。

これからは、
水墨の故・青野健をはじめ、
写真家・小串周三
インターナショナルラテンダンス教師・ロベルト・マッサ
そして梨風庵オーナーに素敵な方ねとお言葉頂戴した
瀬原加奈子
この4人の活動を考えていくのが楽しくなってきました。
ドキドキはいつでも幸せな気持ち。
Have a good day!
その他 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

先日はお葉書をありがとうございました。着実に活動の振り幅を広げてますね。たま〜にこちらを覗くだけですが、いつも元気をもらっています。
わたしは相変わらず日本語講師の仕事を続けていて、家(木津川市)と職場(西大寺)と実家(高知県南国市)との間をウロウロしております。
違う世界ではありますが、頑張っている友人を見ると本当に勇気付けられ、わたしもボチボチでも続けようという気持ちになります。
また覗かせていただきますね。
みっちゃん(駒) | 2018/12/12 8:55 PM
みっちゃんさんへ

おひさしぶりです!
日本語を続けていらっしゃるのはすばらしいことですね。やればやるほど、深い世界ですもの。
そしてトライアングル地域を朗らかに廻っているみっちゃんの顔が浮かびました。
お互い健康にきをつけてがんばりましょうね。
よいお年をお迎えください。

はっちゃん | 2018/12/22 12:53 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nuage-luit.jugem.jp/trackback/951
この記事に対するトラックバック