青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 春がきた | main | シンガポール到着 >>

平成の時、令和の時


I had left to Singapore at the moment to announce Heisei as new imperial era name. I go again to Singapore the end of month Heisei. Singapore always give me something special.


感慨深い。小渕さんが平成を掲げる姿を成田空港で見送りに来てくれた
友達と見て、私はシンガポールへ飛び立った。
新しい生活、新しい仕事に胸をふくらませ、シンガポール航空の機内へ入ったものだ。
もう30年以上もなるなんて、俄かには実感がわかない。
スマホも電子辞書もない時代、コンサイス英和和英辞書をカバンに入れて
免許とりたてで会社が用意してくれた車に乗って、
そうして始まったシンガポール時代は、確実に私の人生の大転機で、
失敗も成功も、悲喜こもごもがキラキラと今なお光っている。

そして、本日、シンガポール時代から、自分の道を素敵に歩んでらっしゃる
マダムの手伝いに行く。

時代は変わった!
ネットから飛行機を準備、荷造りは慣れたものだ。
シンガポール航空の弟分みたいなスクートに機内食やワイファイの手配をする。
着て来たものも、トレパンだ! なんといっても、足を楽にしたいのでね。

もう少しで搭乗が始まりそう。自分の日記がわりにブログを更新します。
お付き合いいただけたら嬉しいです。

今晩着いても、友人は設営で居ないから、アパルトマンの守衛さんに
エレベーターを動かしてもらうのと、
メイドさんにドアを開けてもらわなくてはいけない。
荷物おいたら、直ぐに手伝いに行きたいけどどうなりますことやら。
だいいち、チャンギエアポートの第2ターミナルの存在すら、初めてです。 とにかく今から搭乗です。行ってきます!
風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック