青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Tokyo day4 final | main | 慈雲忌 >>

貯金と貯筋


My expectation will be savings and build muscle from this autumn for my future delight.


まだ暑いけど、でも秋になってきましたね。
いろいろ考えて
尊敬する人との会話から
ふわっと浮かんできました。

貯金と貯筋

秋からのお楽しみになりそう。
今までの使ってばかりから、
気に留めることを意識してみようかと。
この可愛い豚の貯金箱は青野健と結婚した当時、
Mr.Sから、”使ってばかりではなく、貯めてね”と言葉を添えていただいたものです。
30年近くの時を経て、本気のお友達になります。
500円とか、細かいお金とか、こんなとこから始めます。
遅いって?
いえいえ、そんなことないっす!
最近思うんです。
死ぬまでチャレンジできる。
ダメと制限してしまうのはもったいない。
せっかくこうして生きているから大事にしましょうと。

あともう一つは貯筋です。
残念ながら、身体は歳を重ねていきます。
あらがうわけではありません。
生活の中に貯筋を取り入れていきましょうと。
そこで、来月の上京ではマダムIがはまっているムエタイを挑戦!
楽しみです。
ホットヨガにサボりがちに通っていたら、五十肩もほぼ治りました。
ならば次は、肩甲骨動かして足上げして、きっとムエタイって
ハードであり楽しいのだと思います。
もちろん、無理はできませんけどね。
歳とるのも悪くないと思うのは、生活の知恵がついて、なんか心が自由になることかもしれません。
お楽しみ | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントサボってました! ごめんね〜
ご実家の周りは刻々と変わっているところもあり、逆に全然変わらないところもあるんじゃ無いですか?東京ってそういうイメージです・・・はい。サキのお気に入りの寄生虫会館は目黒でしたっけ!
幾つになっても目標を立ててまい進するのはいいことですね〜。
「理想を捨てるな 自分の魂の中にいる英雄を捨てるな」とニーチェも申しております。でもこれはお金儲けの話ではありません! 
そう、歳を重ねることも悪く無いよね。いろいろ見えてくる。
(・・・目は悪くなるけど)
ペン母 | 2019/10/13 4:54 PM
ご無沙汰しています。以前、お話ししておられた香港のご友人は日本語の勉強、どうなさったのでしょうか?無事に、日本での学びを体験されたでしょうか?

ご主人さまのご命日は18日であったと思いますが、明日は時間が取れそうもないので1日フライングです。
ブログから、お忙しく東へ西へと走っておられるようすに、いつもながら感服しております。

こちらは、変わらずの時間を過ごしていますが、娘が結婚して今は中野区に住んでいますので、急に東京へ行く回数が増えました。
行くたびに変貌を目の当たりにする大都会ですが、大阪よりはわが身にはなじむように思います。大阪は、関西に住んで40年になりますが、いまだに苦手です。

夏以降、白くなった髪を黒く染めることをやめましたので、すっかり「ばあさん」です。好きだった黒やグレーの服を少しずつ明るくしていこうと画策していますが、黒もやはり捨てがたく試行錯誤の日々です。

齢を重ねて「豊かに」なったものは、果たしてあるのか、ないのか・・・・
どうぞ、息災にお過ごしください。また、いつか、スーパーでばったり、なんてあればと思います。お元気でね。
Nishikawa | 2019/10/17 2:54 PM
ペン母さんへ

こちらこそ、本日10/18 に気がつきました。
コメントありがとうございます。
歳をとるごとにまとまりを感じるけど、果たして到達するかと、不安になります。
でもね、見果てぬ夢でもいいじゃないかって開き直っています。
断捨離しながら、500円玉をブタの貯金箱にいれながら、小さなことからコツコツとです。
はっちゃん | 2019/10/19 12:15 AM
Nishikawa先生
毎年、こころ温まるメッセージありがとうございます。
私はまだ髪を染めていますが、それは白髪がまだ中途半端すぎて。
そのうちお供いたします。笑笑
香港の知人のお嬢さんは果たして今年の夏、来日したのか、確認するのも忘れていました。
その節はお世話になりありがとうございました。
私は関西も好きだけど、いよいよ終の住処は東京だと決心しました。
まだ、実行に移せませんが、やっとこのウチがただの空間に感じられるまでになりました。だからやっと離れられるのです。きちんと準備してから実行です。今は通信が発達しているから、遠くへ移ると言っても、関西の友人知人とは繋がっている感じ。これからもよろしくお願いいたします。
はっちゃん | 2019/10/19 12:28 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nuage-luit.jugem.jp/trackback/997
この記事に対するトラックバック