青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ジェラート ピスタチオ


I had never ate tasty ice cream of pistachio! at trattoria Romano in Yao.


ローマ育ちのイタリア人シェフの作るイタリアンをご馳走になりました。

ワイン、前菜、パスタ、肉料理と完璧なお味。
お腹はいっぱいだけど、デザートは食べられました。
顔がテカテカで恥ずかしいけど、こんなに幸せだから、
記念にアップすることにしました。
マダムY ご馳走さまでした。
Grazi Mille??
「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

お彼岸


Ohigan is Ancestor memorial service in Buddhist. Sometimes I want to meet my husband, my father, my father in low... They always made me happy. So I also try to treat my friends nicely.


お彼岸のちゃんとしたやり方はわからないけれど、
緑色の小さな蜜柑をお供えしました。
すごい豪華なしつらえはしないけど、ちょこっとずつ
お供え変えています。
この前は青野健の好物だった三色団子。
でも短時間でさげて食べちゃいました。
乾いたら美味しくなくなるもの。あは。
お義父さんの青野馬左奈さんとは、よく童謡を一緒に歌ったなぁ。
昨年亡くなった父は、変わり者ではあったけど、今は時々会いたくなります。

後悔は先に立たず


きっと天国から見ていてくれると思うから、
しっかり生きないとね。
死は私達平等にくるから、
なんと言われても私は愚直にも
人に親切にして生きたいと思います。
歳のせいか、健との生活が幸せだったからか、
小さい幸せを分かち合える暮らしが私の天国です。
鬼籍の皆様へ、いつも本当にありがとうございます。
| permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

静かなお盆


Obon festival is Buddhist event to enshrine the spirits of ancestors from 13th to 16th August .
I spend to clean up room at home calmly.


今年はまさにお盆期間に連休をいただいています。
大掃除をしながら供養をしています。
ピアノの自動演奏をBGMに清掃していると、静かに心が整っていく。




窓を拭いたら、陽の光が一段と強く感じられます。
あと、12枚の額を拭いたら掃除はおしまい。
その後は、シャワーして、梅シロップをいただきましょう。

青野健とのツーショットの写真額を拭いていたら、
会いたくなりました。
お供えは黄色い桃。

はっちゃん、おおきに。
せやけど、普通のんが描きやすいねん。
声も聞こえてくる。

さっちゃん、葡萄もあったらええなぁ。
少し食べてから描くんや。

義父、馬左奈さんの突っ込みも聞こえる。

仏壇には青野家だけだからか、父の声は聞こえない。

お父さん、日本の夏は今年も相当暑いっすよ。

人生は短い。
幾つになっても迷いや反省は尽きないけれど。
こんな静かな時間を設ければ、リセットしてまた頑張れそうね。
風景 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

サンパチックな場所


Cona's coffee at Fujiidera city in Osaka


Sympathique サンパチック、フランス語で感じがいいとか、
心地よいときに使う言葉です。

身体と心がちょと疲れていた休日。
友人たちのFacebookに時折でる、コナズ珈琲の話。
ストレッチに行くついでに藤井寺市まで車を走らせました。

ナビは便利だなぁ。難なく到着!



Hawaian Plate. Wow volumy~~~?


エッグベネディクトとパンケーキのセット。
店内の老若男女の声。
ハワイアンな雰囲気だけど、けして押し付けごましいところはない。


久しぶりにブランチをのんびり楽しみました。
そして、こころに温めている思い。
サンパチックでありアートな空間。
いつか必ず!!
お気に入り | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

湖畔のイタリアン


The Lake Biwa. It is the biggest lake in Japan .


人の出会いとは不思議なものです。
たった一度お目にかかった方のお宅にお邪魔するとは。
ご紹介いただいたSさんと奈良から車で1時間あまり、滋賀県に参りました。

クーラー壊れちゃってね〜と、
白いシャツにロイヤルブルーのパンツ姿で現れたK先生。
宝石の鑑定とか、宝石との文化人類学では第一人者でいらっしゃる。
元ジュエリー学校の校長先生のお話は興味深いものでした。
秋には出版されるそうで、その原稿をみせてくださったけど、
楽しみです。


宝石の原石に囲まれて、自然の空気の中で過ごしていると
不思議に安らぎます。
そんな力があるんですね。

おしゃべりは時間を忘れさせ、日が傾いてきました。

湖畔を眺めるところで夕食をしましょうとなり。
オペラなどをするびわ湖ホールに
到着。
おしゃべりと美味しいイタリアンで夜は更けていったとさ。。。


私の中の大ヒットはこちら。



Oh my dear!! I love ?this!!


このカトラリー最高??
お気に入り | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

One day rich style!

sky

Today is the summer solstice and sunset at my place.

 

あの地震以来、空を見ることがなかったけれど、一日の終わりに

 

出先から帰って車から降りると、綺麗な空が広がっていた。

 

もう本震などいりませんから。。。

 

さて、久しぶりに、行きがかり上、またはそれにえいや!と調子に

 

乗って、散財しました。ちょっとお金持ちのマネをね、したんです。

 

今日の予定は苦楽園の特別な美容院(髪の毛研究所みたいなところ)へ

 

行くだけでしたが。

 

数日前のこと、写真家の小串周三さんとお会いしていた時、

 

ぼくはネ、健さん(青野健・亡夫)と一緒にいたころのさっちゃんで

 

いてほしいんですよ。

 

と話されました。あの頃は生活の不安なんてなかったなぁ〜。

 

今は生活者として、青野健に恥じぬよう毎日頑張っているつもり。

 

だから買物だって、少しは考えてするもの。

 

そして会話はすすみ、芦屋のいかりスーパーの近くにピーナツを

 

しぼってピーナッツバタを売ってくれるグロサリーがあると。

 

 

foodhall

Grand Food Hall at Ashiya. Amazing space!!

 

苦楽園から車で峠をこえれば10分で着くんだ!と判明したので

 

迷わず髪の毛研究所のある苦楽園へは車を走らせました。

 

髪の毛をぴかぴかにして、さて行きましょうと美容院を出ると、

 

なんかおいしそうなお店が2件あります。

 

ひとつはテラス席もあるタイ料理。もうひとつはベトナムコーヒー

 

のお店。さて、ここらへんからOne day rich styleが始まります。

 

 

thai

Puan Thai restaurant in Kurakuen. Lunch set!! It was tasty.

 

実は香港出張から帰国して以来、ずっとDiarrhea ぴーぴーです。

 

でも食い気が勝つのです。まったくとほほです。おいしかったな、

 

タイ版チキンライス! そして躊躇することなく、対面にある

 

Golden saigonに入り、ベトナムコーヒーをテイクアウトしたのでした。

 

緑しげる並木道を走らせると、あっという間にくだんのグロサリーに

 

到着。もうね、片端からほしいんですよ。試食もどんどんさせて

 

くれて、どんなに美味しいかもスタッフさんたちは愛情もって

 

説明してくれる。こんなの弱いんだ、わたし。

 

 

dinner

From Grand Food Hall: I made Seawead noodle and bought

red salad with apple, beats and quinoa.

 

そして、芦屋のイカリスーパーにも寄りました。健との思い出が

 

たくさん詰まっているスーパーマーケットです。シマアジの頭は

 

今日はなかったけど、キリン淡麗と、ソラマメの炒ったのを健さん

 

へのお土産に買いました。どっちのお店も半端なく高級ですけど、

 

今日はいいの。来月のカード請求は考えないでおこう。

 

無事帰宅。。。と言いたいところだけど、何年かぶりでフェイスエステ

 

も行っちゃったよ。当日がとれたから。

 

こんな日があってもいいね。明日からまた生活者に戻ります。

お楽しみ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

香港タクシードライバー


These dumpling are amiable and tasty.

体力というのは、気合いと目的意識である程度もつ。
かどうかは定かではありませんが、兎に角、
8連勤中に4日間の香港出張を閉じ込めて
本日より2連休を満喫しています。
出張って、皆さんそうでしょうが、限られた時間に
目的遂行ですから、何かしら脅迫観念みたいなものが
ありますネ。
そんな中で一回くらいは観光客気分を味合わないと。
かわいい飲茶はその造形のみならず、とても美味しかった。



My usual meal are porridge or rice noodle....


ま、普段はお粥とか、ベトナム系のご飯が多いです。
会社の前とか横とか、地元のレストランでさらりとお昼をとります。


最後の晩は、トラムという二階建て路面電車で
ホテルまで帰りました。
昼は30度くらいになりますけれど、夜半は暑さが落ちつくから
路面電車の二階の車窓から街を眺めながら帰るのは
出張中の癒しになるんです。



I took a trum to go back to the hotel . Outside temperature was perfect.


会社の前から乗って、いつもは見上げる会社の入っている
ビルの名前を見下ろす。9DVRW!
なんでワクワクするのかな。
それに洋風な建物のウエスタンマーケット。
走ること15分くらいで、シャネルの建物が見えてきたら
下に降りて、路面電車から降りる準備をする。
そういえば、駅名を知らなかった。


そうそう。タクシードライバーのこと。
翌朝は一度会社に行ってスーツケース2個と
空港にいかなければならなかった。

まず。自分の小さなスーツケースを持ってタクシーに乗る。
いつものように場所を告げると、
すみません、まだドライバーになって一週間でよくわからないんです。
若いドライバーはそう言った。
なるほど。私は道が、わかるから言いますね。
オッケー、では発車します。。。


時々、気の迷いなんてことが起きるけど、まさにそうなった。
会社の前に着いたら、ちょっと待っていてもらえますか。
2個スーツケースとってくるだけだから。
青年初心者タクシードライバーは、
もちろんですとも!
と景気良く私の申し出を引き受けた。

聞いてみた直後に、心配はよぎったんですよ。
ここは日本ではない、ましてやまだ仕事に慣れていないドライバーだ。


タクシーは会社の対面に着いたので、右の小道を曲がって
待っていてね。すぐ戻ります。と。
ドライバーも、モウマンタイ、問題ないと。
降りる前に私の小さなスーツケース持っておりようかと思いましたよ。
でも、それだと乗り逃げとおもわれやしないかと。
ややこしい私の思考に突入しました。
一度タクシーにお金払って、また新たにタクシーを捕まえてもいいですものね。
でも、迷った。そのココロは。
1.会社の開く時間が、チェックインの時間にせまっている。
2.この時間、この場所にタクシーがたくさん通るかわからない。
3.レシート一枚になるから、精算がめんどくさくない。

でした。

曲がって待っていてもらうだけだもの。一か八か。時間がない割にバクチに走ってしまった私。

会社に上がり、大きなスーツケース2個とり、
いつも鍵を開けてくれるアマドとハグしてしたに降りる。
その間3分くらいだったと思う。



タクシーがい、な、い。。。



きっと青年ドライバーはまがることができず、
今、遠回りをしているに違いない。
。。。おーい、戻って来て。
おまけに私の前を擦寄るようにたくさんのタクシーが走っている。

どーしようかな。私のスーツケース。
何入っていたっけ。。。
など考えながら、ニューヨークでいろいら盗られたことが、思い出される。


あと10分待って来なかったら、私のスーツケースは諦めて
違うタクシーに乗ろう。

すでに15分を過ぎたあたりに、
来ました!!!

ドライバーはすみません!後ろからクラクションならされて、
前進しなくちゃいけなくて、ぐるっとまわれものの
信号がたくさんで、待たされて、
荷物うしろに積んだままだし〜と。


料金は割り引いてくれました。レシート必要なんだけど、というと。
モーマンタイ!
とはりきってレシートを切ってくれました。
料金は60香港ドル。
ありがとう。さようなら。
ふと手元のレシートを見ると、58香港ドルでした。
嗚呼、ドライバーも私も詰めが甘いな。
その他 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

五月の贈り物


My roses 'Garuda' 'Cafe' 'Blue bajou' 'Blash noisette' bloomed . These are gift from May..


久しぶりにブログに戻りました。
最近は手軽さから、インスタ、フェイスブックばかり。

なんでもスマホからガラケーに戻っている流れもあるようで、
ブログをどうしたものかと考えていた私も
やっぱり時々は戻りたい。ま、ホームやね。

さて、五月になってバラが次々に咲いています。
咲いた直後は切り取るなんてできないけど、
開ききったから、今朝はウランガラスの
アンティーク花器に活けてみました。
愛娘たち、可愛いなぁ。
親バカ御免。
| permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

庭仕事

sumire

Spring  has come to may small garden.

Lutus sprout came up. Rose leaves come out.

 

rose

Rose leaves♪

 

meaka

My small fish 'Medaka'.

 

 

暖かい春の休日。なんて贅沢なんだ。今日は庭仕事。

マンションの消防指導により、ベランダに物品を置いてならぬと。

すべての家がなにも置いていないことはない。

そこで、ベランダの整理をして、すっきりさせてみた。

どうだ、これで。薔薇まではずせと言われたら、それが引っ越しの

合図かもね。

嫁に来てずっと住んでいるところ。

青野健との思い出もいっぱい詰まっているけれど、周囲の環境も

変わったいま、一生ここにいたいという思いはなくなってきた。

 

少しずつ整理していきましょう。

家の中のものも。

今だから、手放せるものがあるもの。

そして、青野健の作品整理が中途になっているので、これも再開

したいな。

陽気のせいなのか、この三連休は懐かしい’のんびりはっちゃん’

で幸せやった。

ではまたね。桜桜桜

| permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

ストレッチとディナー

tuna

Grilled Tuna, Salad of white radish & spinach and Pasta

Greengrocer`s vegetables has more rich taste than supermaket's one.

 

この1年半で、ワタクシ、老けました。自覚症状が著しいのです。

白髪、大きくなる身体、硬くなるからだ。。。

 

皮膚が弱くて、美容院のヘアカラー剤で湿疹ができて以来、

○○カラートリートメントやら、ホームヘアマニキュアなど試して

みるも、今一つ。

出張先の香港では、白髪はプアーに見えるよサチコ、なんて言われるしまつ。

ところがここにきて、救世主現る。お客様のご紹介で伺った髪の毛研究所で

理論的な洗髪、カラーをしたら、あら不思議。

たったの1回で見違えるように健康的な髪質と色が戻ってきました。

 

硬くなる身体。これは手ごわいぞ。いろんなものを試しました。

そして今日、門をたたいたのはストレッチ専門店。

60分間のセッションで硬くなった筋肉にアプローチしてもらうのですが、

ところどころ、うっ!!となるところもあったものの、終わればなんと、

身体の可動域が広がり、気持ちが明るくなったしだい。

しばらく通うことにいたしました。

 

そとに出ると、髪の毛研究所を紹介してくださった方からメールが。

阿波座にあるサムハラ神社はパワースポットです。ぜひいかがと。

まだ外は明るかったし、なにより意地悪や足の引っ張りから身を守れるらしい。

そんな自覚はないけれど、この先なにがあるやもしれません。

考える間もなく、電車に乗っていました。

途中、道がわからなくなって、ガス集金と思しき青年に尋ねると、

さっとアイフォンをだし、今いるところと、目的地をみせてくれて、

近いですよ。公園の前ですね。

なんだかとても優しくさわやかな青年でした。これって事前ご利益か。

 

サムハラ神社はとっても小さい神社でした。私以外に4人お参りにきて

いたところから、私がしらないだけで、とても有名なところなんだと思いました。

御朱印をいただいて、帰宅した次第です。

 

去年は香港で桜を見られなかったけど、ことしは満開の桜の下を歩けます。

幸せだな。

早い時間だったから、八百屋さんでほうれん草を買いました。とても味が濃い。

幸せだな。

髪の毛も、カチンカチンな身体もなんとかなりそう。

幸せだな。

 

暖かい春の夕暮れを楽しみつつ、夕ご飯はマグロのグリル、八百屋さんの

ほうれん草さサラダ、パスタで大満足。

あ、あとおばあちゃんから教わった白玉も(昨日食料庫整理で白玉粉を発見)

ベリーナイス。こんなに食べたらやっぱりだめなんかな。。。ま、いいや。

 

azuki

My grand mother tought me japanese sweat dumpling

with red beans Anko!

 

「う」のもの | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -