青野健美術館への道

わき目ふりふり
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

明日は大川が楽しいゾ


大阪・天満橋


明日は七夕ですね。

去年の七夕に会社のサロンから、こんな幻想的な景色を偶然見ました。

ここは天神祭で船が行き交う大川です。

あの無数の光の玉は抽選で当たった人のものでした。

今年もあるそうです。

しっかり時間をチェックして、また3階の窓から見るつもり。

お近くにお住まいの方は見物にいらしては?

ロマンチックな気分になること請け合いマス??
風景 | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | - | -

蝉しぐれ




夏バテだったんでしょうか。

人生初めての冷房つけっぱなしでの就寝があだとなったのか。

昨日はしんどくて、一時間の残業で帰宅しました。

幾分か復活で、今朝は爽やかさを感じました。

ありがたいことに気温もいくらか低めだと思い・・・

いつもの囁きの小径を通って駅に向かいますが、

嗚呼、蝉しぐれ。

夕暮れのカナカナは好きだけど、ミンミンはいやや。





小径にあるマンホールのデザインは、鹿!





小径の終点。せせらぎ(っていえないか、どぶ川だし)も

地下へ導かれます。

私も通勤電車に〜。
風景 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -

天の川

大川



7月25日は大阪で天神祭があります。

大川では船が行きかい、花火が夜空を鮮やかにします。

会社のサロンが大川に面しているので、川面を見ることが

仕事中のちょとした息抜きになったりします。

今日は川面いっぱいに光る玉が・・・あーそうか。

今日は七夕でしたね。 大川が「天の川」になったわけ。

大勢の見物客が河岸に幾重にも連なっていました。

綺麗だなぁ。。。
風景 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

倫敦便り

london
ロンドン北部


ロンドンに住む幼馴染マダムMから、面白い写真が届きました。

わかりますか?

あるお家には牛が、そのお隣さんの二階にはゴリラが鎮座しています。

イースターの休みのグッドフライデーに見つけた!とありましたが、この

風情だとその時だけじゃないようね。

伝統とアヴァンギャルドの同居、イギリスの魅力だと思っていますが、

このテのユーモアセンス、はっちゃんの心をわしづかみです。(笑)



hampsted-heath
Hampsted Heath


こちらはMちゃん宅の前に広がるハムステッド・ヒースという丘陵地帯

です。散歩して高いところまで登ると、ウエストミンスター寺院などテムズ河岸

に点在する有名な建造物も見られます。 こんな所に住んでいる幼馴染

が羨ましい! 犬たちも思いっきり走れるしね。 で、この人たちはといえば

全国大会規模のクロスカントリーをしているようです。といっても同じコース

を走る人、のんびり歩く人がいるのは、なんとも良い光景です。


goldes-green
Goldes Green


こちらは青野健もいるロンドン北部のゴーダスグリーンという墓地です。

宗教の境のない素晴らしい場所。 今でも散骨した時の風に舞って

芝生の向こうへ消えていった美しい光景が忘れられません。

Mちゃんは時々、お知り合いのお墓参りに行っています。 健の散骨

エリアの写真もありがとう。


さて明後日、はっちゃんはライブビューイングなるものを体験しに大阪・

岸和田へ行きます。 映画館でライブを堪能するのです。

オペラ? いえいえ・・・

クラシックコンサート? いえいえ・・・

あははははは   楽しみら〜 
風景 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

薬師寺 謎が解けた!

薬師寺
薬師寺 白鳳伽藍


右肩のMRIを持って、東大寺近くの整形外科へ行ってきました。

ドキドキ・・・結果は肩がオーバーヒートしている状態だと言われました。

そんなに熱心にピアノ練習をしているわけではありませんが、姿勢とか

へんに力が入りすぎちゃっているのがいけないのかな。気をつけて

練習しよう。 両肩にヒアルロン酸注射をされて、1週間ごとに通院

することになりました。びっくりしたのは、軽い痛みの左はもう痛くない。



ヒアルロン酸注射
注射は大嫌い〜!!



心が軽くなって、薬師寺へ行くことにしました。なんとなく、行きたい。



薄墨桜



奈良の桜はまだ三分咲きですけれど、境内の薄墨桜だけは満開です。

素敵ねぇ。 薬師寺は青野健がずっと描いていた風景でした。

う〜ん、薬師寺というより、東塔だけ。


薬師寺全景



この写真は薬師寺の裏側にあるサナトリウムから見たものです。

向こうに若草山も見えますね。 健は中央のきらびやかな西塔は嫌い、

金堂も要らない、と東の塔だけをこのアングルで飽きることなく生涯

描き続けています。 今、東塔の姿は・・・



東塔



ストライプの建物の中で、5年後まで修復工事中です。 天平2年

(730年)建立ですから必要ですね。 さて、のんびりゆっくり奥まで

進むと玄奘三蔵院伽藍があり、そこで平山郁夫の壁画を見ることが

できました。 うん?!   あーこれだったのか。


ヨーロッパでアートディラーとして活躍しているマダムMを案内した時

健が1時間ほど姿を消しました。わたしたちは薬師寺の入り口付近で

やきもきして、健はにこにこ笑顔で「えかったでー」と悪びれもせず

戻ってきました。 奥までは少し遠く、あの時の大勢の人でで歩みも

進まなかったのでしょう。 10年くらいの時を経て謎がとけました。


最後に玄奘三蔵の決心「不東」と書かれた御朱印をいただいて、寺を

後にしました。 玄奘三蔵は西へ西へと不屈の精神ですすみ、志遂げず

には東に帰らないとしたそうです。 はっちゃんに必要なのも「不東」。

お寺はすべからく私のパワースポットです。
風景 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -

雪が降る

木立



間もなく2月。 落葉樹のスケルトンを楽しめるのは寒いこの時期

だけれど、寒いのは苦手です。 でもせっかくだから季節限定の

楽しみを味わさせてもらいましょ。 例えば・・・



氷



ささやきの小道(本名:S字蛇行のどぶ川沿い)で出くわす大きな

つらら! 出勤途中のあわただしさの中でシャッターをきるちょっとした

ゆとりです。



クレームブリュレ



注文してから焼いてもらうクレーム・ブリュレ! 氷ならぬキャラメル

をパキンパキンと割りながら食べる口福 (”こうふく”をこう書く、

佐藤隆介先生のマネです)。 (*^^)v



雪
1月27日夜 京都から奈良にかけて



突然の吹雪だって、慌てない、慌てない。 駐車場の雪景色を

見たら・・・することは・・・



雪だるま



そう、雪だるま! 目と口は京人参を使ったスペシャル・スノーボーイ。

敬遠したい底冷えの京都へも行きますよ。 だって・・・



mekikki
Mekikki  オーナーの野下明美さん


メキッキさんがいつも新しいアクセサリーを発信していますからね。


そして遠い彼の地も同じように寒さに耐えているんだということを

知った時の暖かい連帯感。


paris



画家ピエール・クリスタンとニコルからきた便りには凍った

パリがありました。 アパルトマンの窓から撮ったというセーヌ川は

灰色に淀んでいます。

寒さにあって植物たちはしっかり春の準備を進めています。

もう少しの我慢だな~。


前回に引き続き、青野健も好きだった、アダモ「雪が降る」を

お楽しみください。httpから始まる文字列をクリックするんでしたね。

はっちゃん、だんだんパソコンに強くなっていく、えっへん!
(低レベルですみません(^o^)丿)

 <iframe width="400" height="225" src="http://www.youtube.com/embed/95HvXTBjtK0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
風景 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -

朝の一笑





今日、大阪市内は朝から『大阪マラソン』で街が賑わっていました。

出勤のはっちゃんも会社に入る前にパチリと一枚。

そしてすまして入口に入ろうとすると、

入口がない!

後方で笑われている気配。

振り向くと遥か後方にビルの警備員さんが立って笑っています。

若い顔馴染みさんです。

朝からええもん見せてしまったね。

笑いをこらえる、ギャルソン警備員。

お陰様で笑いの多い一日でした。ちゃんちゃん。
風景 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

Good morning!





おはようございます。

集合住宅に住んでいると、時々面倒なことが発生します。

『植え込みの伐採をいたします。つきましてはお車の

移動お願いします。移動しなくて万が一事故があっても

当方には責任ありません。』

といった内容の書類がポストに入っていた数日前。

うーん、と考えても良案浮かばず。

こういう時、家族がいないのは不便です。

仕事との時間が折り合わないんだもんね。

まぁ、不便だから家族が欲しいというのも浅ましいけれど・・・

結果、学園前駅前駐車場最大一日九百円也 f^_^;

に停めて早めに出掛けた次第です。

初めて、一人で朝のスタバに入りました。

結構人がいます。

倶楽部shusendoとしましては、納得いかない代金ですが、

そーか、ここは時間を売っているんだと理解したらいいわけですね。

ですので、かようにブログを書いて、代金の元をとると。

倶楽部shusendoの面目躍如でありマス!

みなさん、Good day?
風景 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -

今月の1枚更新できました〜奈良観光日和

rose
Bailand, MimiEden, oregano



 ピンポンパンポ〜〜〜ン。 昨日できなかった「今月の1枚」のアップ、

完了しましたので、お知らせします。

原因はパソコンが私につられてぐうたらしたのではなく、私がファイルを

不用意にさわったのが原因でした。 トッシーさんもきっぱり。

「そう、パソコンが悪いんじゃありません。 青野さんで〜す。♪」


今月は古伊万里の牡丹徳利に蜂とこおろぎがモチーフです。

◎画面右上の[ まったり健さん ]イラストをポチッと押してください。

青野健 遊びの水墨画トップページが出ますから、そこにある

[ artwork ]を押すとご覧になれます。 どうぞよろしくお願いします。



昨日今日と奈良県内をぐるぐる廻っていました。 まとめてドン!



5月31日(木) 花曇り  ハローパソコン教室富雄校のトッシーさん

ご夫妻が詳しく情報をくださいましたので、ペンネ両親と行ってまいり

ましたよ、吉野まで。(家から車で片道2時間くらい)



yoshino



吉野は桜で有名ですが、今は緑が濃くなってきています。

お目当ては金峯山寺(きんぷせんじ)の金剛蔵王権現の御開帳です。



kinpusen1
金峯山寺 蔵王堂



kenpusen2
近鉄のチラシより拝借



目の前に仕切られた間仕切りの中で拝め、素晴らしさをあじわう

ことができました。

それから、ペンネ父がなぜか行くぞーとテンション高かったので、

往復、急傾斜で千段ほどある階段をくだった脳天大神龍王院へ

しかたなく参りマス。 もう、ひざが笑いそう・・・・



noten1
片道4百数段あるそうです。



がんばるといいことがあるもんです。 おさがりの茹で卵をいただき

ました。 おいしいし、ありがたい。



noten2



とても大変だったのに、帰りは爽快でした。P父のために車内には

ちあきなおみの歌が流れ、なぜかみんなで大合唱!

なまっていた身体がいっきに目覚めたような一日でした。



6月1日(金)うららかな晴天  あと数日後が初出勤だと思うと

やりたいことが湧き出てきます。



其の一、春日大社の鹿苑で生まれたての小鹿を見る
(家から車で25分)


rokuen1
鹿苑への道



rokuen2
鹿苑


鹿の角切りをするところですが、今年から赤ちゃん公開をするように

したらしいです。



rokuen3



チビチビは可愛いなー。



rokuen4



おや、出産が始まりましたよ。



rokuen5



生まれた! 黒いダックスフンドみたいです。 お母さんが胎盤を

食べています。 15分くらいで赤ちゃんは立つんですって。



rokuen6



わ、立ちました。 この赤ちゃんは51頭目だそうです。 毎年交通事故

で百頭の鹿が死んでいます。 車の運転は気をつけましょうね。

シカとさようか。



rokuen7



1週間でこんなに大きくなるんだそう。 じゅうぶんに鹿を堪能して、

春日大社へ就職活動のお礼まいり。 そして、さらに家路の途中

寄り道をします。



其の二、平成の大修理後の唐招提寺へ行く
(家から車で15分)


toshodaiji1



唐招提寺、天平宝字3(750)年に創建された鑑真和上の私寺です。

あー、あれが天平の甍なんだな、と金堂の屋根をみやります。



toshodaiji5



奈良のお寺って、静かなところが多いです。それがとても魅力。

いろいろな建物を結ぶ小道も素敵です。



toshodaiji3




toshodaiji2




toshodaiji4




緑と光と水がこんなに私の気持ちを落ち着かせ、元気を与えて

くれます。 これからはもっといろいろんな神社仏閣を訪れよう。



風景 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

雨の朝、参拝

春日大社1



空は明るいけれど、細い雨が降っています。 今朝、家から車で

30分ほどの春日大社へ行ってまいりました。

私自信、精神的にちょっとしんどい日々。 そこへ友人の苦しい心情を

聞いた私は神社仏閣へ参拝することが切実になっていました。

特段の宗教心があるわけではありませんが、足を向けるだけで

気持ちがすっきりする、そんな力がお寺や神社にはあります。

はっちゃんも歳とったっていうか、そんなお年頃なわけですね。

いつも駐車場から入るので、近道です。


春日大社2



朱色の回廊が見えてきました。


春日大社3



朝早いから、巫女さんが境内を掃き清めていらっしゃいます。

春日大社の巫女さんは額の上に藤の花簪をさしていてとても綺麗です。



春日大社4



社殿に向かうまで、緑の匂いを嗅ぎ、朱色の柱を一つ一つ通り抜け

気持ちが落ち着いてきます。



春日大社5



この門をくぐって、あの藤棚を越えると、左側が神殿です。

手をあわせて、目をつぶり、頭を垂れる。 これだけで、来てよかった

と思いました。 帰りに久しぶりにおみくじをひきました。



おみくじ



奈良といえば、一刀彫。 鹿がくわえているのが今回の運勢です。

大吉・・・やさしいなあ、春日大社は。


奈良公園内はまだ鹿の姿がちらほら程度です。 今、見える鹿は

外泊・朝帰り組です。 鹿舎へちゃんと帰った鹿はまだ出勤前でしょう。



帰宅したら、面接合格の電話が入りました。

6月から、新しい世界で頑張ります。 どきどき不安もあるけれど、

三か月苦しんだ経験は決して忘れず、これからも精進していく

つもりです。 それに私には大きな宿題もありますものね。

青野健の言葉「 背伸びせんと歩こう 」  

ラジャー おとうちゃん!





■ 昨日の薔薇たち

iceberg2
Ice Berg


mimieden
Mimi Eden


blushnoisette
Blush Noisette


bailand
Bailand


bluebajou
Blue Bajou



そして・・・神戸で買った甘いワインの瓶にアイスバーグを活けて

みました。 薔薇ってやっぱり素敵ですね。



iceberg1
Ice Berg, Wire plant, New Zealand flax




ハイビスカス



水出しハイビスカスティ飲んで、今日も作品整理頑張りマス!

Salut, tout le monde!  サリュ、トゥルモンド 皆さんではまたね
風景 | permalink | comments(10) | trackbacks(0) | - | -